ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823115 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

宮指路岳(宮妻峡より)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー ketio, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮妻峡奥ゲート前駐車スペース利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間21分
休憩
40分
合計
7時間1分
Sスタート地点08:5109:27水沢峠登山口09:2810:13水沢峠10:2510:48イワクラ尾根分岐10:4911:31仏谷峠11:3311:53小岐須峠11:5412:08馬乗り岩12:11宮指路岳12:1212:26三体仏岩12:4412:58宮指路岳12:5913:07馬乗り岩13:20小岐須峠13:38仏谷峠13:3914:22イワクラ尾根分岐14:28磐座(イワクラ)尾根14:2914:44イワクラ谷分岐15:22奥ノ沢登山口(林道出合570m)15:2315:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪が残ってますがアイゼン不要
雪・泥・落葉で滑りやすい箇所多いため注意
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

宮妻峡奥のゲート前に駐車しスタート
2月に来た時より車が多い!
2016年03月05日 08:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮妻峡奥のゲート前に駐車しスタート
2月に来た時より車が多い!
2
いつものゲートの横を通り抜けます
2016年03月05日 08:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものゲートの横を通り抜けます
林道でも残ってました
2016年03月05日 09:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道でも残ってました
水沢峠登山口から入る
2016年03月05日 09:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢峠登山口から入る
コース上にも雪が出てきた
2016年03月05日 10:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース上にも雪が出てきた
水沢峠着
2016年03月05日 10:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢峠着
1
仙ケ岳方面に進む
2016年03月05日 10:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ケ岳方面に進む
部分的には20cm以上の残雪ありました
2016年03月05日 10:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的には20cm以上の残雪ありました
入道も雲の中
2016年03月05日 10:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道も雲の中
1
P930付近のザレ場
2016年03月05日 10:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P930付近のザレ場
1
イワクラ尾根分岐着
2016年03月05日 10:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクラ尾根分岐着
イワクラ尾根分岐から小岐須峠の間は 今週誰も歩いてないようでトレース無しでした。
当然誰にも会わず・・・。
2016年03月05日 11:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクラ尾根分岐から小岐須峠の間は 今週誰も歩いてないようでトレース無しでした。
当然誰にも会わず・・・。
1
滋賀県側への分岐のようです
2016年03月05日 11:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滋賀県側への分岐のようです
小岐須峠着
ここからは数名の方と会いました
2016年03月05日 11:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岐須峠着
ここからは数名の方と会いました
2
宮指路岳への最後の登り
滑ります!
2016年03月05日 11:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮指路岳への最後の登り
滑ります!
馬乗り岩手前も積雪多し
2016年03月05日 12:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬乗り岩手前も積雪多し
1
馬乗り岩
2016年03月05日 12:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬乗り岩
2
宮指路岳着
看板が新しくなってた!
2016年03月05日 12:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮指路岳着
看板が新しくなってた!
5
三体仏に寄り道
2016年03月05日 12:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三体仏に寄り道
6
馬乗り岩2
2016年03月05日 13:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬乗り岩2
2
仙ヶ岳
2016年03月05日 13:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳
3
下山は更に泥沼化
2016年03月05日 13:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は更に泥沼化
朝よりは頭を出した入道
2016年03月05日 13:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝よりは頭を出した入道
1
イワクラ谷分岐を宮妻峡へ下る
2016年03月05日 14:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクラ谷分岐を宮妻峡へ下る
イワクラ谷
2016年03月05日 14:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクラ谷
2
林道まで下りてきた
2016年03月05日 15:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで下りてきた
1
ゲートに戻る
2016年03月05日 15:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートに戻る
3
撮影機材:

感想/記録
by ketio

まだ歩いた事の無かった水沢峠と小岐須峠を結ぶため宮妻峡発で宮指路岳に行ってきました。
2月に宮妻峡に来た時に比べ キャンプ場Pの車の数がすごかったですがゲート前は、まだまだ空いてました。 水沢峠で尾根に出ると雪が残ってましたが 軽アイゼンを着ける必要性はありません、 でも滑りやすいので注意必要でした。
イワクラ尾根分岐までは入道からの周回の方々が結構みえましたが、イワクラ尾根分岐から先は小岐須峠まで積雪あった火曜から誰も歩いていないようでトレースはありませんでした。ルートも元々歩く人が少ないのか不明瞭な所が何ヶ所かあり 雪で踏み跡が消えているとちょっと迷いましたがルート自体はアップダウンも少なく尾根も広いため歩きやすかったです。
小岐須峠に到着すると人も増えますが、ルートの泥沼化も進んでますので宮指路への最後の登り区間は転倒しないよう気をつかいます。
このころには雲が取れはじめ 少しですが遠くが見えるようになってきました。
馬乗り岩を過ぎ 宮指路岳に到着。 2年前に朽ち果てそうだった山頂看板が新しくなってました、鈴鹿らしいタイプに生まれかわって山のランクがアップしたような感じ。
帰りはイワクラ尾根に一旦入ってから宮妻峡へ下りましたが、イワクラ尾根はやっぱり狭くてアップダウンがきつく歩きにくいですね。
遠望はありませんでしたが 暖かくて上着も使用せずに一日を過ごすことができ 本格的な雪山に行けない私達の山シーズンが近いと感られました。
訪問者数:304人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ