ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823285 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

岳滅鬼山 深倉峡登山口/上級者向き

日程 2016年03月06日(日) [日帰り]
メンバー kanta706(CL), その他メンバー1人
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゲート手前に路駐
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
40分
合計
5時間50分
Sスタート地点09:4009:50登山口11:30三角点12:00岳滅鬼山12:4015:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
落石や道迷いに注意 初心者や単独ではお勧めしません 地図・コンパスなどの装備を十分に準備してください
戻りのルートでは釈迦ケ岳との分岐に気を付けること
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

深倉峡をの母屋を過ぎてアスファルト道路を進むとゲートが見えてきます。ここが終点です。今回は路駐しました。
2016年03月05日 09:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深倉峡をの母屋を過ぎてアスファルト道路を進むとゲートが見えてきます。ここが終点です。今回は路駐しました。
1
ゲートを知らせる表示あり
2016年03月05日 09:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを知らせる表示あり
1
ゲートを越えて歩きます
2016年03月05日 09:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを越えて歩きます
1
落石に注意です
2016年03月05日 15:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石に注意です
約20分ほど歩くと橋があります
2016年03月05日 15:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約20分ほど歩くと橋があります
橋を少し登ると左にカーブするところが登山口です
赤テープがあります
2016年03月05日 09:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を少し登ると左にカーブするところが登山口です
赤テープがあります
登山口/道路から右に入ります
2016年03月05日 09:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口/道路から右に入ります
とにかく急登の連続ですしルートが分かりにくいので赤テープを確認しながら登ります
2016年03月05日 10:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく急登の連続ですしルートが分かりにくいので赤テープを確認しながら登ります
1
ちょっと平坦の場所で休憩
2016年03月05日 10:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと平坦の場所で休憩
短い尾根に出ると境界の赤いポールが目印になります
2016年03月05日 10:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い尾根に出ると境界の赤いポールが目印になります
赤テープはありますが意外と見つけにくい
2016年03月05日 10:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープはありますが意外と見つけにくい
大きな曲がり角に三角点があります
2016年03月05日 11:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな曲がり角に三角点があります
1
左に英彦山の南岳と中岳上宮が見えます
2016年03月05日 11:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に英彦山の南岳と中岳上宮が見えます
1
この付近は残雪が数か所で見られました。この付近でルートが分かれます。帰りの際に尾根を歩くこと
樹林帯を歩くと釈迦ケ岳のコースになります
2016年03月05日 11:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近は残雪が数か所で見られました。この付近でルートが分かれます。帰りの際に尾根を歩くこと
樹林帯を歩くと釈迦ケ岳のコースになります
釈迦ケ岳ルートと合流して広い登山道になります
2016年03月05日 13:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ケ岳ルートと合流して広い登山道になります
このコースには確かにシャクナゲが群生しています
それが進路をふさいでいるので枝をかき分けて進みます
2016年03月05日 11:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースには確かにシャクナゲが群生しています
それが進路をふさいでいるので枝をかき分けて進みます
初めて出てくる道標 ひと登りすると山頂です
2016年03月05日 11:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて出てくる道標 ひと登りすると山頂です
1
山頂到着 疲れました お腹が空きました
2016年03月05日 12:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着 疲れました お腹が空きました
3
山頂から英彦山を望む
2016年03月05日 12:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から英彦山を望む
2
下山します
2016年03月05日 13:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します
道標を通過します
2016年03月05日 13:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標を通過します
このプレートの先で釈迦ケ岳との分岐になります
分岐には何も表記がないので左に入り込まずに尾根を歩きましょう。この先は下りの危険個所が続きますので写真がありません
2016年03月05日 14:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このプレートの先で釈迦ケ岳との分岐になります
分岐には何も表記がないので左に入り込まずに尾根を歩きましょう。この先は下りの危険個所が続きますので写真がありません
登山口に戻りました
2016年03月05日 15:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました
ゲートの到着
2016年03月05日 15:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートの到着
撮影機材:

感想/記録

ルートの確認を怠らないように 下りのルートが分かりにくいので下りを意識しておきましょう。落石の個所がありますので通過時に要注意です
ヘルメットがあると良いと思います
不明箇所には目印をしておきましょう
下山後の温泉はシャクナゲ荘を利用しました
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ