ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822974 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

日帰百名山 ホワイトアウトの槍ヶ岳山荘(新穂高〜飛騨沢〜)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー karasawa246
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

ロング山行を計画して、昨年よりひと月、早く槍ヶ岳を目指しました。
週末なので30台ぐらい駐車されてました。
2016年03月05日 05:07撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロング山行を計画して、昨年よりひと月、早く槍ヶ岳を目指しました。
週末なので30台ぐらい駐車されてました。
1
夜明けの穂高平、なんか天気悪そうだな。
天気予報はいいはずなのに残念な結果に。
2016年03月05日 05:59撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明けの穂高平、なんか天気悪そうだな。
天気予報はいいはずなのに残念な結果に。
白出分岐、槍、奥穂方面共にトレースありました。
この時期の白出沢は、雪崩の危険がありそうです。
2016年03月05日 06:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出分岐、槍、奥穂方面共にトレースありました。
この時期の白出沢は、雪崩の危険がありそうです。
1
年末にやっと出来上がった土砂ダムが、ログハウスみたいです。
2016年03月05日 06:41撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年末にやっと出来上がった土砂ダムが、ログハウスみたいです。
1
滝谷避難小屋までは、腐りかけのほぼ夏道のトレースです。
2016年03月05日 07:39撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷避難小屋までは、腐りかけのほぼ夏道のトレースです。
今回は左に迂回のトラバースルートです。
この時期は先陣のトレースでルートが決まってきます。
2016年03月05日 07:43撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は左に迂回のトラバースルートです。
この時期は先陣のトレースでルートが決まってきます。
1
ところどころ渡渉します。今年は雪が少ないです。
避難小屋〜槍平までは多数のトレースでルートファインディングが面白いです。
2016年03月05日 08:06撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ渡渉します。今年は雪が少ないです。
避難小屋〜槍平までは多数のトレースでルートファインディングが面白いです。
やっと見えた槍平小屋です。
2016年03月05日 08:42撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと見えた槍平小屋です。
1
でこちらの冬季小屋で、お世話になります。
2016年03月05日 08:43撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でこちらの冬季小屋で、お世話になります。
雪も降ってきたので、とてもあたたかい休憩
2016年03月05日 08:47撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も降ってきたので、とてもあたたかい休憩
なんと今朝1時スタートの先行者にびっくりです。
ラッセルどうもありがとうございました。
2016年03月05日 10:06撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと今朝1時スタートの先行者にびっくりです。
ラッセルどうもありがとうございました。
3
ホワイトアウトの千丈乗越分岐?みたいです。
安全な飛騨乗越を目指します。
しかしどっちがどっちだか分からずに、とりあえず登ります。
2016年03月05日 10:56撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトアウトの千丈乗越分岐?みたいです。
安全な飛騨乗越を目指します。
しかしどっちがどっちだか分からずに、とりあえず登ります。
道迷いの結果に取り付いて気がついたのですが、いつのまにか西鎌尾根に乗っちゃていました。またまたびっくりポンです。
2016年03月05日 11:47撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道迷いの結果に取り付いて気がついたのですが、いつのまにか西鎌尾根に乗っちゃていました。またまたびっくりポンです。
2
でも難しいルートファインディング、雪に風に氷に半端ないです。
この時期の西鎌尾根は、やっぱり恐るべしです。
2016年03月05日 12:31撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも難しいルートファインディング、雪に風に氷に半端ないです。
この時期の西鎌尾根は、やっぱり恐るべしです。
2
結局攻略できずに西鎌尾根断念しました。
一応こんな感じで、久しぶりの自撮りです。
飛騨沢に少し降りてから、山荘直登ルートにトラバースします。
2016年03月05日 12:32撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局攻略できずに西鎌尾根断念しました。
一応こんな感じで、久しぶりの自撮りです。
飛騨沢に少し降りてから、山荘直登ルートにトラバースします。
1
視界不良、あと少しで槍ヶ岳山荘かな?
2016年03月05日 13:32撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界不良、あと少しで槍ヶ岳山荘かな?
飛騨沢視界不良で4時間も遊んでしまいました。ログを拡大するとおもろ(*_*)
ようやく槍ヶ岳山荘到着\(^o^)/
2016年03月05日 13:42撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨沢視界不良で4時間も遊んでしまいました。ログを拡大するとおもろ(*_*)
ようやく槍ヶ岳山荘到着\(^o^)/
1
槍ヶ岳山荘まだここは厳冬期です。
槍ヶ岳山荘は、槍ヶ岳の頂上直下に建つ大規模な山小屋で、創業は大正15年と古く、北アルプスを代表する山小屋の一つです。
その歴史、立地条件、規模などからも、グループの中心となる小屋です。
三千メートルの稜線に建つ小屋からは、360度の大展望が楽しめ、晴れた日には穂高連峰、立山連峰、常念岳、笠ヶ岳、雲ノ平、薬師岳等の北アルプスはもとより、中央アルプス、南アルプスの山々、浅間山、八ヶ岳連峰そして遠く富士山も望めます。また、星空観察や日の出・日の入りを眺めるにも最適です。
小屋へのアプローチとしては、代表的な上高地槍沢コースをはじめ、多様な登山ルートがあります。
2016年03月05日 13:48撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘まだここは厳冬期です。
槍ヶ岳山荘は、槍ヶ岳の頂上直下に建つ大規模な山小屋で、創業は大正15年と古く、北アルプスを代表する山小屋の一つです。
その歴史、立地条件、規模などからも、グループの中心となる小屋です。
三千メートルの稜線に建つ小屋からは、360度の大展望が楽しめ、晴れた日には穂高連峰、立山連峰、常念岳、笠ヶ岳、雲ノ平、薬師岳等の北アルプスはもとより、中央アルプス、南アルプスの山々、浅間山、八ヶ岳連峰そして遠く富士山も望めます。また、星空観察や日の出・日の入りを眺めるにも最適です。
小屋へのアプローチとしては、代表的な上高地槍沢コースをはじめ、多様な登山ルートがあります。
3
めっちゃマジ寒いです。またまた自撮りで、こんな感じに息が、前髪を氷にしてしまします。
2016年03月05日 13:59撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めっちゃマジ寒いです。またまた自撮りで、こんな感じに息が、前髪を氷にしてしまします。
2
二階に冬季小屋の入口があります。こちらから失礼します。
2016年03月05日 14:09撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二階に冬季小屋の入口があります。こちらから失礼します。
2
二段ベットがあり、10名ほど宿泊可能です。流し付きの自炊場でありがたく、あったかいランチタイムで体力回復です。
2016年03月05日 14:16撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二段ベットがあり、10名ほど宿泊可能です。流し付きの自炊場でありがたく、あったかいランチタイムで体力回復です。
3
でも天候は回復しないので穂先の登頂は断念しました。
安全第一に下山開始します。
2016年03月05日 14:36撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも天候は回復しないので穂先の登頂は断念しました。
安全第一に下山開始します。
3
無事に戻ってきました。
槍平小屋ここは平和です。
安堵感がわいてきました。
2016年03月05日 16:10撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に戻ってきました。
槍平小屋ここは平和です。
安堵感がわいてきました。
2
帰りは夏道側から滝谷へ向かいます。
2016年03月05日 16:32撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは夏道側から滝谷へ向かいます。
1
名物の藤木レリーフと奥には滝谷避難小屋です。
2016年03月05日 16:46撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物の藤木レリーフと奥には滝谷避難小屋です。
2
明日に向けてテン泊、槍平小屋泊、一名づつおられました。
2016年03月05日 16:52撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日に向けてテン泊、槍平小屋泊、一名づつおられました。
3
明るいうちに林道着いた。ここからは安心安全です。
2016年03月05日 17:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいうちに林道着いた。ここからは安心安全です。
1
下山完了おつかれでした。
自分の力不足を痛感した14時間の山行でした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
2016年03月05日 19:09撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了おつかれでした。
自分の力不足を痛感した14時間の山行でした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
2
撮影機材:

感想/記録

ロング山行を計画して、昨年よりひと月、早く槍ヶ岳を目指しました。
週末なので30台ぐらい駐車されてました。
夜明けの穂高平、なんか天気悪そうだな。
天気予報はいいはずなのに残念な結果に。
白出分岐、槍、奥穂方面共にトレースありました。
この時期の白出沢は、雪崩の危険がありそうです。
年末にやっと出来上がった土砂ダムが、ログハウスみたいです。
滝谷避難小屋までは、腐りかけのほぼ夏道のトレースです。
今回は左に迂回のトラバースルートです。
この時期は先陣のトレースでルートが決まってきます。
ところどころ渡渉します。今年は雪が少ないです。
避難小屋〜槍平までは多数のトレースでルートファインディングが面白いです。
やっと見えた槍平小屋です。
でこちらが冬季小屋で、お世話になります。
雪も降ってきたので、とてもあたたかい休憩
なんと今朝1時スタートの先行者にびっくりです。ラッセルどうもありがとうございました。
ホワイトアウトの千丈乗越分岐?みたいです。
安全な飛騨乗越を目指します。
しかしどっちがどっちだか分からずに、とりあえず登ります。
道迷いの結果に取り付いて気がついたのですが、いつのまにか西鎌尾根に乗っちゃていました。またまたびっくりポンです。
でも難しいルートファインディング、雪に風に氷に半端ないです。
この時期の西鎌尾根は、やっぱり恐るべしです。
結局攻略できずに西鎌尾根断念しました。
一応こんな感じで、久しぶりの自撮りです。
飛騨沢に少し降りてから、山荘直登ルートにトラバースします。
視界不良、あと少しで槍ヶ岳山荘かな?
飛騨沢視界不良で4時間も遊んでしまいました。ログを拡大するとおもろ(*_*)
ようやく槍ヶ岳山荘到着\(^o^)/
槍ヶ岳山荘まだここは厳冬期です。
槍ヶ岳山荘は、槍ヶ岳の頂上直下に建つ大規模な山小屋で、創業は大正15年と古く、北アルプスを代表する山小屋の一つです。
その歴史、立地条件、規模などからも、グループの中心となる小屋です。
三千メートルの稜線に建つ小屋からは、360度の大展望が楽しめ、晴れた日には穂高連峰、立山連峰、常念岳、笠ヶ岳、雲ノ平、薬師岳等の北アルプスはもとより、中央アルプス、南アルプスの山々、浅間山、八ヶ岳連峰そして遠く富士山も望めます。また、星空観察や日の出・日の入りを眺めるにも最適です。
小屋へのアプローチとしては、代表的な上高地槍沢コースをはじめ、多様な登山ルートがあります。
めっちゃマジ寒いです。またまた自撮りで、こんな感じに息が、前髪を氷にしてしまします。
二階に冬季小屋の入口があります。こちらから失礼します。
奥には二段ベットがあり、10名ほど宿泊可能です。流し付きの自炊場でありがたく、あったかいランチタイムで体力回復です。
でも天候は回復しないので穂先の登頂は断念しました。
安全第一に下山開始します。
無事に戻ってきました。
槍平小屋ここは平和です。
安堵感がわいてきました。
帰りは夏道側から滝谷へ向かいます。
名物の藤木レリーフと奥には滝谷避難小屋です。
明日に向けてテン泊者、槍平小屋泊者、一名づつおられました。
明るいうちに林道に着きました。ここからは安心安全です。
下山完了おつかれでした。
自分の力不足を痛感した14時間の山行でした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
前回の甲武信ヶ岳山行もごらんください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-821803.html

訪問者数:1188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ