ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822957 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

天狗岳

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー kapitan, その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋御殿湯 駐車場 1日1,000円
※先に受付してから、指定された場所に駐車すること
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
1時間57分
合計
7時間31分
S渋御殿湯07:5309:04八方台方面・渋の湯方面分岐09:0509:28渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐10:07黒百合ヒュッテ10:4610:52中山峠10:5311:55天狗の鼻12:01東天狗岳12:3812:45天狗の鼻12:4613:26中山峠13:2813:32黒百合ヒュッテ14:0814:32渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐14:48八方台方面・渋の湯方面分岐15:22渋御殿湯15:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

歩き始めから雪あり。
雪質も悪くない。
2016年03月05日 08:12撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めから雪あり。
雪質も悪くない。
1
青空は見えず・・・
2016年03月05日 09:16撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空は見えず・・・
こちら
迂回路
あります
2016年03月05日 09:43撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら
迂回路
あります
黒百合ヒュッテ到着。
2016年03月05日 10:12撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ到着。
2
黒百合ヒュッテから
中山峠までは割とすぐ
2016年03月05日 10:57撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテから
中山峠までは割とすぐ
稲子岳だけは
ちゃんと見えるけど・・・
2016年03月05日 11:12撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子岳だけは
ちゃんと見えるけど・・・
向かう天狗方面はガス模様。
2016年03月05日 11:12撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かう天狗方面はガス模様。
かろうじて歩いている人は
見えるけど・・・
2016年03月05日 11:20撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて歩いている人は
見えるけど・・・
行き先は見えず・・・
2016年03月05日 11:29撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き先は見えず・・・
真っ白な世界をトボトボ
2016年03月05日 11:31撮影 by SIGMA dp2 Quattro, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な世界をトボトボ
2
すりばち池への分岐。
2016年03月05日 11:46撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すりばち池への分岐。
1
雪庇。
2016年03月05日 11:46撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇。
1
山頂までもう少し
・・・のはず。
2016年03月05日 11:48撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し
・・・のはず。
1
展望なし〜
2016年03月05日 11:52撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望なし〜
1
真っ白〜
2016年03月05日 11:54撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白〜
2
ガスガスの中、よーく
目を凝らして見ると山頂の
標識らしきシルエット・・・
2016年03月05日 12:03撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの中、よーく
目を凝らして見ると山頂の
標識らしきシルエット・・・
1
東天狗岳山頂に到着!
ここでランチタイム。
2016年03月05日 12:07撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂に到着!
ここでランチタイム。
1
今回は西天狗には寄らずに
来た道を戻ることに。
2016年03月05日 12:46撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は西天狗には寄らずに
来た道を戻ることに。
1
樹形が美しい。
2016年03月05日 12:53撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹形が美しい。
1
時々ガスが晴れて
下界が見える。
2016年03月05日 12:53撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々ガスが晴れて
下界が見える。
1
今から山頂へ向かう人達。
少しガスが晴れてきてるかな。
2016年03月05日 12:56撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から山頂へ向かう人達。
少しガスが晴れてきてるかな。
1
雪庇が美しい。
2016年03月05日 13:02撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が美しい。
1
雪と風の造形。
2016年03月05日 13:05撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と風の造形。
2
なみなみ〜な雪庇。
2016年03月05日 13:07撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なみなみ〜な雪庇。
2
稲子岳に陽があたってる。
2016年03月05日 13:07撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子岳に陽があたってる。
2
下ってきた道を振り返る。
2016年03月05日 13:17撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた道を振り返る。
磐の上にポツンと雪だるま。
誰が作ったのかな。
ちょっと癒やされる。
2016年03月05日 13:22撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐の上にポツンと雪だるま。
誰が作ったのかな。
ちょっと癒やされる。
4
中山峠まで戻ってきた。
2016年03月05日 13:32撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠まで戻ってきた。
木々の間を一直線に走って
きたのはウサギかな?
2016年03月05日 13:33撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間を一直線に走って
きたのはウサギかな?
黒百合ヒュッテ到着。
ベンチでしばし休憩。
2016年03月05日 13:38撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ到着。
ベンチでしばし休憩。
すりばち池の方からの
ルート。ヒップソリや
シリセードで遊ぶ人の姿も。
2016年03月05日 13:52撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すりばち池の方からの
ルート。ヒップソリや
シリセードで遊ぶ人の姿も。
今頃になって陽が出てきた。
2016年03月05日 15:09撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今頃になって陽が出てきた。
登山ポストがある登山口に
到着。青空出てるじゃん!
お疲れ様でした〜
2016年03月05日 15:23撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストがある登山口に
到着。青空出てるじゃん!
お疲れ様でした〜
3

感想/記録

2月に買った冬靴とピッケルを試したくて、何回か歩いたことのある天狗岳へ。
渋御殿湯からのピストンです。

登山ポストのある登山口からチェーンスパイクを装着し、トレッキングポールを
持って歩き始めました。

歩きやすい程度の積雪で、雪質も特にシャーベットにもなってなければ
アイスバーンにもなっていないので、特に危険さも不快さもなく歩けます。

黒百合ヒュッテまでは、風のない樹林帯を淡々と。
歩いているうちに暑くなり、一枚ウェアを脱ぎました。

黒百合ヒュッテで、チェーンスパイク&トレッキングポールから
アイゼン&ピッケルに装備替えをし、いざ山頂へ。

中山峠からは風が強くなることを覚悟していたのですが、思っていたほど
でもなく、そんなに冷たさも感じません。
ただ、一面のガスで山頂方面の展望はほとんどなし。ん〜、残念。
写真を撮っても、どこもかしこも同じような景色になっちゃうし(笑)

そうこう言ってるうちに、東天狗岳山頂に到着。
西天狗へ向かう稜線も一面のガスで全く見えず、これまた残念。
それでもほとんどの人達は西天狗へ向かったみたいなのですが、
私達は東天狗の山頂下あたりで昼食をとり、西天狗へは行かずに
今回はそのまま来た道を戻ることにしました。

黒百合ヒュッテまで戻ってきたところで、コーヒータイム。
すりばち池方面から下ってくる斜面では、ヒップソリやシリセードを
楽しむ人達の姿も。・・・私もやりたかったなぁ。

黒百合ヒュッテで再びチェーンスパイクとトレッキングポールに
装備替えし、登山口まで。

下山後は、白州にある尾白の湯で冷えた身体を温めてから帰途につきました。

****

2月の初めに行った蓼科山では、靴擦れによるまさかの途中敗退で
悔しく情けない思いをしましたが、今回はなんとか無事歩き通すことが
でき、ちょっとホッとしています。
それでもまだ冬靴&アイゼン歩きが慣れてないせいか、途中から
かかとが痛くなってしまったので、靴の履き方や歩き方なども含めて
いろいろな方向から改善を試みようと思ってます。
訪問者数:449人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/26
投稿数: 98
2016/3/8 22:19
 こんばんは。
初めましてkapitanさん。一日違いですが天候の変化がすごいですね。こんだけガスってると怖そうですね。

靴擦れって嫌ですね。。。。。。自分は夏靴が靴擦れしたんですが靴下を代えたらよっぽど大丈夫になりました。自分も試行錯誤して大変でした。フィッツって靴下です。参考までに。。。。。。
登録日: 2014/8/15
投稿数: 66
2016/3/9 22:10
 guranosukeさんへ。
はじめまして、guranosukeさん。コメントありがとうございます(^^)

guranosukeさんは金曜日に歩かれたんですよね。
美しい青空いっぱいの写真とレコを羨ましく拝見しました。
この日は、ガスってはいたものの吹雪や強風といった荒れた天候ではなかったので
まだ良かったです。

靴擦れ、guranosukeさんも経験あるんですね。
私は冬靴+アイゼンで歩くと、靴の中で足が動いてしまい擦れてしまいます。
靴紐のしめ方、歩き方、靴の中敷き、そして靴下などなど、1つの原因とは
限らないので、ほんと、今はあれこれと試行錯誤してるところです^^;

guranosukeさんオススメの靴下はフィッツですね、さっそく調べてみようと思います。
ありがとうございました(^^)
登録日: 2014/6/8
投稿数: 622
2016/3/10 19:42
 頑張りましたね〜♪
kapitanさん、こんばんは。

悪天候の中の天狗、よく頑張りましたね!
展望がよくなくても美しい雪屁や幻想的な写真がいっぱい!
前回、眺望ゼロの蓼科で落胆していたボクが言うのもなんですが ...
これはこれでいいんじゃないですか。

靴ずれ ...
ボクの場合は靴のサイズが少し大きかったようで、
初めの靴ではいつも踵の皮がむけてました。
なので、踵にクッションみたいなのを貼って対応していました。

あ、眺望ゼロの蓼科の次は南八のギボシでした。
なかなかスリルのある楽しい稜線でした。
登録日: 2014/8/15
投稿数: 66
2016/3/11 14:52
 shin1116さんへ。
こんばんは〜、shinさん(^^)

今回ガスガスで展望は楽しめませんでしたが、風が思っていたより強くなかったのと
そんなに寒くなかったことは助かりました。
ただUPする写真がどれも同じようなものばかりになっちゃうのが
ツライですよね・・・(^_^;)
まぁ、今回「新しい冬靴とピッケルを試す」という一番の目的は果たせたので
良しとします!

靴擦れ、shinさんも経験されてるんですね。
私も左右の足の大きさが違うので(右足の方が小さい)、靴擦れも
右のほうがひどくなってしまいます。
かかとにクッション性のあるものを貼るというのも、いい作戦ですね。
今回テーピングは試してみたのだけど、一枚しか張らなかったので
今度は何枚か重ねて貼ってみようかな。

天女山からの権現、切り立つ稜線歩き、レコ拝見しました。すごいですね!
それこそ強風の中だったら危険で歩けませんね。

蓼科山のレコ、遅ればせながらコメ入れさせていただきました。
私はいつか リベンジしなきゃ、だわ(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ