ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822873 全員に公開 山滑走氷ノ山

扇ノ山

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー peek-at-peak
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間54分
休憩
16分
合計
11時間10分
Sスタート地点04:3207:42上山高原避難小屋07:4808:57小ズッコ山小屋09:0010:27大ズッコ10:2911:25扇ノ山11:2612:06大ズッコ12:1013:26ショウブ池13:37上山高原避難小屋15:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
扇ノ山(2016/03/05)

開始日時:2016/03/05 04:55
終了日時:2016/03/05 15:07

[コースタイム]
[04:55]海上集落外れ
[06:47]旧草原界ショートカット
[07:00]上山高原手前でうっかり板を脱ぐ
[07:12]休憩終了
[07:29]上山高原
[07:43]上山高原避難小屋
[08:51]懲りずにショートカットにチャレンジ
[08:56]避難小屋に出た
[09:37]素敵な雪原
[09:43]小ズッコ
[10:22]大ズッコ
[10:31]休憩終了
[10:38]鞍部
[11:01]扇ノ山
[11:23]休憩終了
[11:46]鞍部
[11:59]大ズッコ
[12:33]小ズッコはパスして雪原を進む
[12:52]ショートカット終了
[13:07]先週ショートカットミスしたところ
[13:41]上山高原
[14:09]旧草原界
[14:11]雪が切れ始めた
[15:07]海上集落外れ

[記録の詳細]
(04:55)海上集落外れ
先週より200m進んだ位置からスタート
月明かりもなく、雨まで降る始末。
しばらくすると早くも雪が切れ始めた。
突然、鹿が啼いたりするのでビビる。

(06:47)旧草原界ショートカット
ここはなんとか雪が繋がっていた。
雨はなんとか止んでくれた。
動物の足跡が明らかに増えている。
キツツキの木をつつく音が響いたりしている。

(07:00)上山高原手前でうっかり板を脱ぐ
しばし休憩。景色を満喫。

(07:12)休憩終了

(07:29)上山高原
この辺りはまだまだ雪は十分にある。
上山は地肌が見え始めている。
上山には先週の滑ったときのシュプールがまだ残っていた。

(07:43)上山高原避難小屋
木の匂いがする清潔な小屋だった。
ルパンが良く逃げ込んだりしていた山小屋のイメージ。

(08:51)懲りずにショートカットにチャレンジ
この辺りのツリーホールを覗き込んでも地肌は見えない。

(08:56)避難小屋に出た
小ズッコ避難小屋。ちょっぴりショートカット成功。
避難小屋は1階は埋まっていた。2階入口から覗いて見ると1階にまな板があってなぜか、じゃがいもと人参らしきものが丸く並べてあった。
無人なだけに、こういうのは少し怖い。

(09:37)素敵な雪原
小ズッコへの稜線。右手が明るいので誘われて見ると・・・なかなかの雪原でした。
スノーモービルらしきトレースが沢山ある。

(09:43)小ズッコ
こちらは雰囲気の良いブナ林

(10:22)大ズッコ
ここからが長い。行けるか。
太陽に向かって歩いている。
暑いし、まぶしい。

(10:31)休憩終了

(10:38)鞍部
大ズッコと扇ノ山の鞍部までシールのまま滑走。
外しておいたほうが楽しめたと思う。

(11:01)扇ノ山
遂にたどり着いた。
一応目標の午前中に到着。
よしよし。
ガラス張りのお洒落な避難小屋。

(11:23)休憩終了
楽しそうな斜面があるが諦める

(11:46)鞍部
大ズッコへの登りはフルサイズのシールで登る。せっかく持参したので無理やり使う。
今日はショートシールだけで良かった。

(11:59)大ズッコ
シール外してゆるゆる滑る

(12:33)小ズッコはパスして雪原を進む

(12:52)ショートカット終了
暑い

(13:07)先週ショートカットミスしたところ
トレースがまだ残っている

(13:41)上山高原
暑いとか、疲れたしか思い浮かばない。
ファンタ飲みたい。
でも、誰もいない。

(14:09)旧草原界
日陰で涼しい。

(14:11)雪が切れ始めた
板をせたろうて歩くと足が痛い。
雪切れは厳しい現実の象徴だ。
調子に乗って雪を拾っていたら、雪に隠された側溝にはまった。
側溝!そういうのもあるのか。

(15:07)海上集落外れ
やっとついた。
足が痛い。

コース状況/
危険箇所等
林道に大小の落石あり。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

感想/記録

[メモ]
先週は上山を過ぎた辺りで引き返したので今回は是非ともやり遂げたい。
前日から大食いモードで白米を食べに食べた。地形図もちゃんと見た。
さらに、早めに自宅を出発できたので車中泊だが、ゆっくり眠れた。
4時台に出発して12時間行動できるようにした。
靴擦れ対策も功を奏し、最初の8時間くらいは快適だった。

下山時は下部の雪は大分溶けてましたが雪が残っているところもあり、車で距離を稼ぐのもなかなか難しそうです。
暖かい日が続けば一気に融けるのでしょう。

今日は誰にも会わず貸し切りでした。
春山のテレマークは楽しかった。
訪問者数:425人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 避難小屋 出合 車中泊 落石 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ