ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822725 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

岩湧山アプローチΑ塀佞澄3堡遒辰謄瀬ぅ┘奪氾仍魁中ノ谷↑ 平野↓)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー cics
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
四季彩館P6で駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
3分
合計
4時間11分
Sスタート地点08:0008:15五ツ辻08:1608:26いわわきの道下り口09:07岩湧山東峰09:0909:25岩湧山12:11ゴール地点G
日帰り
山行
3時間18分
休憩
7分
合計
3時間25分
12:31五葉ノ谷辻12:3313:36五ツ辻13:3713:46いわわきの道下り口13:4714:14みはらしの道下り口14:1615:23みはらしの道登り口15:2415:56すぎこだちの道登り口
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
GPSバッテリー切れのため、ほとんど手書き入力なのでルートは参考程度にしてください。 スタート・帰着場所は駐車場P6です。
【日帰りです。コースタイムの時刻表示は正しくありません】

P6から中ノ谷林道の終点までは危険ありません。
林道の途中で沢を渡って尾根に乗る目印がありましたが尾根への踏み跡を見つけられずにしばらく放浪した後で林道に戻り、終点へ向かいました。
(★右俣を沢沿いに少し進むと左側に見つけられたようです。)

林道終点から先の支尾根も一般道ではありません。長尾の尾根道に合流するまで「痩せ尾根をヤブ漕ぎ、踏み跡なし、テープなし」です。
平野から千石谷へ下るルートも一般道ではありません。ところどころに踏み跡あり、
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

四季彩館P6を少し下ったところに林道
2016年03月05日 09:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季彩館P6を少し下ったところに林道
4
林道から沢を渡って尾根に入る標識ありましたが、ぐるぐる放浪の挙句にギブアップ(><)
【下山後調べたら、沢に沿って進めばよかった】
2016年03月05日 09:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から沢を渡って尾根に入る標識ありましたが、ぐるぐる放浪の挙句にギブアップ(><)
【下山後調べたら、沢に沿って進めばよかった】
1
中ノ谷を左にとって林道を進むことにします。
ここは林道 中の谷線 の終点
2016年03月05日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ谷を左にとって林道を進むことにします。
ここは林道 中の谷線 の終点
3
今日はいい天気です。
のんびり行けるところまで行くことにします
2016年03月05日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はいい天気です。
のんびり行けるところまで行くことにします
1
小滝の向かって左側から越えていきます。足場手掛かり少ないので注意です
2016年03月05日 10:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝の向かって左側から越えていきます。足場手掛かり少ないので注意です
3
左へのマークですが、沢に沿って直進してみました。
2016年03月05日 10:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へのマークですが、沢に沿って直進してみました。
沢の分岐です。
向かって右が進みやすかったのでこちらへ
この先で尾根へ「よじ登り」ました。
2016年03月05日 10:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の分岐です。
向かって右が進みやすかったのでこちらへ
この先で尾根へ「よじ登り」ました。
2
尾根に乗って振り返り、
2016年03月05日 10:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗って振り返り、
2
この尾根 チャレンジしてみます
2016年03月05日 10:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根 チャレンジしてみます
1
ここはアドベンチャラスゾーン!
誰かさんも好きそうかな。後は崩れてました。
写真では伝わらないが戻ろうかなぁ〜と思うくらいの登り坂でした。
2016年03月05日 11:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはアドベンチャラスゾーン!
誰かさんも好きそうかな。後は崩れてました。
写真では伝わらないが戻ろうかなぁ〜と思うくらいの登り坂でした。
6
標高550mくらいのところで一段落
2016年03月05日 11:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高550mくらいのところで一段落
2
周囲に景色は見えません
2016年03月05日 11:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲に景色は見えません
東方面に鉄塔とケーブルが見えます
2016年03月05日 11:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面に鉄塔とケーブルが見えます
2
西方向 
とち谷からの尾根でしょうか?
P605はこの右方向かも・・・
2016年03月05日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方向 
とち谷からの尾根でしょうか?
P605はこの右方向かも・・・
雪はないけど雪山訓練掘
ずっと直登です。
落ち葉と柔らかな土の踏み具合は”雪”の雰囲気。
2016年03月05日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はないけど雪山訓練掘
ずっと直登です。
落ち葉と柔らかな土の踏み具合は”雪”の雰囲気。
2
尾根が広がるころ明瞭な踏み跡発見 
本日初めてテープも発見
キラキラ気分で踏み跡に従って登ります。
2016年03月05日 11:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が広がるころ明瞭な踏み跡発見 
本日初めてテープも発見
キラキラ気分で踏み跡に従って登ります。
2
ここらで中尾根と合流したようです
2016年03月05日 11:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらで中尾根と合流したようです
直登せよ、とキラキラテープが。
はい! そうします
2016年03月05日 12:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登せよ、とキラキラテープが。
はい! そうします
3
空が広がってきて坂もなだらかになってきました、長尾の山道はもうすぐの予感が・・・
2016年03月05日 12:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が広がってきて坂もなだらかになってきました、長尾の山道はもうすぐの予感が・・・
「中ノ谷中尾根から第6駐車場へ」のCD標識に遭遇!

2016年03月05日 12:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「中ノ谷中尾根から第6駐車場へ」のCD標識に遭遇!

4
ここから出てきました。
ここは五ツ辻へ続く長尾の山道
2016年03月05日 12:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから出てきました。
ここは五ツ辻へ続く長尾の山道
五ツ辻 
ダイトレルートだけあって綺麗な歩き易い道です
2016年03月05日 12:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ツ辻 
ダイトレルートだけあって綺麗な歩き易い道です
9
ヒコ猫
ウールの赤ジャケット+レンズなしゴーグルの装備で寒さ対策しているが、もう春。(嫁が大山厳冬期用に作ったが吹雪で出番がなかった・・)
2016年03月05日 12:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒコ猫
ウールの赤ジャケット+レンズなしゴーグルの装備で寒さ対策しているが、もう春。(嫁が大山厳冬期用に作ったが吹雪で出番がなかった・・)
7
4月3日は山焼きで午前中通行規制ですよ、
焼き芋・売店はありません
2016年03月05日 12:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4月3日は山焼きで午前中通行規制ですよ、
焼き芋・売店はありません
2
五分刈りになっちゃいましたね
先月、ススキをいっぱい積み込んだ軽トラが数台山を下りて行くのを見ました 
2016年03月05日 12:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五分刈りになっちゃいましたね
先月、ススキをいっぱい積み込んだ軽トラが数台山を下りて行くのを見ました 
4
岩湧山山頂から東方面を眺め
今朝登ってきた尾根はどれかな????不明
2016年03月05日 13:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山山頂から東方面を眺め
今朝登ってきた尾根はどれかな????不明
2
遅がけのランチは
今回もおにぎり+カップ麺
ヒコは重しに使用
2016年03月05日 13:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅がけのランチは
今回もおにぎり+カップ麺
ヒコは重しに使用
12
ややPM2.5っぽい
2016年03月05日 13:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ややPM2.5っぽい
1
綺麗に年老いたハバヤマボクチ
私もきれいな白髪老人に・・・すでに無理みたい。
2016年03月05日 13:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に年老いたハバヤマボクチ
私もきれいな白髪老人に・・・すでに無理みたい。
7
下りはいちど歩いてみたかった
平野⇔千石谷ルートにトライ
2016年03月05日 13:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはいちど歩いてみたかった
平野⇔千石谷ルートにトライ
4
この尾根を下るようです
2016年03月05日 13:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を下るようです
踏み跡が見えるのでちょっと安心
2016年03月05日 13:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が見えるのでちょっと安心
1
沢の音が遠くに聞こえていますが
ここから激下り
2016年03月05日 14:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の音が遠くに聞こえていますが
ここから激下り
3
尾根が若干広がってきました
沢側に寄って下ると小滝発見。
2016年03月05日 14:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が若干広がってきました
沢側に寄って下ると小滝発見。
2
沢側には明瞭な山道
2016年03月05日 14:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢側には明瞭な山道
千石谷林道に出ました。やれやれ
下り30分程度でした
五ツ辻経由で駐車場へ帰りましょう
2016年03月05日 14:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石谷林道に出ました。やれやれ
下り30分程度でした
五ツ辻経由で駐車場へ帰りましょう
1
ここは場所的に、アシ谷の取り付き?
(未確認です)
2016年03月05日 14:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは場所的に、アシ谷の取り付き?
(未確認です)
1
ここは場所的に、醤油谷の取り付き?
(未確認です)
2016年03月05日 14:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは場所的に、醤油谷の取り付き?
(未確認です)
醤油谷の取り付きはこっちか?
(登る気はないから関係ないか)
2016年03月05日 14:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醤油谷の取り付きはこっちか?
(登る気はないから関係ないか)
2
これは森の谷の入り口なのか??
奥へとテープが続いているのが見えます
(登る気はないから関係ないか)
2016年03月05日 14:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは森の谷の入り口なのか??
奥へとテープが続いているのが見えます
(登る気はないから関係ないか)
分岐を右にとって阿弥陀山方面へ進むと車止め
ダイトレルートのようです
2016年03月05日 15:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を右にとって阿弥陀山方面へ進むと車止め
ダイトレルートのようです
1
斜面の崩れヶ所を長年支えてきた木材たち
苔の緑がきれいでした
2016年03月05日 15:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の崩れヶ所を長年支えてきた木材たち
苔の緑がきれいでした
1
本日、2回目の五ツ辻で小休止
2016年03月05日 15:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、2回目の五ツ辻で小休止
4
これより下山です
四季彩館へ立ち寄るつもりでしたが、時間切れ〜
だいぶんご無沙汰してます
2016年03月05日 15:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これより下山です
四季彩館へ立ち寄るつもりでしたが、時間切れ〜
だいぶんご無沙汰してます
2
いわわきの道
2016年03月05日 15:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわわきの道
2
みはらしの道
2016年03月05日 16:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みはらしの道
2
四季彩館&岩湧寺
2016年03月05日 16:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季彩館&岩湧寺
3
デート用の丸太ベンチ
最近、新しい白木のベンチができたみたい
2016年03月05日 16:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デート用の丸太ベンチ
最近、新しい白木のベンチができたみたい
1
岩湧山の上にはカヤトが光っている
もうすぐ真っ黒になる
2016年03月05日 16:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山の上にはカヤトが光っている
もうすぐ真っ黒になる
3
この付近の丸太階段は昨年の暮れからきれいに整備されていますね。ボランティアの方々のお蔭で安全に歩かせていただいているわけで、感謝。
2016年03月05日 16:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近の丸太階段は昨年の暮れからきれいに整備されていますね。ボランティアの方々のお蔭で安全に歩かせていただいているわけで、感謝。
4
予定より1時間半遅れて下山いたしました
2016年03月05日 16:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より1時間半遅れて下山いたしました
1
朝は2台でした。
ダイエット登山 終了です(^^
2016年03月05日 16:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は2台でした。
ダイエット登山 終了です(^^
5
<3月3日> 
堺市の荒山(こうぜん)公園 を散歩してきました
暖かい日差しの中、梅の花がいっぱいでした
駐車料金500円
2016年03月03日 15:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<3月3日> 
堺市の荒山(こうぜん)公園 を散歩してきました
暖かい日差しの中、梅の花がいっぱいでした
駐車料金500円
3
撮影機材:

感想/記録
by cics

年末年始の腕やふくらはぎの故障もあって家でゴロゴロ、ベスト体重から3kgも太ってしまいました。
先週、大山に行っても、体重が戻らない!!  そう言えば、10日間の断酒の反動で下山後に目いっぱい呑んで食べたなぁ。
そこで、困った時の岩湧山。ダイエット登山を兼ねて春を感じに行ってきました。

今回のルートは、
以前、atukiさん・S少年さんのレコでP6から五ツ辻へ登るレコを見たことがあり、いつか歩いてみたいと思っていたところです。
他にレコを参考に検索してみました。この付近のレコはほとんど見当たらずでしたが取り敢えず行ってみることにしました。
山と高原地図に破線がないルートでしたので不安でしたが、最初は林道歩きで安心して進むことができました。
ところが、沢から尾根に乗ってみるとこれは『のんびり歩き』という訳にはいかないと気を引き締めることに。
運悪く今日に限ってGPSのバッテリー切れ。先日の大山ではバッテリーが冷えすぎて寿命が短くなっていたようです。
少し不安もありましたが、とにかく、尾根に沿ってまっしぐらの一文字で登り、キラキラテープを発見した時は安堵しました。

岩湧山アプローチは、恐るべし & 魅力ある山です。 

今回、中尾根の取り付きを見つけられなかったため、結果的に林道奥の支尾根からの取り付きとなりました。
テープを見つけたところが中尾根ルートとの合流ポイントであったと思われます。
今回の支尾根、やせ尾根のヤブを切り開けば、このルートはおもしろいルートだろうな、と。(個人的見解です)
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/1
投稿数: 1301
2016/3/6 11:18
 ダイエット!
cicsさん こんんちは〜
ダイエット!耳の痛いこの響き!
つら〜い 嫁に毎日のように言われるワード!
ネットでダイエットサプリを探しまくる毎日です!
登録日: 2013/4/20
投稿数: 934
2016/3/6 16:20
 Re: ダイエット!
chasseさんこんにちわ
辛いですよねぇ〜 おなかが出てくると  まず体が重たくなる。嫁の目が細く横目になるし。
今朝体重測って2kg近く減ってたぞと喜んだら、嫁から ほとんど水分です と冷たいコメント。 
春到来したことだし!楽しく山歩き&美味しい山めし 
chasseさんご夫妻のレコ楽しみです。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1749
2016/3/6 17:30
 赤い・・
cicsさん、こんにちは。
岩湧界隈は急坂も多く距離以上のタフなコース、お疲れ様です。んで、運動後の食事はさらに美味しく、ついついに・・と思うのは私だけ?
ひこは、赤いちゃんちゃんこ、、、還暦!?あぁ、老眼鏡も・・、。(違ったか!)
登録日: 2013/4/20
投稿数: 934
2016/3/6 19:54
 Re: 赤い・・
DCTさんこんばんわわわ〜
過去の山行で帰宅後に体重が増えてたことありまして、
原因は、下山後の駅前居酒屋でちょっと一杯で済まなかったこと。
最近のヒコは嫁と会話できるらしい(・・)。陽射しが強くなったらサングラスが欲しいと云うとるとか。困った猫だ。
今年の夏はDCTさんのレコを辿って台高エリアを探索してみたいと思っていますがどうなりますやら。
また楽しいレコ待ってます
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1102
2016/3/6 22:07
 急登
cicsさん、こんばんは!
アドベンチャーお疲れ様でした!楽しそうな気持ちが伝わってきます。
写真10の急登写真ですが、なかなか写真にはあの感覚は写しこめないですよね〜、「これはヤバイとこや」って思っても写真だったら大したことなさそうに見えたり・・・、結局、現場に居る人にしか分からないハラハラドキドキなのでしょうね!
お互いに岩湧山で(ほかでもですが)遭難しないようにしましょうね!
登録日: 2013/4/20
投稿数: 934
2016/3/6 23:49
 Re: 急登
冒険ファミリーakirasさん こんばんわです
今回、リサーチ不足で中ノ谷右俣の取付きを見つけられませんでした。そのあとは林道歩きでのんびり山行して帰るつもりでしたが、結果「行けるとこまで楽しいアドベンチャー」してしまいました、これは良くないですね、反省。
GPSの電池が切れそうなときはヤバイと思いましたが、乾電池は5〜6分握って温めるとある程度復活するので大事なところだけ使用しました。(予備電池を置いてきたのは失態でした。) 
ツエルト、カッパ、ヘッデン、一晩過ごせる非常食はいつも必携ですが・・
遭難しないのが第一ですよね(^^  
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2021
2016/3/7 1:40
 akirasさんの出番です(^^)
cicisさん、こんばんは。

この辺りはakirasさんに地図読みしてもらいながら後をついて行くのが一番じゃないでしょうか
登録日: 2013/4/20
投稿数: 934
2016/3/7 11:47
 Re: akirasさんの出番です(^^)
yamaotocoさん こんにちわわわ
ヤマレコ検索『みんなの足跡』を見る限りですが中ノ谷左俣を詰めて支尾根から五ツ辻に上がった人は他にいなかったみたい。こういう冒険はakirasさんを先頭に後からついていきたいですね。
今度はしっかり読図して中ノ谷右股から尾根に乗ってみます、yamaotocoさんもご一緒にいかがですか?
ところで、来週の日月は伯耆大山 は風も穏やかで快晴みたいですよ(今のところ)。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1102
2016/3/9 0:58
 Re: akirasさんの出番です(^^)
cicsさん、yamaotocoさん、こんばんは!
岩湧は地形図読み難しいですよ〜、似たような尾根が隣接しているし、北斜面なんて上のほうはほとんど尾根の形状を取っていないので下りがは大変です。麓のほうまで来てから隣の尾根やったわ的なことはよくありますね、GPSがあれば補正できるんでしょうけど、地図とコンパスだけで行ってみたいですよね〜。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 934
2016/3/9 12:04
 Re[2]: akirasさんの出番です(^^)
akirasさんこんにちわです
昔は地形図とコンパスしかツールはなかったんですよね。枝葉が多くて尾根が見えないとか(ガスで)目標になるピークなどが(見え)ない場合は大変だったでしょうね、加藤文太郎は歩数をいつも数えて分岐までの距離感を掴んでいたらしいが私には無理なので標識とGPSがないと1歩も進めません。
岩湧ジャングルを地図とコンパスだけで一度トライしてみたいですね、akiras冒険隊の末席ならば・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ