ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822817 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

久しぶりの薬師岳はキツかった・・・・。

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー sss, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り・・・・。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央高速道路道路、甲府昭和インターチェンジから南アルプス林道にて芦安から夜叉神峠登山口駐車場まで自家用車を利用しました。先客の車両はは1台でしたが下山時は5〜6台にほどに増えていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間35分
休憩
45分
合計
11時間20分
S夜叉神峠登山口05:0506:10夜叉神峠06:10夜叉神峠小屋07:20杖立峠08:05火事場跡08:50苺平09:25南御室小屋09:3010:55砂払岳11:00薬師岳小屋11:20薬師岳11:2511:30薬師岳小屋11:40砂払岳12:25南御室小屋13:0013:40苺平14:10火事場跡14:45杖立峠15:40夜叉神峠小屋16:25夜叉神峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山ポストは登山口の東屋にあります。
○夜叉神峠登山口〜夜叉神峠
 カラマツ林の中を緩やかに登りますが、登り始めは完全な夏道でしたが峠の少し下から雪が現われて、夜叉神峠まで15分の地点からは朝の時点では凍結していたので、ここからチェーンスパイクを装着しました。
○夜叉神峠〜杖立峠
 一旦、下り崩壊地の急坂を登ると、コメツガの原生林の中を緩やかに登ります。途中、富士山のビューポイントもあります。南斜面の急登部分の雪は融けていますが、コメツガの樹林帯の登りの中盤からは、ほぼ雪が残っていました。
○杖立峠〜焼け跡
 一旦、下りながら再び緩やかに登ります。植生はコメツガからシラビソの原生林に変わります。焼け跡の手前からは積雪の量が増えます。下りの時間帯は所々で踏み抜きました。
○焼け跡〜苺平
 焼け跡からの枯れ沢の急坂には適度に雪が積もっており歩きやすい状態でした。シラビソの樹林帯へと入ると陽は陰り寒々としていました。勾配が緩やかになると間もなく苺平となります。
○苺平〜南御室小屋
 ここから、南御室小屋まではシラビソの原生林の中をほぼ下りとなります。緩い下りではありますが、帰りの登り返しが足に堪えます。
○南御室小屋〜砂払岳
 小屋前のベンチはテーブルのみが積雪から出ているので使用可能でした。小屋裏からは、いきなりの急登ですが、完全な冬道でした。雪の量は多かったですが、しっかりとしたトレースが残っているので歩き易い状態でした。全体的には緩やかに登る感じです。
○砂払岳〜薬師岳
 稜線に出ると風は、ほとんどありませんでした。雪はほぼ飛んでいるところが多かったです。でも薬師小屋は完全に雪に埋もれていました。小屋からハイマツの間を抜けて、再び砂礫帯を登ると薬師岳の山頂です。
コース状況/
危険箇所等
全体を通して例年よりも雪は少なく、昨年の5月頃の積雪量でした。しかし、早朝の時間帯はスケートリンクのように凍結している箇所もありますので注意が必要です。最悪のケースも考慮してスノーシューを担いで登りましたが、ただの体力錬成となりました・・・・。
その他周辺情報下山後は、いつものとおりに市川三郷町の「みたまの湯」に立ち寄り登山の汗を流してから帰宅しました。露天風呂に浸かりながら、今日歩いた稜線を眺めたかったのですが、日が暮れてしまい見えるのは甲府盆地の灯りのみでした。

写真

スタート時はヘッドランプを点灯させてのスタートでしたが、夜叉神峠の手前付近で日の出の時間となりました。
2016年03月05日 05:56撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート時はヘッドランプを点灯させてのスタートでしたが、夜叉神峠の手前付近で日の出の時間となりました。
3
夜叉神峠に着きましたが、白峰三山の山頂部分には雲がが掛かってしまっていました。
2016年03月05日 06:08撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠に着きましたが、白峰三山の山頂部分には雲がが掛かってしまっていました。
2分後に、ちょうどモルゲンロートの時間帯を迎えました。本日の唯一の見せ場?だったのかな・・・・。
2016年03月05日 06:10撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2分後に、ちょうどモルゲンロートの時間帯を迎えました。本日の唯一の見せ場?だったのかな・・・・。
10
正面の大崖頭山にも朝陽が反射してモルゲンロート状態でした。
2016年03月05日 06:14撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の大崖頭山にも朝陽が反射してモルゲンロート状態でした。
5
第一の難関箇所である急登は南側斜面のため、雪はほとんど融けていました。
2016年03月05日 21:19撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一の難関箇所である急登は南側斜面のため、雪はほとんど融けていました。
1
かなり霞み気味でしたが、ビューポイントからの富士山です。最近の状況から、かなり花粉も混ざっているのかも知れません。
2016年03月05日 06:42撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり霞み気味でしたが、ビューポイントからの富士山です。最近の状況から、かなり花粉も混ざっているのかも知れません。
3
杖立峠に着きましたが、ここまで残雪は僅かです。
2016年03月05日 07:21撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖立峠に着きましたが、ここまで残雪は僅かです。
樹林帯の木の間からの白峰三山ですが、相変わらず山頂部分には雲が・・・・。晴れそうもありませんでした。
2016年03月05日 07:34撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の木の間からの白峰三山ですが、相変わらず山頂部分には雲が・・・・。晴れそうもありませんでした。
2
少し晴れ間が見えて、陽射しも射して来ました。
2016年03月05日 07:54撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れ間が見えて、陽射しも射して来ました。
1
焼け跡に到着です。ケルンは半分以上出ていました。
2016年03月05日 08:05撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼け跡に到着です。ケルンは半分以上出ていました。
青空が見えて、少しだけ期待を持たせましたが・・・・。
2016年03月05日 08:15撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えて、少しだけ期待を持たせましたが・・・・。
4
樹林帯に入る前の富士山ビューポイントからです。
2016年03月05日 08:20撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入る前の富士山ビューポイントからです。
1
今日の富士山は、かなり白ちゃけていました・・・・。
2016年03月05日 08:20撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の富士山は、かなり白ちゃけていました・・・・。
9
苺平のケルンも半分以上出ています。例年の5月頃の残雪量でした。
2016年03月05日 08:51撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平のケルンも半分以上出ています。例年の5月頃の残雪量でした。
2
いつもの看板も、しっかり・・・・。
2016年03月05日 09:21撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの看板も、しっかり・・・・。
午前中の時間帯は、金峰山の奥秩父稜線はしっかりと見えていました。
2016年03月05日 09:22撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中の時間帯は、金峰山の奥秩父稜線はしっかりと見えていました。
南御室小屋も雪は少なめでした。さすがにベンチは雪に埋まっていましたが、テーブルはしっかりと出ていました。
2016年03月05日 09:25撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋も雪は少なめでした。さすがにベンチは雪に埋まっていましたが、テーブルはしっかりと出ていました。
4
稜線に出ました。風はほとんどありません。しかし、高曇りでドンヨリとしていました。
2016年03月05日 10:47撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。風はほとんどありません。しかし、高曇りでドンヨリとしていました。
1
砂払岳からの薬師岳・・・・。
2016年03月05日 10:57撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払岳からの薬師岳・・・・。
2
眼下に広がる韮崎の街並みと奥秩父の稜線・・・・。
2016年03月05日 10:58撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に広がる韮崎の街並みと奥秩父の稜線・・・・。
1
白峰三山側に青空が出て、一瞬晴れそうになったのですが・・・・。
2016年03月05日 11:11撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山側に青空が出て、一瞬晴れそうになったのですが・・・・。
1
薬師岳の山頂に着いて、定番の1枚です。この時点ですでに私の足は疲労感の一杯でした・・・・。
2016年03月05日 11:18撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳の山頂に着いて、定番の1枚です。この時点ですでに私の足は疲労感の一杯でした・・・・。
7
せめて青空が見えれば元気を注入してもらえたかも知れませんが、観音岳にサヨナラしました・・・・。
2016年03月05日 11:20撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せめて青空が見えれば元気を注入してもらえたかも知れませんが、観音岳にサヨナラしました・・・・。
7
砂払岳とその後ろには富士山が見えています。
2016年03月05日 11:27撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払岳とその後ろには富士山が見えています。
1
薬師小屋は完全に雪に埋もれていました。
2016年03月05日 11:30撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師小屋は完全に雪に埋もれていました。
1
南御室小屋でのランチのために水場での水汲みです。水量はかなり細くなっていました。
2016年03月05日 12:29撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋でのランチのために水場での水汲みです。水量はかなり細くなっていました。
5
猫神様も、しっかりとお顔だけ雪の中から出ていらっしゃいました。
2016年03月05日 13:57撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫神様も、しっかりとお顔だけ雪の中から出ていらっしゃいました。
6
登りの時よりも青空が見えていましたが、白峰三山の頂上部分には相変わらず雲が掛かっていました。
2016年03月05日 14:08撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの時よりも青空が見えていましたが、白峰三山の頂上部分には相変わらず雲が掛かっていました。
1
杜の主に最敬礼・・・・。今日も一日ありがとうございました。
2016年03月05日 14:37撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杜の主に最敬礼・・・・。今日も一日ありがとうございました。
2
横たわっているように見える倒木・・・・。見事なオブジェになっています。
2016年03月05日 15:11撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横たわっているように見える倒木・・・・。見事なオブジェになっています。
1
ヘロヘロになりながら、無事にゴールインしました。お疲れ様でした。このあとは日帰り温泉に一直線です。
2016年03月05日 16:24撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになりながら、無事にゴールインしました。お疲れ様でした。このあとは日帰り温泉に一直線です。
5
撮影機材:

感想/記録
by sss

 今日は久しぶりに鳳凰山に出掛けて来ました。
 1月2日以来だったので、積雪の状況が少し心配でしたが、全体的に雪の量は例年に比べると少なくて、トレースもしっかりとしていました。最悪のケースを想定してスノーシューを担いで歩いたのですが、全くの徒労に終わりました。余計な重り?を背負って登ったからなのか、初めから足が重く感じて、後ろから多くの方々に抜かれながらも何とか薬師岳の山頂までは辿りつくことができました。下山後に立寄った「みたまの湯」で露天風呂に浸かった時には、本当にホッとしました。
 また次回、頑張りたいと思います。
訪問者数:533人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

K_2
登録日: 2013/10/23
投稿数: 846
2016/3/6 18:37
 生憎の天気でしたね
sssさん、はじめまして。

時間から見て南御室小屋でお会いした方かな?
自分もスノーシユーを担いでいたので、sssさんの状況お察しします。
ロングコースはちょっとした重さがボディブローのように効いてきますから
装備の選択って難しいですね!

次回、また良い天気の時に南ぷすのパノラマを見にいらしてください。
お疲れさまでした。
sss
登録日: 2010/8/15
投稿数: 534
2016/3/6 20:27
 Re: 生憎の天気でしたね
K_2さん、コメントありがとうございます。

当日は、かなりの方々に抜かれたので、どの方がK_2さんだったのか、ハッキリとは覚えてはおらずスイマセン・・・・。
でも、地蔵岳までピストンされるとは凄いの一言です。
その体力、羨ましいです・・・・。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ