ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822840 全員に公開 ハイキング近畿

トンガリ山(丹波槍)〜白髪岳(四斗谷出発〜でなぜか住山登山口へ下山^^;)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー karen2916
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
18分
合計
7時間1分
Sスタート地点09:1210:30とんがり山10:3514:01白髪岳14:1315:30白髪岳、松尾山分岐15:3116:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
友人に車でJR古市まで迎えに来てもらい 四斗谷登山口へ。
ここにはお手洗いありです。
とんがり山へのルートはかなりの急坂でゼイゼイハァハァ。
山頂からの下り始めはかなりのアドベンチャーコースでした。
その他のピークも激下りで激登り。
心が折れない強さが必要です(笑)
白髪岳への直前の登り降りも鎖場なのですが ロープや鎖があるので特に危険がないかと。
特にロープは何本も束ねられていて安定感がありました。
山頂からの景色は絶景でした!!
帰りは道を間違えて 住山へと下りてしまい やっちまったよぉ状態(XX)。
もっと早く右に曲がるべきところを見落としてました。
標識はなくテープがあるとのことでしたが 見つけられなかった。。。
四斗谷登山口へ戻るには住山をぐるっと迂回しなければいけないので 車に戻る人達はヒッチハイク。
軽トラのおじさま ありがとうございましたm(_ _)m
笑顔が天使に見えましたよ(^○^)
私たちは古市駅まで 周囲の民家に咲き誇る梅の香りに癒されながらトボトボと歩きましたとさ(笑)。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

これから登るとんがり山。みごとにとんがってますね^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登るとんがり山。みごとにとんがってますね^^;
4
登山道に行く道には梅がいい香りを巻き散らかしてます(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に行く道には梅がいい香りを巻き散らかしてます(^^)
3
登山道入り口が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口が見えてきた。
1
瓦が積んであったので なにか建物があったのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓦が積んであったので なにか建物があったのでしょう。
やっと辿り着いたけど 縦走はこれからStartなのだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと辿り着いたけど 縦走はこれからStartなのだ!
3
木漏れ日の気持ちいい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日の気持ちいい道。
大きな曲がり角には このようにテープでこっちだよと 道案内がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな曲がり角には このようにテープでこっちだよと 道案内がありました。
この標識が見えたらまもなく鎖場に突入なのでストックは撤収です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識が見えたらまもなく鎖場に突入なのでストックは撤収です。
1
ここに至る激登りは残念ながら写真を撮る余裕はなく。。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに至る激登りは残念ながら写真を撮る余裕はなく。。。。
2
とんがり山が彼方に見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とんがり山が彼方に見える
3
仏さまのような岩が左に見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏さまのような岩が左に見えます
2
左に曲がれば住山って事で右に曲がったけど住山にでた。もっと早く右に曲がるべきでした・・・
ここをまっすぐ行くと 枯葉に埋もれたかなりの急坂を滑りながら降りる羽目になりますのでご注意を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に曲がれば住山って事で右に曲がったけど住山にでた。もっと早く右に曲がるべきでした・・・
ここをまっすぐ行くと 枯葉に埋もれたかなりの急坂を滑りながら降りる羽目になりますのでご注意を。
1
緑の花が。何の花?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の花が。何の花?
なぜ 住山登山道になるの? 四斗谷へは住山をグル〜〜と周らないと帰れません(泣)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜ 住山登山道になるの? 四斗谷へは住山をグル〜〜と周らないと帰れません(泣)
1
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 鎖場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ