ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823025 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳に行ってきた

日程 2016年03月04日(金) 〜 2016年03月05日(土)
メンバー shef00
天候初日晴れ、翌日曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口駐車場までドライ走行です。その先は雪道です。
美濃戸口駐車場(1日500円)
赤岳鉱泉テント場(1泊1000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

3月4日 11:00美濃戸口-12:00美濃戸山荘-13:00堰堤広場-14:30赤岳鉱泉
3月5日 07:20赤岳鉱泉-08:50赤岩の頭-09:10硫黄岳-12:00赤岳鉱泉-14:30美濃戸口
コース状況/
危険箇所等
登山道は雪道でトレースがしっかりついてます。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸口駐車場、20台位かな。ここまでドライ走行。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口駐車場、20台位かな。ここまでドライ走行。
2
美濃戸までの途中の道、雪深くありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸までの途中の道、雪深くありません。
1
美濃戸の駐車場、本日は少なめ。翌日は車道まで満車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸の駐車場、本日は少なめ。翌日は車道まで満車。
1
美濃戸山荘で一呼吸。営業はしてませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘で一呼吸。営業はしてませんでした。
堰堤広場、雪が見あたらない暖冬ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤広場、雪が見あたらない暖冬ですね。
登山道、ノーアイゼンで闊歩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道、ノーアイゼンで闊歩。
日陰は雪があります。乾いた雪質です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰は雪があります。乾いた雪質です。
登山道、急な坂道は有りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道、急な坂道は有りません。
日向はこの通り、雪が消えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向はこの通り、雪が消えてます。
登山道、少し雪が増えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道、少し雪が増えてきます。
1
山が見えてきました。すこし岩が見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山が見えてきました。すこし岩が見えてます。
雪の積もった沢です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の積もった沢です。
1
赤岳鉱泉到着、巨大なアイスキャンディかじり付きたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉到着、巨大なアイスキャンディかじり付きたいです。
3
硫黄岳山荘方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘方面
1
赤岳、天気も上々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、天気も上々。
2
赤岳鉱泉です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉です。
1
テント設営完了。腹減った夕食の準備開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営完了。腹減った夕食の準備開始。
4
夕焼け、小焼け。深夜に満天の星を見て就寝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼け、小焼け。深夜に満天の星を見て就寝。
1
朝、テント内に霜が、気温はマイナスです。(最初計った時ー4度)室内の水は凍結。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、テント内に霜が、気温はマイナスです。(最初計った時ー4度)室内の水は凍結。
テントが凍っている。外はマイナス何度でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントが凍っている。外はマイナス何度でしょう。
1
朝焼け、でも曇り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼け、でも曇り。
2
硫黄岳に登山開始、フルアイゼンとピッケル装備。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に登山開始、フルアイゼンとピッケル装備。
1
登山道、雪がしまっていて歩き易い。今日はサブザックで軽やか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道、雪がしまっていて歩き易い。今日はサブザックで軽やか。
沢を渡ります。雪は60cmですかね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。雪は60cmですかね。
トレースはしっかりしてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはしっかりしてます。
赤岳は帽子を被ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳は帽子を被ってます。
2
樹林帯最後の登り、ここまで無風。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯最後の登り、ここまで無風。
登ってきた樹林帯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた樹林帯。
赤岩の頭、ここから強風。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭、ここから強風。
岩場を通過、あと少し。冷たい風が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を通過、あと少し。冷たい風が。
1
硫黄岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に到着。
3
頂上は雪が付いてません。風で飛んでます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は雪が付いてません。風で飛んでます。
頂上の道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の道標。
1
頂上から谷間を、寒いので下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から谷間を、寒いので下山開始。
赤岳、依然頂上だけ雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、依然頂上だけ雲の中。
赤岳鉱泉へ下山。本日到着の多くの登山者か来てます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉へ下山。本日到着の多くの登山者か来てます。
1
途中の橋。すれ違う人100名以上。八ヶ岳は人気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の橋。すれ違う人100名以上。八ヶ岳は人気です。
1
美濃戸到着、やはり駐車場は道路まで満車御礼。
美濃戸口まで、あと1時間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸到着、やはり駐車場は道路まで満車御礼。
美濃戸口まで、あと1時間。
1

感想/記録
by shef00

硫黄岳に行ってきました。久しぶりの冬テント泊となります。
夏と違って、ザックの中身は冬装備ずっしりと重みを増す品々。

初日は、天気も良く薄着で十分な気温、汗をかきながらトボトボ歩きます。
堰堤広場まで長い車道歩き、ラジオを聴きながらひたすらに。美濃戸の駐車場はまだ余裕があります。赤岳鉱泉まで雪道でしたがノーアイゼンで行きました。(足跡に滑り止めの形跡がなかったので、特に急坂もないし、ノンビリと歩けば)
赤岳鉱泉に到着後、テント設営し食事の準備(焼きソバ2食)
夜中22時満天の星を眺めて、本日は2度目の就寝。

翌日、6時起きテント内はマイナスでした。霜がパラパラとテント内に降ってます。
カップの水は凍結、テルモスはぬるま湯でしたので、沸かし直して朝食。朝焼けが見えました。本日はフルアイゼンにピッケルで硫黄岳に向けて出発、曇りで頂上辺りにくもが・・・・。
硫黄岳の頂上は風と霧がありました。(ここはこんなもんかな〜)
下山開始、すれ違う人数十名(一眼のカメラマンも多くいました)
下山後、昼までノンビリとテント内でコーヒータイム、下山者と情報交換を少し。

昼食後、下山開始。午前中もかなりの人が登ってきましたが、下山途中100名以上すれ違いました。八ヶ岳は人気者。
今回は早めの帰宅となりました。
訪問者数:339人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ