ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823108 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

醍醐丸&陣馬山|八王子市最高地点を踏もう - 親子登山55 (小1)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山y-nocchi, その他メンバー1人
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路|路線バス|JR中央本線藤野駅 08:00発和田行きで終点まで
復路|路線バス|陣馬高原下BS 14:25発高尾駅北口行きで終点まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
1時間25分
合計
5時間32分
S和田バス停08:2408:28和田第二尾根登山口08:2908:58大草里山登山口08:5909:44山ノ神09:5309:58大蔵里山10:27醍醐丸(篠窪ノ峰・灰平ノ峰)10:2810:43醍醐峠(篠窪峠・白沢峠)10:4410:55高岩山11:06和田峠11:0911:28陣馬山12:3613:30陣馬新道登山口13:3113:56陣馬高原下バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース上に雪も凍結もなくいよいよ春らしくなってきました。
◆トイレ情報
JR藤野駅、和田BS(旧・陣馬自然公園センター)、和田峠、陣馬山頂、陣馬高原下BS
その他周辺情報陣馬そば山下屋|陣馬高原下BS隣り、日本酒の升酒も推してました。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル 調理用食材 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター ナイフ アマチュア無線

写真

8名ほど下車、我が隊以外は陣馬山方面へ
2016年03月05日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8名ほど下車、我が隊以外は陣馬山方面へ
奥に見えるのが目指す場所かな
2016年03月05日 08:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのが目指す場所かな
左に折れて谷を進む
2016年03月05日 08:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に折れて谷を進む
道の脇に小さな青い花、ピンクの花を発見
2016年03月05日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の脇に小さな青い花、ピンクの花を発見
花はほとんどつぼみ
2016年03月05日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はほとんどつぼみ
わずかに開いている花がちらほら、オオイヌノフグリかな、完全に開いても1cm位の小ささではないかと
2016年03月05日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに開いている花がちらほら、オオイヌノフグリかな、完全に開いても1cm位の小ささではないかと
こちらはヒメオドリコソウか、こっちも1cm弱の小ささ
2016年03月05日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはヒメオドリコソウか、こっちも1cm弱の小ささ
1
分岐から7-8分は車が走れる舗装路歩き、砂防ダム管理のために整備されたとのこと
2016年03月05日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から7-8分は車が走れる舗装路歩き、砂防ダム管理のために整備されたとのこと
1
まだ勢いのあるヤブツバキ
2016年03月05日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ勢いのあるヤブツバキ
林の中で濃い赤色は目立つ
2016年03月05日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中で濃い赤色は目立つ
1
砂防ダム管理道から左に折れて橋の向こう岸へ
2016年03月05日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダム管理道から左に折れて橋の向こう岸へ
アップにすると花粉症の薬のCMみたいな絵面、ちなみに私も相棒も花粉症
2016年03月05日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップにすると花粉症の薬のCMみたいな絵面、ちなみに私も相棒も花粉症
砂利道だけど軽自動車くらいは通れる
2016年03月05日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利道だけど軽自動車くらいは通れる
いよいよ山道か
2016年03月05日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ山道か
道幅は細くなったけど整備された道には変わりない
2016年03月05日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道幅は細くなったけど整備された道には変わりない
道標は十分過ぎるほど立っていた
2016年03月05日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標は十分過ぎるほど立っていた
真っ直ぐ沢を登っていく人はいないと思うが
2016年03月05日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ直ぐ沢を登っていく人はいないと思うが
腰掛け場所、こんな奥に民家1軒あり
2016年03月05日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰掛け場所、こんな奥に民家1軒あり
1
さていよいよここから山道の始まり
2016年03月05日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さていよいよここから山道の始まり
さっきのヤブツバキとは様子がちょっと違う
2016年03月05日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきのヤブツバキとは様子がちょっと違う
1
かなりピンク色のヤブツバキ、こんな色のもあるんだ
2016年03月05日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりピンク色のヤブツバキ、こんな色のもあるんだ
1
かなりの急傾斜が続く
2016年03月05日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急傾斜が続く
展望のない樹林帯だが、たまに開けたところあり
2016年03月05日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のない樹林帯だが、たまに開けたところあり
1
相変わらず急傾斜は続く
2016年03月05日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず急傾斜は続く
尾根が近くなってくると巨石のお出迎え
2016年03月05日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が近くなってくると巨石のお出迎え
笹尾根に乗ったぞ
2016年03月05日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹尾根に乗ったぞ
1
こっちは奥多摩湖まで続く道
2016年03月05日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは奥多摩湖まで続く道
こっちは今日進む陣馬方面
2016年03月05日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは今日進む陣馬方面
大蔵里山|「おおぞうりやま」by ヤマレコ
2016年03月05日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵里山|「おおぞうりやま」by ヤマレコ
2
葉が落ちているので明るい
2016年03月05日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉が落ちているので明るい
巻道もあるがピークのほうへ
2016年03月05日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道もあるがピークのほうへ
笹尾根のササ
2016年03月05日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹尾根のササ
今日はすごく霞んでいて遠くは見えないな
2016年03月05日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はすごく霞んでいて遠くは見えないな
ちょこっとこんなところもあり
2016年03月05日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこっとこんなところもあり
1
いよいよ醍醐丸、巻道行かないように
2016年03月05日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ醍醐丸、巻道行かないように
斜面の下に残雪、見つけるのが大変なくらい雪は残っていない
2016年03月05日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の下に残雪、見つけるのが大変なくらい雪は残っていない
今日のメインイベント、東京都八王子市最高所の醍醐丸にて
2016年03月05日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のメインイベント、東京都八王子市最高所の醍醐丸にて
4
この道標の左方面は武蔵五日市へ続く
2016年03月05日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標の左方面は武蔵五日市へ続く
分岐という分岐すべてに道標あり
2016年03月05日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐という分岐すべてに道標あり
1
道路が見えてきた
2016年03月05日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路が見えてきた
林道へ出る
2016年03月05日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へ出る
和田峠方面へ
2016年03月05日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田峠方面へ
正面に和田峠の駐車場が見えてきた
2016年03月05日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に和田峠の駐車場が見えてきた
初めての和田峠、茶店はやってない
2016年03月05日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての和田峠、茶店はやってない
なが〜い階段、山頂までの3/4は階段ってイメージ
2016年03月05日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なが〜い階段、山頂までの3/4は階段ってイメージ
ようやく広々したところに出た
2016年03月05日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく広々したところに出た
1
お馬さんの下の階段が真新しい、新しく整備されたのかな
2016年03月05日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馬さんの下の階段が真新しい、新しく整備されたのかな
1
富士山見える方角、今日はモヤッとしてるだけ
2016年03月05日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山見える方角、今日はモヤッとしてるだけ
都心方面をバックにしたお馬さん、こっちは青空がキレイだった
2016年03月05日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心方面をバックにしたお馬さん、こっちは青空がキレイだった
5
今日の昼飯はこれ、お湯沸かして温めただけなのに、山頂で食べると妙に贅沢な気分になれるから不思議
2016年03月05日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の昼飯はこれ、お湯沸かして温めただけなのに、山頂で食べると妙に贅沢な気分になれるから不思議
2
新ハイキングコース、雪の面影なし
2016年03月05日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新ハイキングコース、雪の面影なし
ぬかるみもほとんどなし
2016年03月05日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるみもほとんどなし
1
先週知ったアオキの実
2016年03月05日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週知ったアオキの実
先週何だかわからなかったつぼみのある木、隣のアオキそっくりだったからこいつもアオキっぽい
2016年03月05日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週何だかわからなかったつぼみのある木、隣のアオキそっくりだったからこいつもアオキっぽい
沢沿いを歩く道となり、もうすぐ林道
2016年03月05日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを歩く道となり、もうすぐ林道
林道に出た、あとはダラダラと陣馬高原下BSまで下るだけ
2016年03月05日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出た、あとはダラダラと陣馬高原下BSまで下るだけ
道端に残雪発見
2016年03月05日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端に残雪発見
1
今日もこんな風貌、私は怪しい人
2016年03月05日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もこんな風貌、私は怪しい人
1
次のバスは30分後、陣馬高原下BSへ下山で来たのは初めてなので、山下屋でそばをいただくことに
2016年03月05日 13:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のバスは30分後、陣馬高原下BSへ下山で来たのは初めてなので、山下屋でそばをいただくことに
山下屋の奥のほうは今日はCloseで、手前の建物で営業中
2016年03月05日 14:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山下屋の奥のほうは今日はCloseで、手前の建物で営業中
急行が増発されていたけどもう座れなかったので、我が隊は空いてる通常便に乗車
2016年03月05日 14:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急行が増発されていたけどもう座れなかったので、我が隊は空いてる通常便に乗車
撮影機材:

感想/記録

 相棒が「陣馬山なら行ってもいいよ」と高飛車にリクエストしてきました。
まぁ陣馬山は私も好きな山だし賛成だけど、前とは違うコースにしたい。
まだ歩いたことのない笹尾根に上がり和田峠経由で陣馬山まで歩くと面白そう。
それで生籐山で笹尾根に上がろうと思ったのですが、もっと陣馬山寄りの醍醐丸が私の住む東京都八王子市の最高地点と知り、今回のテーマを「八王子市最高地点を踏もう」にして醍醐丸を通る最短ルートでコース設定しました。また山頂の気温も穏やかに、日もそこそこ長く、冬山ではやらなかった昼飯の大休止ができる時期となり、昼休憩の時間をバッチリ確保して計画しました。

 和田BSから歩き始めて山の神というところで笹尾根に乗ります。和田BSからしばらくは和田峠越えの道路歩きで、そこから左に折れて林道となり、舗装路から砂利道に変わり、道幅が細くなってようやく土の道、それでもまだバイクが通れるよう整備された道が続き、スタートして小一時間でようやく山歩きらしい道になりました。事前に地図を見て予期していましたが造林作業のために付けられた道のようで、急な山腹を半ば強引につづら折りで登るようになっています。それでも道の斜度はかなり急で、普通に足を出していると疲れるので、つま先をハの字に開いてみたり、クロスステップしてみたり、侮れませんでした。

 山の神からの笹尾根は一転して昔ながらのよーく踏まれた道という感じで、小ピークが立て続けに出てくるものの、とても歩きやすく感じました。醍醐丸の巻道に行ってピークをスルーしてしまわないよう注意しながら進み、今回のテーマ「八王子市最高地点を踏もう」を無事達成。相模湖駅から明王峠へ上がって武蔵五日市へ抜けるという男性と言葉を交わし、我が隊は昼飯を食べる予定の陣馬山へ移動。

 関東ふれあいの道だけあり、分岐という分岐にはことごとく道標が設置されていました。あれなんで?と思うところに道標があり、よく見ると薄っすらと踏み跡が分かれていたりして、道標すばらしい!と感動したりしました。

 陣馬高原下BSから陣馬山まで何度か歩きましたがすべて新ハイキングコースだったので、和田峠を通るのは初めて。50台は停められそうな広い有料駐車場、営業してない茶店、あと公衆トイレあり。ここから陣馬山頂までの登りはほとんど階段でした。段差が小さめだったので助かりました。

 陣馬山頂はそこそこの人出でしたがプレシーズンといった雰囲気で、テーブルの空きスペースもすぐに見つかりました。最近マルタイ棒ラーメンが続いていたので、今日は久しぶりにボンカレー。休憩時間も多めの1時間設定してあり、終始ゆったり過ごしました。飛散した花粉の影響かはわかりませんが、景色はかなり霞んでいて眺望はまったくありませんでした。頭上の雲は減ってきて、日射しがあって風は平穏、ぽかぽかとして春が感じられる陽気になりました。

 陣馬山頂から陣馬高原下BSへの下山方向は初めて、新ハイキングコースを傾斜に注意しながら下って和田峠越えの道路へ。バスの時刻に余裕を持って降りてきたため途中数名にしかお会いせず静かな下山路でした。そして山下屋のそばを堪能しながらようやく春らしくなった今日の山行を振り返りました。
訪問者数:528人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 763
2016/3/7 4:39
 醍醐丸山頂で
お会い&お話したものです。
珍しいルートで登られてたんですねー
和田バス停と和田峠 ちょっと混同してました。
元気な隊員君にも、よろしく!(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 高原 砂防ダム 山行 ツバキ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ