ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823118 全員に公開 山滑走甲信越

浅草岳(ムジナ沢に滑り込んで登り返し)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー masa90125(記録), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧大自然館前の路上に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間8分
休憩
39分
合計
7時間47分
Sスタート地点07:5211:48嘉平与ポッチ12:12前岳12:27浅草岳12:2812:41前岳13:1014:13嘉平与ポッチ14:2215:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

標高675m
林道の終点で一休み
2016年03月05日 08:51撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高675m
林道の終点で一休み
標高1,230mで休憩
嘉平与ポッチが見えます。
2016年03月05日 10:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,230mで休憩
嘉平与ポッチが見えます。
5
浅草岳山頂
写真を撮ってすぐに引き返します。
2016年03月05日 12:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳山頂
写真を撮ってすぐに引き返します。
2
前岳から見た浅草岳山頂
2016年03月05日 13:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳から見た浅草岳山頂
3
前岳から見た嘉平与ポッチ
2016年03月05日 13:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳から見た嘉平与ポッチ
2
守門岳が見えます。
2016年03月05日 13:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守門岳が見えます。
3
ムジナ沢に滑り込みます。
2016年03月05日 13:15撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムジナ沢に滑り込みます。
2
ムジナ沢を滑った跡
滑りやすい雪質でした。
2016年03月05日 13:18撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムジナ沢を滑った跡
滑りやすい雪質でした。
1
標高1335m
シールをつけて、標高1460mまで登り返します。
2016年03月05日 13:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1335m
シールをつけて、標高1460mまで登り返します。
1
嘉平与ポッチを過ぎたところで、スキーからシールをはずし、再び滑降を開始します。
雪が緩み、重い雪となり、ターンをすると足が疲れます。
2016年03月05日 14:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉平与ポッチを過ぎたところで、スキーからシールをはずし、再び滑降を開始します。
雪が緩み、重い雪となり、ターンをすると足が疲れます。
2

感想/記録

天気も良く、今日は多くの登山者が登っていた。
山スキーだけでなく、ボーダーなど様々である。
今日は前岳と嘉平与ポッチの鞍部からムジナ沢に滑り込んで、登り返した。
雪崩が起きるかもしれないので、最初は慎重に滑り込み、大丈夫そうなので、そのまま滑り込んだ。
滑りはじめは雪質もよく滑りやすかったが、標高が下がると雪が重くなってきたので、標高1,335mまでとした。標高差で130mほどの滑降だった。
スキーにシールをつけて稜線まで登り返し、嘉平与ポッチを過ぎたあたりでスキーからシールをはずして、再び滑降を開始した。
嘉平与ポッチより下は、雪が緩んで、雪質も重く、ターンすると足が疲れるという感じだった。
天気に恵まれて、ムジナ沢へも滑り込むことができたので、良い山行だったと思います。



訪問者数:606人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/23
投稿数: 51
2016/3/7 12:29
 もしかして土曜日にお会いしたお二人ですか?
間違っていたら申し訳ございません・・・。
もしかして、登高中終始我々の前を歩いていらっしゃったお二人ではないでしょうか?
私たちは、テレマークの夫婦モンです。(山頂から早坂尾根に降りました。)
もし、正解であれば、・・・その節は大変お世話になりました。
ムジナ沢方面は1度しか滑ったことがありませんが、写真を拝見すると結構楽しそうな斜面ですね。次回はムジナ沢にしようかな。

昨日、帰りがけにお話しした不肖ワタクシのHPでレポをアップしました。
↓お二人も動画の方でご出演いただいております。
http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5189901.html

中越は雪が多そうなので、しばらくは通うかも知れません。
また、よろしくお願い致します。
登録日: 2010/12/3
投稿数: 5
2016/3/27 21:38
 Re: もしかして土曜日にお会いしたお二人ですか?
しばらくヤマレコ見てなかったので、コメントに気づくのが遅れました。
浅草岳で会った二人組の一人です。
ホームページ見させていただきました。
ムジナ沢は初めて滑ってみたのですが、それなりに楽しめました。雪が重くなってきて、ターンがしにくくなったところで、登り返しました。
また、どこかでお会いしましたら、そのときはよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 山スキー 雪崩 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ