ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822777 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

乾徳山

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー hagure1945(CL), yumesouf
天候晴れ、薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
1時間54分
合計
6時間58分
Sスタート地点08:2008:31乾徳山登山口(オソバ沢ルート)09:01銀晶水09:1109:57錦晶水10:04国師ヶ原10:0610:35月見岩10:3610:39扇平10:4311:04髭剃岩11:3411:46乾徳山12:3612:44水ノタル12:4914:09高原ヒュッテ14:1914:21国師ヶ原14:25錦晶水14:54銀晶水14:5615:08乾徳山登山口(オソバ沢ルート)15:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

ここからスタートです
2016年03月05日 08:31撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタートです
樹林の中を歩くと
2016年03月05日 08:47撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の中を歩くと
乾徳山が現れる
2016年03月05日 09:12撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山が現れる
国師ヶ原です、白樺が現れ乾徳山が見えだします
2016年03月05日 09:59撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原です、白樺が現れ乾徳山が見えだします
扇平から山頂を見上げます、また樹林の中になります
2016年03月05日 10:40撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平から山頂を見上げます、また樹林の中になります
段々岩の道になるが・・・
2016年03月05日 11:06撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々岩の道になるが・・・
雪も少しづつ現れます
2016年03月05日 11:06撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も少しづつ現れます
梯子で降り
2016年03月05日 11:24撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子で降り
最初の鎖場
2016年03月05日 11:25撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖場
カミナリ岩を登るhagureさん
2016年03月05日 11:27撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミナリ岩を登るhagureさん
3
最後の天狗岩(鳳岩)
2016年03月05日 11:45撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の天狗岩(鳳岩)
3
う回路もある
2016年03月05日 11:51撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う回路もある
山頂到着しました
2016年03月05日 11:52撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着しました
3
撮ってもらいました
2016年03月05日 11:54撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮ってもらいました
9
甲武信は見えますが、金ぷ、瑞牆は見えません。
2016年03月05日 11:55撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信は見えますが、金ぷ、瑞牆は見えません。
富士山もはっきり見えませんでした
2016年03月05日 11:56撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もはっきり見えませんでした
バナナで乾杯!
2016年03月05日 12:02撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バナナで乾杯!
2
帰り道はザイルや梯子
2016年03月05日 12:35撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道はザイルや梯子
下山路は破線になっている意味が分かる様な気がします
2016年03月05日 12:40撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路は破線になっている意味が分かる様な気がします
3
雪の危険地帯は写真を撮る余裕もありませんでした、雪が消え一安心です
2016年03月05日 13:47撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の危険地帯は写真を撮る余裕もありませんでした、雪が消え一安心です
帰りは一気に降りました。
2016年03月05日 14:23撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは一気に降りました。
55年前(たぶん)の山頂の写真。左端が当時のhagureです。なんでみんなで登ったのか記憶にない。だが写真だけがある。
若いですねー(Yume)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
55年前(たぶん)の山頂の写真。左端が当時のhagureです。なんでみんなで登ったのか記憶にない。だが写真だけがある。
若いですねー(Yume)
12

感想/記録




錦晶水の水を持ち帰り、コーヒーで飲んだら味が違った。日本の水はうまいのだ。
最後の写真は山頂の岩です。さすがに若い。天狗岩をするすると上り下りした記憶がある。当時は塩山まで夜行で行き、バスで徳和へ行き登山したのだ。時代が大きく変わったといえますね。
国司ヶ原までユメさんの演歌を聞きながら歩く。腰に少し違和感があったのは先週の影響かな。月見岩から山頂までがこの山のハイライト。樹林の中の道は凍っていて気を遣う。
天狗岩の手前でカメラのバッテリーが切れかかって、映像が思うように取れない。腹が立つ。
山頂でお昼をとり、水のタルに下る。その先の一直線の下りは道が凍っていて怖くて軽アイゼンを付けた。もう無理はしないことにした。
ユメさんと二人で楽しく歩く。最後は走ってみた。走るといっても走るように膝を上げるトレーニングのつもり。
ヤマレコの記録で登山日数が479日に、ユメさんとは36回となって、トップはピカちゃんの37回ですが、今年中には、ユメさんがパートナーとしては一番になりそうです。今年は毎週が目標ですからね。

感想/記録

200名山の乾徳山へhagureさんとコラボです。乾徳山と言えば何と言っても山頂直下の岩場、写真で見るだけで垂直の1枚岩いかにも怖そうです。
秩父の道の駅で待ち合わせ雁坂トンネルを通って徳和登山口へ向かいます。徳和神社上まで車で登ってしまいました、今日は暖かそうですが2000mの山頂は寒いだろうかと余分目に着る物を持ちますが今回は不要でした。


動画をコマキレで入れてみました。
岩場を登るhagureさん1
https://www.youtube.com/watch?v=ZFuaastNgzY&feature=youtu.be

岩場2
https://www.youtube.com/watch?v=iBQtXO7p71E&feature=youtu.be

下山1
https://youtu.be/lyl3RfRorf8

下山2
https://youtu.be/WYnojicF1KY

帰りの国師ケ原
https://youtu.be/noNmevx-LNY

スタートから1時間半頃、国師ケ原の白樺を見えはじめ、上を見上げると乾徳山が大きく迎えてくれました。1服してから月見岩、扇平を目指します、カヤトの原を行くようです、その上はまた樹林の道となり岩が多い道になりますが雪も現れ、段々凍って滑る所も現れ慎重に進みます。岩場もありアイゼンは付けずに行きました。髭すり岩など狭い岩の間を向こうまで歩いて見ました、怖い岩場は大好きですが靴の裏の土を落として登ります、最後の天狗岩(鳳岩)はステップの置き場が無くて腕力で登る所もあり迫力がある岩場でした、広い岩の山頂でゆっくり昼食を食べ、他の人と会話を楽しみ北側の梯子を降り下山します、残念ながら遠い山は曇りがちでよく見えませんでした、それでも暖かく青空も持ってくれて上々でしょう。

梯子や岩を越え降りていくと、割りと深い雪でアイゼンは必要無さそうでしたが、少し下った所から雪が少なくなり凍結して岩場で、滑る危ない道になりました、早めにアイゼンを付ければ良かったのですが付け時を失い、急坂で怖い思いの滑り、木に3度ほどしがみつきました。緊張の凍結岩場を通過して歌を歌いながら長いトラバース下降しました、避難小屋まで長かったです。避難小屋で少し休んで国師ケ原から来た道を下山しましたが最後の辺はhagureさん何故か走るので付いて行くのが大変でした。

https://www.youtube.com/watch?v=Ak0rqMhX5Ck
前から気になっていた山に登れて良かったです、hagureさん有難うございました。
訪問者数:925人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/30
投稿数: 871
2016/3/7 0:36
 ビデオの中の演歌に聞きほれました
今回もハグレさんのビデオで楽しみました。
特に夢さんかな?歌っている演歌のうまいこと
聞きほれました
55年ぐらい前の若い時の写真にびっくり、偶然私もその頃、この乾徳山に会社の同僚10人ぐらいと登り写真を撮っておりました。
懐かしいです。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1358
2016/3/7 10:18
 Re: ビデオの中の演歌に聞きほれました
iiyuさん、今度一緒にユメさんの演歌をバックに歩きましょう。
歌が出るときは調子がいいんですよ。
ぜひ、一度お手合わせを!
いつもビデオ見ていただいてありがとうございま〜す。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1289
2016/3/7 16:46
 Re: ビデオの中の演歌に聞きほれました
iiyuさん こんにちは。
いやはや恥ずかしいです、声を入れるなら言ってくれればもう少し上手く(変わりませんが)鼻歌は割と唄いながら歩きます、息が切れて苦しいのですが調節になるかも知れないです
iiyuさんもそんなに昔乾徳山に登っていたのですか、どうやって行ったのか大変な事だったのでしょうね。写真があるとなつかしいですね
登録日: 2010/8/16
投稿数: 1690
2016/3/7 21:27
 hagureさん&yumeさんお疲れ様でした
hagureさんの動画拝見いたしました。
yumeさんのご機嫌な歌相変わらず和ませてくれますね。
お二人の山行が増えるのはとてもうれしいことですが…、
橋わたしは私ですからね・…!!!
(お誘いされながら行けなかった嫉妬を含めて?)

お二人のコラボが36回、
そのうち20回弱ぐらいは一緒に行っているでしょうか?
私の方はyumeさんが25回・hagureさんが21回でした。
三月・四月はコラボは無理そうかな??
また都合がつきそうなときはお誘いください。
登録日: 2015/1/13
投稿数: 1
2016/3/7 22:19
 山頂ランチでお近くでお話した者です。
お二方の健脚ぶりにも敬服しましたが、素晴らしい記録にもびっくりしました。
道満尾根は前半は快適でしたが、後半の急下降で一気に疲れが出ました。お二人の山行記録、また楽しみに拝見させていただきます。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1289
2016/3/7 22:23
 Re: hagureさん&yumeさんお疲れ様でした
aonumaさん こんばんは。
3人のコラボはいつも楽しいですね、道に迷った桧沢山など怖い怖いと笑いあってました。20回はもっと行っている様な感じもしますが・・・中身が濃いからでしょうか?こちらが元気なうちにまたいっぱい行きたいですね。
虻田のフクジュソウの里はいっぱい咲いていて、暖かさもあってつぼみが欲しい位にみな咲き誇ってました。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1289
2016/3/7 22:30
 Re: 山頂ランチでお近くでお話した者です。
preciousblueさん こんばんは。
あれまー、山頂で有難うございました。天狗岩の下降が怖くて北に行きました。 下の回り道も凍結していて、かなり怖かったです、早めにアイゼンを付けるべきでした。道満尾根は急降下でしたか、下りは意外と足に来ますね、また何処かで会ったら嬉しいですね。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1358
2016/3/8 10:10
 Re: 山頂ランチでお近くでお話した者です。
preciousblueさま、コメントありがとうございます。
下りはお互い苦労したようで。もう若い人と同じようにはいきません。足裏の感覚が固まっちゃいますので・・、君子危うきに近寄らず・・・
山頂ではお話しできて楽しかったです。またどこかで会えたらいいですね。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1358
2016/3/8 10:15
 Re: hagureさん&yumeさんお疲れ様でした
Aoさんとは21回です。でもね、行っていないようで行ってるものですね。
500日目指して頑張るぞ・・・
まだまだ現役だから、そうはおいそれとご一緒できないのは重々承知のうえで、まだ多くの山が待っていますのでよろしくお付き合いのほどを。
ほんとに冗談抜きに80まで歩いていそうな感じになってきた・・・
最後の天狗岩もまだ大丈夫でしたからね
下りも走ってみたら気持ちよかった。これから定番にしよう!下山はトレラン?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ