ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822640 全員に公開 雪山ハイキング剱・立山

千石城山(富山百山 43座目再訪)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー fiddlerzen
天候曇り
アクセス
利用交通機関
馬場島へ向かう県道46号を眼目あたりで右に入り県道154号へ入ります。看板に従ってとにかくふるさと剱親自然公園を目指します(東種、上市川第二ダムを通過します)。
公園管理棟を右に見てさらに林道を行きます。無雪期ですと林道千石伊折線起点分岐を右に行ってしばらくすると登山口がありその少し手前に駐車場があります。今回は分岐点から少し上まで車で行くことができました。道幅が広くなっている箇所に駐車可能です。あと1、2週間もすれば無雪期の駐車場まで行けるようになるのではないかと思います(今年は本当に雪が少ないです)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
17分
合計
2時間16分
Sスタート地点08:0709:20千石城山09:3710:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山行き当日の状況です。
トレースがはっきりしており、序盤では完全に夏道が露出している箇所がけっこうありました。
登山口からは見通しの良い斜面を最初の送電線鉄塔めがけて登ります。これを過ぎると樹林帯に入り右手の沢状地形を横断します(積雪期は沢を横断せずに杉林の中を直登気味に行くのですが冬道はもう賞味期限切れと思います)。沢を横断するとすぐに第二の鉄塔があります。ここから3番目の鉄塔までは送電線の下を縫うように登山道がついています。三番目の鉄塔を越えると尾根の上にある4番目の鉄塔の右200mほどの箇所を目がけて登山道がついています。尾根に出たら左折して鉄塔を通過し尾根伝いに道なりに行けば山頂です。
その他周辺情報立ち寄り湯は「アルプスの湯」を利用しました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 アイゼン、ワカンの類はもう不要と思います。

写真

山腹から多分大辻山を見ています。
2016年03月05日 08:48撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹から多分大辻山を見ています。
尾根から大倉山方向。林道がくっきり見えています。
2016年03月05日 09:00撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から大倉山方向。林道がくっきり見えています。
1
山頂です。向こうのぽこんとした山は鍋冠山かな。
2016年03月05日 09:25撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です。向こうのぽこんとした山は鍋冠山かな。
2
逆光と雲で剱方向は残念。
2016年03月05日 09:37撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光と雲で剱方向は残念。
2

感想/記録

今ウィンターシーズンはテンションが下がってしまい雪山ハイクはほとんど行っていません(12月の日記にあげた林道歩きと記録にはあげませんでしたが今回の山に近い城ヶ平山へ行った程度です)。
動かないものですからぶくぶくと太ってしまい、運動不足で体力面でも不安なので手ごろな山からリハビリを図ることにしました。
体の重さが気になりながらもばてずに行けたので良かったですが自分の標準時間よりかなり遅れているので少しずつ戻していきたいと思います。
訪問者数:210人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 テン 直登 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ