ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823012 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

八風谷、八風峠、中峠、仙香谷

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー sawanoboru
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石榑トンネル西出口と八風谷橋付近に10台程度、駐車スペースあります。
今回は八風谷橋付近に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
6分
合計
4時間53分
Sスタート地点11:3413:37八風峠13:4114:02THE REST ROCK14:07八風中峠14:0916:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八風谷沿いの八風峠に至る八風街道は江戸時代以前から続く峠道で、地形に対してとても歩きやすいコース取りがしてあり快適でした。一方、中峠から林道につながるコースは無理につないでいるためか3点確保の必要な所が数か所有りました。
その他周辺情報永源寺近くに八風温泉があります。高額なため利用したことは有りません。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 6本爪アイゼン ワカンを持参しましたが、使いませんでした。

写真

200mポスト
2016年03月05日 13:53撮影 by K007, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200mポスト
1
レスキュー・ポイント
2016年03月05日 13:57撮影 by K007, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レスキュー・ポイント
ザ・レスト・ロック
2016年03月05日 14:01撮影 by K007, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザ・レスト・ロック
1
寝てる御釈迦様
2016年03月05日 14:03撮影 by K007, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝てる御釈迦様
2
仙香谷方面に進みます
2016年03月05日 14:09撮影 by K007, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙香谷方面に進みます
1
中峠から仙香谷へ、振り返っての撮影です
2016年03月05日 14:11撮影 by K007, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠から仙香谷へ、振り返っての撮影です
200屮櫂好
2016年03月05日 14:12撮影 by K007, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200屮櫂好
200mポスト
2016年03月05日 14:21撮影 by K007, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200mポスト
炭焼きの跡です
2016年03月05日 14:29撮影 by K007, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼きの跡です
“中峠への登山口です”未舗装林道のすぐ横です
2016年03月05日 15:18撮影 by K007, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
“中峠への登山口です”未舗装林道のすぐ横です
1
T字路。右手は八風谷橋に続く舗装された林道。後ろは“中峠への登山口”に続く未舗装林道。左手は分岐。
2016年03月05日 15:32撮影 by K007, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T字路。右手は八風谷橋に続く舗装された林道。後ろは“中峠への登山口”に続く未舗装林道。左手は分岐。
1
舗装された林道の谷側に“八風峠への登山口”の表示
2016年03月05日 15:56撮影 by K007, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された林道の谷側に“八風峠への登山口”の表示
王子製紙のゲートです。谷側に人が通れるスペースがあります。
2016年03月05日 16:10撮影 by K007, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王子製紙のゲートです。谷側に人が通れるスペースがあります。
撮影機材:

感想/記録

自分の沢登りの原点である神崎川本流・赤坂谷・ツメカリ谷の源流域を確認したかった。
八風峠にに至る県境稜線付近は綺麗なS字を数回描いて峠にいたり、一番素敵な所でした。
林道が伸びたこともあり、“八風峠への登山口”“中峠への登山口”がともに以前記載のルートと異なっていました。
いずれのルートも地元山岳会設置の道標とリボンおよび渡渉個所での石積みがあり迷う個所は有りませんでした。
訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 渡渉 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ