ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823043 全員に公開 ハイキング丹沢

大倉から塔ノ岳

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー Tristan_72
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名高速・秦野中井ICから20分くらい。
大倉バス停前のコインパーキングは24時間まで平日500円/休日800円。
朝6時半の到着で8割方埋まっていました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
1時間20分
合計
7時間14分
S大倉バス停06:4807:14観音茶屋07:37見晴茶屋08:25駒止茶屋08:4008:58堀山の家09:1110:09花立山荘10:2810:45金冷シ11:07塔ノ岳11:3011:46金冷シ12:00花立山荘12:35堀山の家12:4513:00駒止茶屋13:23見晴茶屋13:40観音茶屋14:02どんぐり山荘14:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高が低いところは道が乾いていますが、標高が高くなるにつれ、泥濘が酷くなってきます。
日陰や早朝は凍結しているので歩きやすいですが、午後は殆ど田んぼの中を歩いているような感じでした。

そんな訳で念のためアイゼンを携行していましたが、一切出番はなかったです。

<Record>
出発時刻/高度: 06:44 / 296m
到着時刻/高度: 14:02 / 297m
合計時間: 7時間18分
合計距離: 15.37km
最高点の標高: 1470m
最低点の標高: 285m
累積標高(上り): 1257m
累積標高(下り): 1249m

●総歩数(Door to Door):36,804歩
その他周辺情報湯花楽秦野店
人工温泉ですが、大倉から車で10分くらいで行けるので便利です。

過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

大倉尾根0番ポストからスタートです。
2016年02月28日 06:54撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根0番ポストからスタートです。
しばらく来ない間に観音茶屋前に新しいトイレが出来ていました。
2016年02月28日 07:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく来ない間に観音茶屋前に新しいトイレが出来ていました。
堀山の家前から富士山がこんにちは。
2016年02月28日 09:09撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家前から富士山がこんにちは。
花立山荘に向けて階段が続きます
2016年02月28日 10:06撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘に向けて階段が続きます
花立山荘前から富士山。
2016年02月28日 10:09撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘前から富士山。
1
ここまでくれば塔ノ岳は目の前です。
2016年02月28日 10:39撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくれば塔ノ岳は目の前です。
やっとこさ山頂に到着です。
2016年02月28日 11:06撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ山頂に到着です。
ここからカメラを一眼レフに持ち替えて撮影です。
2016年02月28日 11:25撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからカメラを一眼レフに持ち替えて撮影です。
尊仏山荘。
2016年02月28日 11:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘。
丹沢表尾根。
今年は雪が少ないですね。
2016年02月28日 11:28撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢表尾根。
今年は雪が少ないですね。
1
往路と同じ構図ですが、下山中です。
ここから見る塔ノ岳が好きだったりします。
2016年02月28日 11:51撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路と同じ構図ですが、下山中です。
ここから見る塔ノ岳が好きだったりします。
花立山荘。
2016年02月28日 12:01撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘。
花立山荘前から秦野の市街地。
2016年02月28日 12:01撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘前から秦野の市街地。
天国への階段(下山中です)。
2016年02月28日 12:03撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天国への階段(下山中です)。
堀山の家。
2016年02月28日 12:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家。
駒止茶屋。
2016年02月28日 13:01撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋。
観音茶屋。
2016年02月28日 13:40撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音茶屋。
久々に観音茶屋が営業しているのを見ました。
廃業してなくてよかったです。
2016年02月28日 13:40撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に観音茶屋が営業しているのを見ました。
廃業してなくてよかったです。
0番ポストに戻ってきました。
2016年02月28日 13:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0番ポストに戻ってきました。
クリステルさんが出迎えてくれます。
2016年02月28日 13:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリステルさんが出迎えてくれます。
こっちはキャサリン先輩。
2016年02月28日 13:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちはキャサリン先輩。
大倉に梅が咲いていました。
2016年02月28日 14:00撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉に梅が咲いていました。

感想/記録

2月は仕事が忙しく、なかなか山に行くことができない状態が続いていましたが、2月最後の日曜日にここしか行く日がない!ということで行ってきました。

目指す山は塔ノ岳、1年2ヶ月ぶりの丹沢山塊です。
神奈川県民の私にとって丹沢は車でサクッと行けるありがたい山域です。

天気も上々で意気揚々と出発したのはよいのですが、前日も仕事だったせいもあって、疲労が抜けていなかったのか思うように調子が上がりません。
とにかく体が重く、足が前に進みません。
ペースが上がらないなら諦めてまったり歩くことにします。
いつも通過していた駒止茶屋に寄って珈琲をいただきましたが、豆から挽いて淹れる珈琲はなかなか美味でした。

そんなこんなで寄り道しながら登っていたら、普段は3時間台で登れる塔ノ岳に4時間半もかかってしまいました。
スピード競争をしている訳ではないので、時間がかかるのはいいのですが、体力が落ちていたことの方がショックでした。

下山時はそこまでペースが落ちることなく、2時間半で下山できました。
ペースが上がらず、体はしんどかったですが、日頃の過労から解放されて頭と心のリフレッシュになったと思います。

帰りに湯花楽に寄って疲れた体を癒していきましょう。

お疲れ様でした。
訪問者数:84人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 累積標高 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ