ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823208 全員に公開 ハイキング丹沢

経ヶ岳・仏果山・南山

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー bear_kk
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス
神奈川中央交通:田名ターミナル→田代BS
神奈川中央交通:半原BS→田名ターミナル
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
自作GPSロガー2号機の調子が悪く、最初の行動が記録されていません。
途中からのログです。
コース状況/
危険箇所等
良く整備されています。トイレはコース中にはありません。(宮ケ瀬ダムは営業時間内なら施設のトイレが利用可能)

半増坊から経ヶ岳の道は途中休憩できるベンチが各所にあります。

経ヶ岳・仏果山間の尾根で、幅が狭い所と鎖場がありますが注意して歩けば大丈夫です。

宮ケ瀬ダム付近の階段は急登なので下りで滑らないように注意して下さい。

南山登山口は、宮ケ瀬ダムを渡った対岸の道を少し下った所にあります。
登山口は大きな看板があるので直ぐに分かります。
その他周辺情報田代BSから経ヶ岳登山口までは店はありませんでした。
宮ケ瀬ダムの施設内にカフェがありました。
韮尾根BSから半原方面に少し向かった所に「丹沢アンパン」の直売工場があります。(大勢の車が買いに来ていました)
半原BS周辺で食事してバスを待とうと思って飲食店を探しましたが見つからず、2つ先のバス停で諦めでバスを待つ事にしました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

ここからスタート!
2016年03月05日 07:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート!
中津川を渡ります
2016年03月05日 07:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中津川を渡ります
橋を渡ると右手に田代半増坊の門が見えます。
この門を通って国道412を渡ります。
2016年03月05日 07:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると右手に田代半増坊の門が見えます。
この門を通って国道412を渡ります。
だそうです。
2016年03月05日 07:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だそうです。
案内に沿って国道412の歩道へ向かいます。
2016年03月05日 07:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内に沿って国道412の歩道へ向かいます。
平山坂の手前で右に墓地の看板が見える道があります。
2016年03月05日 07:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平山坂の手前で右に墓地の看板が見える道があります。
案内標に従って右側の林道に進みます。
2016年03月05日 07:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内標に従って右側の林道に進みます。
そう。ここはヒルで有名です。
まだこの時期は大丈夫でした。
2016年03月05日 07:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう。ここはヒルで有名です。
まだこの時期は大丈夫でした。
砂防ダムの右側を登ります。
2016年03月05日 07:54撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムの右側を登ります。
沢の対岸の案内が見えてきました。
2016年03月05日 07:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の対岸の案内が見えてきました。
ミニ渡渉。
2016年03月05日 07:59撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ渡渉。
各所に多数ベンチあり!
2016年03月05日 08:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各所に多数ベンチあり!
林道出合。しっかりと案内標があります。
2016年03月05日 08:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合。しっかりと案内標があります。
経ヶ岳山頂
2016年03月05日 09:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳山頂
1
仏果山方向に少し行った所にあります。
2016年03月05日 09:16撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山方向に少し行った所にあります。
暫く下って
2016年03月05日 09:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く下って
経ヶ岳周辺は休憩所が多数あります。
2016年03月05日 09:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳周辺は休憩所が多数あります。
半原越えに出ました。
案内標に従い仏果山へ向かいます。
2016年03月05日 09:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半原越えに出ました。
案内標に従い仏果山へ向かいます。
土山峠分岐
2016年03月05日 09:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土山峠分岐
革籠石山。
案内標以外は何もありません。
2016年03月05日 10:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
革籠石山。
案内標以外は何もありません。
「この先道幅狭し注意」
2016年03月05日 10:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「この先道幅狭し注意」
馬渡BS分岐
2016年03月05日 10:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬渡BS分岐
本日初めて宮ケ瀬湖が見えました。
2016年03月05日 10:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日初めて宮ケ瀬湖が見えました。
慎重に!
2016年03月05日 10:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に!
慎重に◆!
2016年03月05日 10:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に◆!
仏果山
2016年03月05日 10:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山
1
展望台から高取山方面
2016年03月05日 10:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から高取山方面
ここだけ、馬酔木が咲き始めてました。
2016年03月05日 11:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ、馬酔木が咲き始めてました。
宮ケ瀬越
2016年03月05日 11:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬越
高取山
2016年03月05日 11:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山
1
愛川町方面。
メガソーラーが見えます。
次は宮ケ瀬ダムへ進みます。
2016年03月05日 11:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛川町方面。
メガソーラーが見えます。
次は宮ケ瀬ダムへ進みます。
高圧線の鉄塔が見えてきたら
2016年03月05日 12:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高圧線の鉄塔が見えてきたら
宮ケ瀬湖が良く見える休憩所がありました。
ここは眺めが良いです。
2016年03月05日 12:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬湖が良く見える休憩所がありました。
ここは眺めが良いです。
さらに下ると
2016年03月05日 12:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下ると
ダムが直ぐそこに見えていました。
ここから急傾斜の階段が続きます。
登りはキツソウ。でも下りも滑りそうで怖い!
2016年03月05日 12:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムが直ぐそこに見えていました。
ここから急傾斜の階段が続きます。
登りはキツソウ。でも下りも滑りそうで怖い!
駐車場前に出ました。
2016年03月05日 12:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場前に出ました。
大きな案内看板あり
2016年03月05日 12:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな案内看板あり
宮ケ瀬ダムを渡り対岸の道へ向かいます。
2016年03月05日 13:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬ダムを渡り対岸の道へ向かいます。
ダム下は「あいかわ公園」へ続いています。
2016年03月05日 13:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム下は「あいかわ公園」へ続いています。
南山方面。
あの不自然な切欠きは何?
2016年03月05日 13:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南山方面。
あの不自然な切欠きは何?
ダム対岸の道路を暫く下り、
2016年03月05日 13:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム対岸の道路を暫く下り、
歩行者横断注意の青い看板のところに、
2016年03月05日 13:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩行者横断注意の青い看板のところに、
南山登山口があります。
2016年03月05日 13:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南山登山口があります。
階段を暫く登ると、
2016年03月05日 13:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を暫く登ると、
東屋があります。

ここまで歩行で疲れてたので、東屋で横になり大休止。
2016年03月05日 13:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋があります。

ここまで歩行で疲れてたので、東屋で横になり大休止。
暫く進むと分岐あり
2016年03月05日 13:59撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く進むと分岐あり
南山。
非常に展望が良い。
2016年03月05日 14:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南山。
非常に展望が良い。
1
今日歩いてきた仏果山方向。
2016年03月05日 14:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日歩いてきた仏果山方向。
1
山頂にあった看板。
2016年03月05日 14:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にあった看板。
南山から先ほど休んだ東屋の先にある分岐を韮尾根方向へ
2016年03月05日 14:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南山から先ほど休んだ東屋の先にある分岐を韮尾根方向へ
韮尾根って「にろうね」または「にろーね」って発音するらしい。
バス停は「にろおね」と振り仮名が書いてあった。
2016年03月05日 14:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韮尾根って「にろうね」または「にろーね」って発音するらしい。
バス停は「にろおね」と振り仮名が書いてあった。
服部牧場の北側の道路に出ました。
2016年03月05日 15:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
服部牧場の北側の道路に出ました。
先の交差点を直進(細い道)して国道412韮尾根BS方向へ近道します。
2016年03月05日 15:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の交差点を直進(細い道)して国道412韮尾根BS方向へ近道します。
のどかな里山風景。
2016年03月05日 15:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな里山風景。
猫がまったり。
カメラ向けても薄目をあけて気にもせず。
2016年03月05日 15:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫がまったり。
カメラ向けても薄目をあけて気にもせず。
1
韮尾根BSから少し半原方向へ進んだ所に雨乞山への案内看板。
2016年03月05日 15:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韮尾根BSから少し半原方向へ進んだ所に雨乞山への案内看板。
広々した韮尾根の風景。
雨乞山を通過して津久井湖へ抜けようと思ったが、既に15時を過ぎていたので半原に戻ることにしました。
2016年03月05日 15:22撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々した韮尾根の風景。
雨乞山を通過して津久井湖へ抜けようと思ったが、既に15時を過ぎていたので半原に戻ることにしました。
韮尾根BSでバスが40分待ちなので徒歩で移動。
やっと半原の日向橋に到着。
韮尾根から結構あったなぁ。
でも半原BSでも40分待ち。
飲食店を探し歩くも無く、2つ先の学校前BSで20分バスまって帰宅。
2016年03月05日 16:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韮尾根BSでバスが40分待ちなので徒歩で移動。
やっと半原の日向橋に到着。
韮尾根から結構あったなぁ。
でも半原BSでも40分待ち。
飲食店を探し歩くも無く、2つ先の学校前BSで20分バスまって帰宅。

感想/記録

8ヶ月ぶりの山歩き。

昨年歩いた仏果山の前後を伸ばして縦走しました。
当初は、韮尾根から雨乞山を経由して城山城址公園を抜けて津久井湖を予定しましたが時間が足りなくなったので韮尾根までとなりました。

韮尾根から雨乞山・津久井湖ルートは次のお楽しみとします。

経ヶ岳は近いのに今回初めて登りました。
各所にベンチが整備されていてビックリしました。もっと早く来てれば良かった。
訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ