ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822958 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【バリエーション】北高尾山稜 黒ドッケ・杉の丸

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー Shindai1987
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
高尾駅北口6:55-7:13狐塚
※臨時の陣馬高原行(急行)は夕焼小焼まで途中停まりません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
30分
合計
6時間6分
S狐塚バス停 226m07:1907:48支尾根 AL407m07:4908:08ふれあいの道合流点 478m08:0908:37黒ドッケ 614m08:4608:54杉ノ丸 612m08:5510:57中ノ沢林道リス看板 245m10:0210:30杉ノ丸北東尾根 AL425m10:3111:06杉ノ丸11:1911:24滝ノ沢林道カーブミラー 489m11:2512:07板当林道終点12:1012:30佐戸バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
杉ノ丸北尾根
コース状況/
危険箇所等
杉ノ丸北尾根ルートは前半のAL550m付近が急下降のため要注意。(ロープ推奨)
板当峠ルートは伐採によりトラバース部荒廃のため尾根直進し下降、末端はヤブ、枝、崖部があり要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

狐塚バス停からすぐ引返す形で浅川(案下川)にかかる橋を渡ります。
2016年03月05日 07:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狐塚バス停からすぐ引返す形で浅川(案下川)にかかる橋を渡ります。
渡ってすぐ右折し小径を進みます。
2016年03月05日 07:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡ってすぐ右折し小径を進みます。
松浦本には「小沢の木橋を渡って」とありますが伐採により埋まっています。
2016年03月05日 07:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松浦本には「小沢の木橋を渡って」とありますが伐採により埋まっています。
すぐに明瞭な作業道になります。
2016年03月05日 07:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに明瞭な作業道になります。
途中、尾根沿い(右手)と作業道(左手)に分かれます。この先、つかず離れずで並行するようですが、明るく踏み跡のある尾根ルートを辿ります。(倒木や小枝で所々は歩き難い)
2016年03月05日 07:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、尾根沿い(右手)と作業道(左手)に分かれます。この先、つかず離れずで並行するようですが、明るく踏み跡のある尾根ルートを辿ります。(倒木や小枝で所々は歩き難い)
AL407mのピーク。南向きから南西向きに尾根線が変わります。
2016年03月05日 07:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AL407mのピーク。南向きから南西向きに尾根線が変わります。
ふれあいの道コースに合流。来た道は「作業道」となっています。
2016年03月05日 08:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふれあいの道コースに合流。来た道は「作業道」となっています。
黒ドッケを眺めます。
2016年03月05日 08:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ドッケを眺めます。
北高尾縦走コース上の黒ドッケ。
2016年03月05日 08:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北高尾縦走コース上の黒ドッケ。
ふれあいの道コースは尾根を右にトラバースしますが、ここはまっすぐ直登します。
2016年03月05日 08:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふれあいの道コースは尾根を右にトラバースしますが、ここはまっすぐ直登します。
続いて杉ノ丸。正面の北尾根を降ります。
2016年03月05日 08:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて杉ノ丸。正面の北尾根を降ります。
なかなか急ですが明瞭な尾根線です。
2016年03月05日 09:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか急ですが明瞭な尾根線です。
AL550m付近の難所。急傾斜で立木の間隔が広く落葉が滑るため、10mロープとエイト環で3ピッチかかりました。
2016年03月05日 09:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AL550m付近の難所。急傾斜で立木の間隔が広く落葉が滑るため、10mロープとエイト環で3ピッチかかりました。
その後は明瞭な尾根で歩きやすいです。
2016年03月05日 09:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後は明瞭な尾根で歩きやすいです。
地図にない林道がありました。
2016年03月05日 09:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図にない林道がありました。
林道を末端まで進み踏跡を探しますが伐採が入り消失しているようです。
2016年03月05日 09:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を末端まで進み踏跡を探しますが伐採が入り消失しているようです。
林道を戻り九十九折りで降りて行きます。
2016年03月05日 09:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を戻り九十九折りで降りて行きます。
中ノ沢林道へと降りました。
2016年03月05日 10:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ沢林道へと降りました。
左手にリス看板。正面奥が降りて来たルート。
2016年03月05日 10:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手にリス看板。正面奥が降りて来たルート。
杉ノ丸北東尾根に取付き。よく見ると赤テープ(作業用)が続きます。
2016年03月05日 10:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉ノ丸北東尾根に取付き。よく見ると赤テープ(作業用)が続きます。
当初は軽快な尾根道ですが・・・。
2016年03月05日 10:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初は軽快な尾根道ですが・・・。
松浦本の通り380m付近までヤブが続きます。
2016年03月05日 10:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松浦本の通り380m付近までヤブが続きます。
ようやく植林地帯につきました。
2016年03月05日 10:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく植林地帯につきました。
500m圏あたり?西側にさっき降りて来た北尾根が見えています。
2016年03月05日 10:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
500m圏あたり?西側にさっき降りて来た北尾根が見えています。
1
北尾根から見た北東尾根の下降点。
2016年03月05日 11:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根から見た北東尾根の下降点。
再び杉ノ丸。
2016年03月05日 11:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び杉ノ丸。
狐塚峠先の滝の沢林道カーブミラからの下降点。当初は足元が不安定で気が抜けません。
2016年03月05日 11:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狐塚峠先の滝の沢林道カーブミラからの下降点。当初は足元が不安定で気が抜けません。
1
カーブミラー付近から板当峠方面。
2016年03月05日 11:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブミラー付近から板当峠方面。
1
途中、西側にみえる尾根の東面は皆伐状態。
2016年03月05日 11:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、西側にみえる尾根の東面は皆伐状態。
守屋MAPにある板当峠ルート「尾根取付」点。正面(南)から降りて右(南西)へとトラバースするルートな筈ですが、崩落、倒木、先には皆伐地帯と途中で引き返しました。
2016年03月05日 11:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守屋MAPにある板当峠ルート「尾根取付」点。正面(南)から降りて右(南西)へとトラバースするルートな筈ですが、崩落、倒木、先には皆伐地帯と途中で引き返しました。
「尾根取付点」からまっすぐ北北東へ伸びる尾根を辿ります。
2016年03月05日 11:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「尾根取付点」からまっすぐ北北東へ伸びる尾根を辿ります。
最後の尾根末端部はヤブ、崖の不安定な下降となり、再びロープを出しました。
2016年03月05日 12:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の尾根末端部はヤブ、崖の不安定な下降となり、再びロープを出しました。
板当林道を進みます。
2016年03月05日 12:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板当林道を進みます。
ゲートあり。
2016年03月05日 12:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートあり。
路盤崩落あり。
2016年03月05日 12:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路盤崩落あり。
茗荷沢林道への分岐。
2016年03月05日 12:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茗荷沢林道への分岐。
無事、佐戸バス停へ到着。
2016年03月05日 12:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、佐戸バス停へ到着。

感想/記録

訳あって4ケ月振りの山行で、温めていた北高尾のバリルートを歩きました。
狐塚BS~ふれあいの道支尾根は松浦本の通り明瞭で、取付いて間もなく作業道が尾根と平行にトラバースするように続くようですが、尾根も踏跡が明瞭で忠実に辿れました。バリ入門にもおすすめです。
杉ノ丸北尾根はヤマレコ記録にあったルートで、前半AL550mが急下降で立木が疎な難所のためロープを出しました。尾根末端は伐採のため踏跡が消失しており、開削された林道を降りました。
杉の丸北東尾根の末端も林道が開削されてますが、尾根線はわかりやすく赤テープ(作業用)を辿ることができました。但し松浦本の通り400m近くまでは下草・灌木のヤブが続き、長袖・ゴーグル等は必須です。
守屋MAPの板当峠ルートは、狐塚峠先の滝ノ沢林道カーブミラー裏の取付は明瞭ですが、MAPにあるAL380m位からの南西側への谷沿いのトラバースルートは荒廃し、対面斜面は皆伐状態なのでおそらく踏跡消失と思われます。途中引返し尾根を直接下降しましたが、末端はヤブと不安定な斜面で再びロープを出しました。(実質はルート消失で利用困難と思ってください)
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ