ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822612 全員に公開 雪山ハイキング東海

大日ヶ岳ー桧峠発ー

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー st_aichi
天候小雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白鳥高原、ウィングヒルズ、満天の湯へ分岐する交差点付近にある登山口駐車場に停めました。
除雪車が置かれていたので邪魔にならないところに置きましたが、2,3台くらいならいけるかなという感じでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち99%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間8分
休憩
29分
合計
8時間37分
S桧峠06:4008:03ウイングヒルズゴンドラ終点08:55水後山09:0310:06鎌ヶ峰11:20大日ヶ岳11:3912:38鎌ヶ峰12:3913:36水後山13:3714:22ウイングヒルズゴンドラ終点15:17桧峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口からゲレンデに合流するまでのルートが雪ではっきりせず、トレースを適当に追っていたら行き、帰りともに迷いました。

ゲレンデに合流してからはルートははっきりしていて迷うことはないと思います。
ただトレースははっきりしていましたが踏み跡は薄いらしく、雪は沈みやすく、歩くのに難儀しました。特に水後山〜大日ヶ岳の間が、雪の影響で登りにくくなっており、一部で迂回ルートもできてました。

ピッケル・アイゼンは未使用、ワカンは水後山辺りまでは使ってましたが、片方の固定具が外れるアクシデントがあり、ツボ足で進んでます。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 雨具 ゲイター ザック 輪カンジキ アイゼン 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 携帯 ツェルト ストック カメラ ピッケル ガスカートリッジ コッヘル 時計

写真

除雪車が置かれていたので、邪魔にならないところに駐車
2016年03月05日 06:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
除雪車が置かれていたので、邪魔にならないところに駐車
まだスキー場がやっている時期なので、今回はここからスタートです
2016年03月05日 06:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだスキー場がやっている時期なので、今回はここからスタートです
スキー場のゲレンデに合流。邪魔にならない脇を登ります。
小雨が降ってるせいなのか、まだ滑っている人はいないようです
2016年03月05日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のゲレンデに合流。邪魔にならない脇を登ります。
小雨が降ってるせいなのか、まだ滑っている人はいないようです
1
ゲレンデを上から眺める
あの奥にある山はなんだろ? 毘沙門岳方面かな?
2016年03月05日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを上から眺める
あの奥にある山はなんだろ? 毘沙門岳方面かな?
ゴンドラの終点が見えてきた
2016年03月05日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラの終点が見えてきた
昼は晴れ間が覗くという予報でしたが、晴れるどころかガスがどんどん濃くなり視界不良になってきた
2016年03月05日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼は晴れ間が覗くという予報でしたが、晴れるどころかガスがどんどん濃くなり視界不良になってきた
スキー場の脇ではあまり見かけなかったトレースが、ここでは増えていました
ただ沈みやすく、歩きにくい道が続きます
2016年03月05日 08:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場の脇ではあまり見かけなかったトレースが、ここでは増えていました
ただ沈みやすく、歩きにくい道が続きます
1
水後山に到着
相変わらず視界は悪い
2016年03月05日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水後山に到着
相変わらず視界は悪い
視界不良が悪化してきて、このまま進むのはまずい気がしてきましたが、時間的にはまだ余裕があったのと、天気が回復するのを信じて進む
2016年03月05日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界不良が悪化してきて、このまま進むのはまずい気がしてきましたが、時間的にはまだ余裕があったのと、天気が回復するのを信じて進む
雪庇がちょっと怖い感じになってる
けっこう近付かないと見えないのがさらに怖い
2016年03月05日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇がちょっと怖い感じになってる
けっこう近付かないと見えないのがさらに怖い
2
鎌ヶ峰に到着。まだ景色は見えず
体力的にも限界が見えてきて、ここで引き返すかまた悩むが、雪が降らなければ12時までに大日ヶ岳に行ければ帰れると判断し続行
2016年03月05日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ峰に到着。まだ景色は見えず
体力的にも限界が見えてきて、ここで引き返すかまた悩むが、雪が降らなければ12時までに大日ヶ岳に行ければ帰れると判断し続行
2
大日ヶ岳に到着
さすがに天狗山までは行ける状況ではないのでここで引き返すことに
2016年03月05日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳に到着
さすがに天狗山までは行ける状況ではないのでここで引き返すことに
3
見事に何も見えない
2016年03月05日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事に何も見えない
長居してもしょうがないので帰ろう
2016年03月05日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長居してもしょうがないので帰ろう
1
うっすら景色が見えてきたかなぁ
2016年03月05日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら景色が見えてきたかなぁ
振り返ったら大日方面が少し見えてた
ピークの上の方はガスってますね
2016年03月05日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ったら大日方面が少し見えてた
ピークの上の方はガスってますね
1
鎌ヶ峰の景色は相変わらず
2016年03月05日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ峰の景色は相変わらず
ゲレンデ脇に戻ってきた
行きの足跡はけっこう消えてました
2016年03月05日 14:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ脇に戻ってきた
行きの足跡はけっこう消えてました
あっちの方の山も登りに行ってみたい
2016年03月05日 14:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちの方の山も登りに行ってみたい
1
撮影機材:

感想/記録

いろいろあって3週間登っていなかったのですが、雪の大日ヶ岳を桧峠から行きたいというのがあり、以前行ったタイミング(4月)より早いですが行ってみました。
体力的にけっこうギリギリな感じでゴールしたので、ブランクがある状態でいきなり行くコースじゃなかったかな、と少し反省してます^^;

事前の天気予報では、曇りでも昼に晴れ間が出るらしいということで、天気が怪しくなっても最後まで強行しましたが、結果的には大日ヶ岳まで行かずに水後山辺りで撤退する選択をするのが正解だったかなぁと思いました。もしあの状況で雪が降ってトレースが消されたら滑落遭難可能性もあったので、それを考えるとちょっと危なかったかなと。
天気予報を見て天気が好転するかも、と最後まで突っ切りましたが、現地の雲なんかを見て天気を読めたら撤退の判断とか正確にできそうなのになぁとちょっと思いました。

4月辺りに行きたいルートがあるため、また登るペースを戻して備えたいなと思ってます。
野伏ヶ岳、今年も登りに行けるかなぁ。
訪問者数:289人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ