ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822995 全員に公開 ハイキング東海

美濃 洲原 高山 (湯の洞山)

日程 2016年02月26日(金) [日帰り]
メンバー bono90125(写真), その他メンバー1人
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
電車
長良川鉄道 湯の洞温泉口下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
1時間5分
合計
3時間57分
Sスタート地点 湯の洞温泉口駅10:4011:10六角堂11:1512:30高山(湯の洞)13:3014:20湯の洞温泉 湯元館14:37ゴール地点 湯の洞温泉口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所は無し
その他周辺情報下山後、登山口付近に「湯の洞温泉湯元館」あり
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

長良川鉄道湯の洞温泉口を下車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長良川鉄道湯の洞温泉口を下車
中々情緒溢れる電車と駅です
2016年02月26日 10:40撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々情緒溢れる電車と駅です
1
湯の洞温泉口駅
2016年02月26日 10:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の洞温泉口駅
長良川を渡ります
2016年02月26日 10:44撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長良川を渡ります
長良川水力発電所
2016年02月26日 10:46撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長良川水力発電所
高山登山口
2016年02月26日 11:02撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山登山口
道は程よく整備され歩きやすいです
2016年02月26日 11:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は程よく整備され歩きやすいです
六角堂へ
2016年02月26日 11:11撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六角堂へ
六角堂
2016年02月26日 11:12撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六角堂
六角堂の説明板によると中に安置されている地蔵尊は、養老三年に掘られたものとのこと。
2016年02月26日 11:13撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六角堂の説明板によると中に安置されている地蔵尊は、養老三年に掘られたものとのこと。
一つ目のピークに到着。ここには三角点が…
2016年02月26日 11:16撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目のピークに到着。ここには三角点が…
一旦下り、再び登り返します
2016年02月26日 11:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下り、再び登り返します
全体的には樹林帯の中が多いのですが、樹林帯の切れ間にはこんな絶景が。
2016年02月26日 11:42撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的には樹林帯の中が多いのですが、樹林帯の切れ間にはこんな絶景が。
高山への指標。ここで三つ目のピーク。結構キツイ…(苦笑)
2016年02月26日 11:44撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山への指標。ここで三つ目のピーク。結構キツイ…(苦笑)
1
山の斜面を巻くように通る登山道。
2016年02月26日 11:49撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の斜面を巻くように通る登山道。
最後の急登を登り…
2016年02月26日 12:25撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登を登り…
高山山頂に登頂。
2016年02月26日 12:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山山頂に登頂。
絶景〜♪
2016年02月26日 12:31撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景〜♪
さ、山メシ(笑)。
2016年02月26日 12:45撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、山メシ(笑)。
1
登頂記念にツーショット。偶然上から下まで同じ色、しかもザックの色まで同じ(笑)
2016年02月26日 13:31撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂記念にツーショット。偶然上から下まで同じ色、しかもザックの色まで同じ(笑)
下山開始です。先ほどの急坂を今度は下ります。
2016年02月26日 13:34撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始です。先ほどの急坂を今度は下ります。
復路はピストンせずに別ルートへ。
2016年02月26日 14:07撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路はピストンせずに別ルートへ。
往路と違って登り返しがないせいもあり、快適に下っていきます。
2016年02月26日 14:07撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路と違って登り返しがないせいもあり、快適に下っていきます。
あっという間に登山口に到着
2016年02月26日 14:19撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に登山口に到着
有形文化財、眼鏡橋。
2016年02月26日 14:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有形文化財、眼鏡橋。
1
素晴らしい〜
2016年02月26日 14:24撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい〜
3
登ってきた高山を振り返ります。里山をイメージしていたが、結構キツかった〜
2016年02月26日 14:37撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた高山を振り返ります。里山をイメージしていたが、結構キツかった〜
1
撮影機材:

感想/記録

美濃は洲原にある高山(標高504m、別名 "湯の洞山" )に登ってきました。情報によると504mの里山だということで結構気軽に登れると思い、少々舐めてかかったら、いやいやこの山凄いです。幾つものピークを越えるというかなりの強者。しかも殆どが直登(笑)。山頂に辿り着くころは二人ヘロヘロになっていました(笑)。
標高504mの山ではありますが、累積標高はかなりあるんじゃないかと思われます。
非常に登り甲斐のある楽しい山行でございました。
山頂でのちょっとだけいただいたお酒が美味しく、そして山頂より眺める眺望は最高でしたよ。
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ