ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822836 全員に公開 雪山ハイキング東北

栗子冬の万世大路(二ッ小屋随道散歩)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー nobo6yo, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

駐車場=登山道=二つ小屋随道=840P=往復=駐車場
コース状況/
危険箇所等
・途中からかんじき使用しました。
・二つ小屋随道から840p間かんじき使用でも
 膝上まで沈むところあり、急登でトラバースぎみに
 登っても一歩が大変なところがありました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

氷柱はどうかな
楽しみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷柱はどうかな
楽しみです。
1
見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました。
1
二ツ小屋随道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ小屋随道
9
こんなに大きいつららが
横たわってました。
もし頭上に落ちたら・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに大きいつららが
横たわってました。
もし頭上に落ちたら・・・
8
崩れてるところも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れてるところも
この辺は
急登の連続
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は
急登の連続
2
このなかに
うさぎが入っていきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このなかに
うさぎが入っていきました。
8
木がないと
最高なんですが
栗子山、駒が岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木がないと
最高なんですが
栗子山、駒が岳方面
2
遠くにうっすらと
吾妻連峰が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにうっすらと
吾妻連峰が
5
左中央に
東栗子トンネル入り口が
(白い建物)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左中央に
東栗子トンネル入り口が
(白い建物)
4
駒が岳方面
見納め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒が岳方面
見納め
1
摺上山方面
見納め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摺上山方面
見納め
1
七つ森
見納め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ森
見納め
6
下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。
左上の方からは
雪庇が崩れて
雪が転げ落ちることも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左上の方からは
雪庇が崩れて
雪が転げ落ちることも
3
昔むかしの
旧飯坂スキー場の残がい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔むかしの
旧飯坂スキー場の残がい
1
ここまで来れば
駐車場はまもなく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来れば
駐車場はまもなく
1

感想/記録

冬の万世大路の随道聞いてはいましたが
なかなか行けなくてやっと今日見てきました。
時期としては、少し遅かったようで氷柱が崩れていたり
見てる最中も融けて落ちる音がしたりしてましたが
自然のつらら迫力があり満足でした。

天気も晴れで暖かかったため夏は薮でとても登ることができない
840pまで行ってきました。
稜線に出ると雪庇があり眺望もよく吾妻連峰
、栗子山、駒が岳、豪士山、摺上山、七つ森方面まで良く
見渡せましたが栗子山方面は樹林が少しじゃまをしてました。
訪問者数:404人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/22
投稿数: 285
2016/3/6 8:23
 お疲れ様です!
初めまして!?ですかね?

先日新聞で見て思っていたところです
それにしてもすごい氷柱ですね〜
でも、それが落ちてきたらとおもうと…

来年でもレコと参考に行けたら行ってみたいと思いました
ありがとうございます!
登録日: 2012/9/10
投稿数: 347
2016/3/6 20:11
 こんばんは
hiroさん
 はじめまして
 コメントありがとうございます。
 だいぶ前になりますが聞いてはいたものの
 なかなか行けなくてやっと実行できました。

 天気もよく山日和で気温も高めで穏やかでしたが
 氷柱は、あちらこちらで崩れてたり見てる時も
 後の方で落ちる音がして驚いたりで今期は
 もう終りに近づいてる感じでしたね。
 時期は、もう少し早かった方が良さそうでした。
 ぜひ、来年氷柱を見に行ってみてください。

 
 
登録日: 2010/10/22
投稿数: 1976
2016/3/7 0:11
 氷柱 (≧▽≦)
こんばんは。
私もはじめまして…
ではなかったですね Σ(ノ∀`)ペシッ
一昨年の暮れに、まるまると太ったカモシカにコメントさせて頂いてました

私も数年前にどなたかのブログでここの氷柱を知り、行きたかったんです。
でも私なんぞが行ける所ではないだろうなぁと諦めていたら、
新聞に掲載されてきたので、行きたい気持ちが甦りました (≧∇≦)イキタイイキタイ

今年は無理なので、来シーズンにでも行ってみたいと思います
登録日: 2012/9/10
投稿数: 347
2016/3/7 20:26
 でっかい・つ・ら・ら
こんばんは
 miki122さん
  コメントありがとうございます。
  計画と実行なかなか思うように行かないのが
  現実の時もありますね。

  まして天候も左右されるし雪が多いと
  ある程度締まってきたころを見計らって行かないとと
  思ってると暖かくなり氷柱が壊れかけてきたり
  ここ数日暖かでしたのでさらに落下箇所が増えたんじゃないかと
  思われます。
  来年ぜひ氷柱を眺めて来てください。

  
  
  
登録日: 2010/6/16
投稿数: 1081
2016/3/7 23:42
 スゴイですヽ(^。^)ノ
氷柱素晴らしいですね!!
トンネルの中にできるのですか
こんな光景初めてみましたヽ(^。^)ノ

でも歩くのちょっと怖そです(´艸`*)
登録日: 2012/9/10
投稿数: 347
2016/3/8 20:36
 ドキドキ?
こんばんは
 villaさん
  コメントありがとうございます。
  はい、トンネルの中にできます。
  今のトンネルが出来る前まで、
  福島から米沢間は昭和40年頃まで
  通っていたトンネルです。

  老朽化してあちこちで漏水がありそれが真冬に凍ったものです。
  内部もだいぶ傷んでいて何れは崩落の危険もあるかと
  思われますが近年夏場に旧道の万世大路を歩こう会みたいな
  イベントも開かれていますね。

  
  
登録日: 2012/3/26
投稿数: 67
2016/3/9 20:58
 こんばんは(^▽^)/
このような景色初めて見ました。
この氷、ちこっと持ち帰ってウイスキーを飲んでみたいです
登録日: 2010/9/23
投稿数: 504
2016/3/9 22:32
 こんばんは〜〜
お久ぶりです

こんな場所があるんですね。
もう、だいぶ暖かくなってきましたね〜

今年の冬は、雪を見に行くことがなかったので、雪の世界もいいですね
登録日: 2012/9/10
投稿数: 347
2016/3/10 20:28
 こんばんは
iga3さん
 はじめまして
  コメントありがとうございます。
  随道が掘られて昭和40年ごろまで使用されていて
  それから約50年くらい経ってるものですから
  漏水もかなり進んでいてそれが真冬にかけて凍って
  氷柱のようになったようです。

  崩れていた氷、わたしもグラスにいれて飲んだらと
  思いましたね、綺麗だとは思いますが??
  ただ持ってくるにはある程度大きいもので
  ないと融けてしまいますよね。
  
  
  
  
登録日: 2012/9/10
投稿数: 347
2016/3/10 20:52
 まだまだ雪山OK
こんばんは
 yamaonnna4さん
  ご無沙汰してます。
  最初は、明治時代に随道工事が始まったそうで
  万世大路の名前は、明治天皇がトンネルを
  通ったときに付けたみたいです。
  
  山によってはまだまだ雪たっぷりの
  ところがありますので、雪質は
  少し重くなってきてますが 大丈夫ですよ。
  とは言っても、だいぶ春めいてきましたね
  レコも花の画像がだんだんと多くなってきてるように
  思います。
   
  
  

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 雪庇
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ