ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823142 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

大菩薩峠も春の陽気(裂石〜大菩薩峠〜石丸峠〜小菅の湯)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー apfelsine
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
34分
合計
5時間47分
S大菩薩峠登山口(裂石)07:5908:21千石茶屋09:17上日川峠09:2009:38福ちゃん荘09:42富士見荘10:11大菩薩峠10:1610:31熊沢山10:34石丸峠10:4010:45天狗棚山11:0511:50榧ノ尾山13:46小菅の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日陰にはまだ雪が残っています.ところどころ凍結しているので注意(特に大マテイ裏)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

日陰に雪が残っています
2016年03月05日 08:50撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰に雪が残っています
ふわふわの雪に見えますが,かちこちの氷です
2016年03月05日 08:55撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふわふわの雪に見えますが,かちこちの氷です
1
清々しい春の陽気.歩いていると汗ばんできます.ソフトシェルも脱いで歩いていました
2016年03月05日 09:03撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清々しい春の陽気.歩いていると汗ばんできます.ソフトシェルも脱いで歩いていました
2
上日川峠着.まだ冬季車両通行動なので,いつも賑わっているロッヂ長兵衛前も静かです.
2016年03月05日 09:17撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠着.まだ冬季車両通行動なので,いつも賑わっているロッヂ長兵衛前も静かです.
福ちゃん荘着
2016年03月05日 09:39撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘着
富士見荘着
2016年03月05日 09:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見荘着
富士山,何とか見えますが,霞んでいます
2016年03月05日 09:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山,何とか見えますが,霞んでいます
3
勝縁荘着.この辺りはちょっと雪が多かったです.アイゼンは不要
2016年03月05日 09:45撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝縁荘着.この辺りはちょっと雪が多かったです.アイゼンは不要
1
あとちょっとで大菩薩峠.この登りが好きです(ワクワク感も景色も)
2016年03月05日 10:07撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっとで大菩薩峠.この登りが好きです(ワクワク感も景色も)
着いたー!
2016年03月05日 10:11撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いたー!
1
熊沢山から小金沢山方面.やっぱりこの稜線良いですね〜.お気に入りのコースです
2016年03月05日 10:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢山から小金沢山方面.やっぱりこの稜線良いですね〜.お気に入りのコースです
石丸峠から熊沢山を振り返って
2016年03月05日 10:34撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠から熊沢山を振り返って
2
富士山,さらに霞んでしまいました...(どのみちこの後眺望がなかった)
2016年03月05日 10:35撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山,さらに霞んでしまいました...(どのみちこの後眺望がなかった)
小菅方面への分岐.石丸峠に分岐があると思っていましたが,天狗棚山を過ぎたところにありました
2016年03月05日 10:45撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小菅方面への分岐.石丸峠に分岐があると思っていましたが,天狗棚山を過ぎたところにありました
1
下りはしばらく雪がたんまりでした.凍結してなかったので良かった!(これが全部凍結してたら恐怖です!)
2016年03月05日 11:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはしばらく雪がたんまりでした.凍結してなかったので良かった!(これが全部凍結してたら恐怖です!)
大マテイの北側斜面は山道の幅が狭く凍結していました.かなり怖かったです
2016年03月05日 12:56撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大マテイの北側斜面は山道の幅が狭く凍結していました.かなり怖かったです
撮影機材:

感想/記録

大菩薩峠もだいぶ雪が融けてしまったようなので,ずっと行きたかったこのコースで.小菅の湯からのバスが少なく,スピードハイク(?)しないとちょうど良いバスに間に合わないのですが,雪がある時期はペースが上がらないので,雪が融けるのを待っての決行.

●コース
裂石〜大菩薩峠:超メジャーコースなので割愛.
大菩薩峠〜石丸峠:ここもメジャーコースですね.日陰部分は凍結有り.
天狗棚山〜小菅の湯:南側の湖が見えるのかと期待していたのですが,稜線から湖まで予想以上に距離があるのか,全然眺望がなく残念でした.天狗棚山の分岐以降は基本的に下りのみ(たまにちょこっとだけ登り返し有り).小菅方面から登ってくる方2名とすれ違いましたが,登りは大変だろうなぁ(眺望のない緩やかな登りが天狗棚山までずっと続くので).

●雪
雪が融けたからこそ決行できたものの,やっぱり雪が少ないのは寂しいものです.ところどころ日陰には残っていましたが,3月5日現在ではアイゼンは必要ありませんでした.でも凍結が怖いので持っていても良いと思います.天狗棚山の分岐直後の雪道はまだフカフカでしたが,そこが凍結するとかなり怖いと思います(雪の残っていた部分は結構長かったので).大マテイの北側斜面も凍結していました.こちらの残雪は少なかったので,今後雪が降らなければ凍結もなくなると思いますが,まだ慎重に通行したほうが良いです.

●気温
山頂で温度計を見忘れましたが,裂石で4℃の表示がありました.お昼過ぎまで晴れていたので,陽射しもぽかぽかして,歩いている間はソフトシェルも要らないほどでした.

●バス
まだ冬季ダイヤなので,塩山〜大菩薩峠登山口のバスはちょっと少ないです(2~3本減).小菅の湯からのバスはもともと本数が少ないので注意.私は何とか14:45のバスに乗れました.

●小菅の湯
とっても良いお湯でした.内湯も外湯も色々あって,もっとゆっくりしたかったのですが,バスの時間までそれほど余裕がなかったので手早く済ませてしまいました.小菅の湯前には道の駅もあり,土産物屋さんやレストランなどもあります.そちらにも行きたかった...
訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン ソフトシェル ロッヂ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ