ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823216 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東北

遠別岳 冬季縦走

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー pochi-zasshu(SL), その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
18分
合計
5時間9分
Sスタート地点08:2508:50富士見平11:22遠別岳11:3513:00平庭岳13:0513:20富士見平13:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ジョウロイ平〜遠別岳まで、前日以前の登山者のトレースが薄っすら所々残っているが、平均10cm〜15センチ程度スノーシューが沈む。雪は軽い。平庭岳〜駐車場までは、しっかりしたトレースが残っている。稜線のため風が強い。温度計を持参しなかったが平地での最高気温が0度前後だったとの事。寒く手先や顔が痛かった。普段、平庭岳〜遠別岳間は他登山者のトレースが期待できないと思われることから、ラッセルの可能性が高いので、2名以上での入山と距離が長いので余裕を持った日程が望ましい。コース中ピンクテープあり。国道281号線が近いため、次峰台手前付近まで車両の音が聞こえていた。行動にはスノーシューが望ましい。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ゴーグル スノーシュー(MSRライトニングアッセント22) 水筒(お湯500ml) お茶ペットボトル350ml 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 サングラス ツェルト ナイフ カメラ ポール

写真

8時25分 国道281号線脇の平庭峠駐車場を出発。
9時13分 富士見平を過ぎ、平庭岳山頂を経由せずに巻き道との中間付近を巻く。ラッセルで暑いのでアウターを脱ぐ。
2016年01月31日 09:13撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時25分 国道281号線脇の平庭峠駐車場を出発。
9時13分 富士見平を過ぎ、平庭岳山頂を経由せずに巻き道との中間付近を巻く。ラッセルで暑いのでアウターを脱ぐ。
9時45分 登山道に合流しジョウロイ平到着。稜線に出たため風が強く寒い。アウターを着る。
2016年01月31日 09:46撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時45分 登山道に合流しジョウロイ平到着。稜線に出たため風が強く寒い。アウターを着る。
10時04分 登山道は1114mのピークを右を巻くように通っている。写真右方向には、西岳(奥中山高原スキー場)、姫神山などが薄っすら見えている。※写真には写っていません。
2016年01月31日 10:04撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時04分 登山道は1114mのピークを右を巻くように通っている。写真右方向には、西岳(奥中山高原スキー場)、姫神山などが薄っすら見えている。※写真には写っていません。
10時18分 次峰台到着。風が強くなりフリースグローブのみでは寒い。
2016年01月31日 10:17撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時18分 次峰台到着。風が強くなりフリースグローブのみでは寒い。
10時19分 次峰台出発。
2016年01月31日 10:19撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時19分 次峰台出発。
10時21分 分岐。尾根ルートを進む。
2016年01月31日 10:21撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時21分 分岐。尾根ルートを進む。
10時31分 雪庇。先に見えるのが1168.5のピークか?寒いためアウターグローブを着用する。バックパック天蓋に入れていた、飲みかけのペットボトルがシャーベット状になり始める。
2016年01月31日 10:31撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時31分 雪庇。先に見えるのが1168.5のピークか?寒いためアウターグローブを着用する。バックパック天蓋に入れていた、飲みかけのペットボトルがシャーベット状になり始める。
11時12分 遠別岳の少し手前。正面に遠島山と天神森が見える。
2016年01月31日 11:12撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時12分 遠別岳の少し手前。正面に遠島山と天神森が見える。
11時21分 遠別岳山頂の鳥居が見える。
2016年01月31日 11:21撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時21分 遠別岳山頂の鳥居が見える。
11時22分 山頂到着。何故か山頂は風が強くない。
2016年01月31日 11:22撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時22分 山頂到着。何故か山頂は風が強くない。
山頂から袖山方面。写真右方向に姫神山が見える。11時35分 山頂出発。
2016年01月31日 11:22撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から袖山方面。写真右方向に姫神山が見える。11時35分 山頂出発。
13時01分 平庭岳山頂到着。山頂から久慈市方面を見る。
2016年01月31日 13:01撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時01分 平庭岳山頂到着。山頂から久慈市方面を見る。
ズームアップ。久慈市の牛島、国家地下石油備蓄基地、北日本造船が見える。
2016年01月31日 13:02撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップ。久慈市の牛島、国家地下石油備蓄基地、北日本造船が見える。
13時22分 富士見平より平庭岳方面を振り返る。
2016年01月31日 13:22撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時22分 富士見平より平庭岳方面を振り返る。
13時34分 平庭峠駐車場到着。
2016年01月31日 13:34撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時34分 平庭峠駐車場到着。
撮影機材:

感想/記録

冬に遠別岳登山したいと、以前話ししていたことを覚えていてくれて、先輩が誘ってくれました。ありがたかったです。平庭岳までは、今まで何度も冬に登山していましたが、遠別岳までは、距離もあり、案の定多少のラッセルもあったので、よほど条件が良くない限り複数の行動がベストだと感じました。なお、今回、平庭岳〜遠別岳間は、他登山者と会うことはありませんでした。
訪問者数:97人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ