ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822976 全員に公開 ハイキング富士・御坂

春日山+滝戸山

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー nantomo_x
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
<行き>新宿7:30−特急あずさ3号ー大月8:31着、8:34発ー富士急ー河口湖9:30着、9:38発ーバス:芦川農産物直売所行ー芦川農産物直売所10:11

<帰り>河口湖自然生活館14:42−周遊バスー河口湖駅15:09着、15:30発ー富士急ー大月16:28着、16:46発ー新宿17:51

※富士五湖ぐるり乗車券を使用。JRの往復乗車券と富士急とバスのセット販売。¥4,820。(特急券は別途購入)↓↓↓
http://www.fujikyu-railway.jp/ticket/ticket15.php

お得はお得。ただし、バスの運ちゃんが最悪。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
10分
合計
4時間27分
Sスタート地点10:1010:25鳥坂トンネル10:2610:33鳥坂峠10:36鳥坂山10:3711:01春日沢ノ頭11:13春日山11:1511:18黒坂峠11:1911:31名所山11:38風巻11:3911:51鶯宿峠12:19滝戸山12:2213:45すずらんの里入口バス停14:10大石峠バス停14:1114:37大石公園(河口湖自然生活館)14:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪はありません。基本的には危険個所もありませんが、踏み跡の薄い箇所もあります。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

10:12、芦川農産物直売所より登山スタート。
スタート直後、乗ってきたバスの運ちゃんが追っかけてくる。
2016年03月05日 10:12撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:12、芦川農産物直売所より登山スタート。
スタート直後、乗ってきたバスの運ちゃんが追っかけてくる。
富士五湖ぐるり乗車券を見せてバスを降りたのだが、運ちゃんが云うには、赤枠の「河口湖自然生活館」までがフリーエリアなので、差額バス代¥340を払えと。
芦川農産物直売所のバス停までフリー区間と思っていたのだが下調べがズサンだったのかなぁと思い、バス代340円を払う。
2016年03月05日 23:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士五湖ぐるり乗車券を見せてバスを降りたのだが、運ちゃんが云うには、赤枠の「河口湖自然生活館」までがフリーエリアなので、差額バス代¥340を払えと。
芦川農産物直売所のバス停までフリー区間と思っていたのだが下調べがズサンだったのかなぁと思い、バス代340円を払う。
気を取り直して登山スタート。新鳥坂トンネルまで公道を歩くこととなる。
しかし、バスの運ちゃんから「無銭乗車」と言わんばかりにバカにされた事を言われた事に腹が立って、この後も尾を引く。
2016年03月05日 10:25撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して登山スタート。新鳥坂トンネルまで公道を歩くこととなる。
しかし、バスの運ちゃんから「無銭乗車」と言わんばかりにバカにされた事を言われた事に腹が立って、この後も尾を引く。
新鳥坂トンネルの横の道に入ると春日山登山口の看板あり。進みます。
2016年03月05日 10:26撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新鳥坂トンネルの横の道に入ると春日山登山口の看板あり。進みます。
3分ほどで登山道に入ります。
2016年03月05日 10:28撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3分ほどで登山道に入ります。
ボロボロの分岐が出て来る。春日山は左に行くのですが、あえて右の「釈迦ヶ岳」方向に行く。
2016年03月05日 10:39撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボロボロの分岐が出て来る。春日山は左に行くのですが、あえて右の「釈迦ヶ岳」方向に行く。
10:36、すぐに鳥坂山の山頂に到着。受水槽があります。
2016年03月05日 10:36撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:36、すぐに鳥坂山の山頂に到着。受水槽があります。
木にかろうじて「鳥坂山」との記載あり。

この後、先ほどの分岐に戻り春日山を目指します。
2016年03月05日 10:36撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木にかろうじて「鳥坂山」との記載あり。

この後、先ほどの分岐に戻り春日山を目指します。
11:01、春日沢ノ頭に到着。
ボロボロの標識が壊れております。
2016年03月05日 11:01撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:01、春日沢ノ頭に到着。
ボロボロの標識が壊れております。
壊れた標識の一部が落ちていたので、拾って繋げて撮影してみました。
2016年03月05日 11:02撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れた標識の一部が落ちていたので、拾って繋げて撮影してみました。
まもなく春日山。鉄塔がありました。
2016年03月05日 11:11撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく春日山。鉄塔がありました。
11:12、春日山に到着。「山梨百名山」の山標柱がボロボロに転がっております。
2016年03月05日 11:12撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:12、春日山に到着。「山梨百名山」の山標柱がボロボロに転がっております。
「山梨百名山」の山標柱を立てかけてあげて撮影。

続いて、滝戸山を目指します。
2016年03月05日 11:12撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山梨百名山」の山標柱を立てかけてあげて撮影。

続いて、滝戸山を目指します。
11:19、黒坂峠に到着。一旦林道に出ますが、すぐに登山道に入ります。
2016年03月05日 11:19撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:19、黒坂峠に到着。一旦林道に出ますが、すぐに登山道に入ります。
急登が始まります。(振り返って撮影)
2016年03月05日 11:26撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が始まります。(振り返って撮影)
11:30、「春日山最高点」着。
2016年03月05日 11:30撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30、「春日山最高点」着。
拡大。山と高原地図上では「名所山」の事でした。
2016年03月05日 11:30撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大。山と高原地図上では「名所山」の事でした。
しかし、この山は標識は多くあるもボロボロなのが多い。標識の意味をなしていないのも多数あり。
2016年03月05日 11:37撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、この山は標識は多くあるもボロボロなのが多い。標識の意味をなしていないのも多数あり。
登山道もボロボロだったりしております。
2016年03月05日 11:50撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道もボロボロだったりしております。
11:51、ナンジャモンジャの木 着
2016年03月05日 11:51撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:51、ナンジャモンジャの木 着
ここからはしばらく林道を歩きます。
2016年03月05日 11:56撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはしばらく林道を歩きます。
滝戸山の登山口に到着。
2016年03月05日 11:57撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝戸山の登山口に到着。
この山も登山道がボロボロなところもあり。
2016年03月05日 12:14撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山も登山道がボロボロなところもあり。
12:19、滝戸山に到着。本日2座目の山梨百名山。
この山標柱もボロボロです。
2016年03月05日 12:19撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:19、滝戸山に到着。本日2座目の山梨百名山。
この山標柱もボロボロです。
12:37、先ほどの滝戸山登山口に戻ってくる。
2016年03月05日 12:37撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:37、先ほどの滝戸山登山口に戻ってくる。
後はひたすら林道にて下山。
2016年03月05日 13:01撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後はひたすら林道にて下山。
13:34、スタート地点の芦川農産物直売所に戻ってくる。
バスは15:50までありません。っていうか、そんなことは調べておりましたが、あの運ちゃんの運転するバスにまた乗る可能性もあり、それはイヤなので
2016年03月05日 13:34撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:34、スタート地点の芦川農産物直売所に戻ってくる。
バスは15:50までありません。っていうか、そんなことは調べておりましたが、あの運ちゃんの運転するバスにまた乗る可能性もあり、それはイヤなので
違うバス路線まで歩くこととしました。
こちらは若彦トンネル。
本当はゆっくり登山をして山ごはんをして、15:50のバスに乗る計画だったけど、トレラン並みのスピードハイクにしちゃいました。
2016年03月05日 13:50撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
違うバス路線まで歩くこととしました。
こちらは若彦トンネル。
本当はゆっくり登山をして山ごはんをして、15:50のバスに乗る計画だったけど、トレラン並みのスピードハイクにしちゃいました。
若彦トンネルは全長2,620m。
長ぇ〜。意外に寒いし、自動車の音がものすごくうるさく感じます。
2016年03月05日 14:00撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若彦トンネルは全長2,620m。
長ぇ〜。意外に寒いし、自動車の音がものすごくうるさく感じます。
トンネルのちょうど中間地点。
本当に2.6kmトンネルはありますわ。
2016年03月05日 14:00撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルのちょうど中間地点。
本当に2.6kmトンネルはありますわ。
14:37、そんなこんなで、河口湖自然生活館に到着。ここからバスにて河口湖駅に向かう。バスに乗った際、運転手さんに何度もフリーエリアであることを確認してしまった。。。
2016年03月05日 14:37撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:37、そんなこんなで、河口湖自然生活館に到着。ここからバスにて河口湖駅に向かう。バスに乗った際、運転手さんに何度もフリーエリアであることを確認してしまった。。。
ついでに、バスに乗っている間に再度、富士五湖ぐるり乗車券をネット検索。「芦川農産物直売所」のバス停もフリーエリアに含まれている事がわかる。
河口湖駅に到着後、バス切符売り場にて事情を話し¥340を返してもらったが、あの運ちゃんの言葉遣いには腹が立ったまま今も収まらず。
2016年03月05日 23:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに、バスに乗っている間に再度、富士五湖ぐるり乗車券をネット検索。「芦川農産物直売所」のバス停もフリーエリアに含まれている事がわかる。
河口湖駅に到着後、バス切符売り場にて事情を話し¥340を返してもらったが、あの運ちゃんの言葉遣いには腹が立ったまま今も収まらず。
1

感想/記録

地方における登山バスを利用すると、行きも帰りもバスの運転手さんが同じ人っていう事を何度となく経験している。今回、計画段階より時間が余ることはわかっており、ゆっくり登山をして山ごはんを作ってという計画でいたのだが、前述の通り、行きのバスで、運ちゃんにバカにされた事に腹が立ち、帰りのバスも同じ運ちゃんであっては、たまったものじゃないと思い、さっさと下山し、違うバス路線まで歩くという事となった。しかも、自分が勘違いをしていたのかと思っていたら、運ちゃんの方が勘違いをしている事がわかり、怒り倍増。
 しかし、河口湖駅のバスの切符売り場で事情を話すも、河口湖駅の職員さんたちも「富士五湖ぐるり乗車券」のフリーエリアを把握している人がいなく、裏に回って調べておりました。自社の商品ぐらい、誰か一人ぐらいは、すぐに答えられる人がいても良いのだが。

さて、登山的には、山梨百名山を2座登り、しかも1座は「山と高原地図」未記載の山を登れた事に達成感を味わえるハズだったが、結果は2座とも登れたのに、登れた事への印象は薄くなってしまった。
訪問者数:328人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 高原 山ごはん
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ