ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823410 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高 独標

日程 2016年03月05日(土) 〜 2016年03月06日(日)
メンバー toritori(CL), yachimayu(SL), toshik
天候3/5曇り時々晴れ、3/6曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:県営の有料駐車場の一部が登山者用無料駐車場となっていました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
例年より雪少なめ。晴れてなくても暖かかったです。
その他周辺情報下山後、平湯温泉にて入浴&食事。
日帰り入浴500円、休憩所も充実でオススメ。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

新穂高からロープウェイ発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高からロープウェイ発。
ガスの中歩き始め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中歩き始め。
途中からはまあまあの勾配。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からはまあまあの勾配。
急なところはこれくらい。帰りはシリセードが捗る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なところはこれくらい。帰りはシリセードが捗る。
1
小屋らしき物が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋らしき物が見えた。
この時の西穂方面登山道。土曜のアタックはまず無理だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時の西穂方面登山道。土曜のアタックはまず無理だった。
お家を幕営。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お家を幕営。
場所が無く、やや傾きのある場所だったが上手く地ならし出来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所が無く、やや傾きのある場所だったが上手く地ならし出来た。
夜だけは快晴だった。星とテントの明かりが綺麗だった。
酔っ払ってた割には意外に上手く撮れてた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜だけは快晴だった。星とテントの明かりが綺麗だった。
酔っ払ってた割には意外に上手く撮れてた。
12
この時はまだ良い天気で風も無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時はまだ良い天気で風も無かった。
1
気持ちの良い稜線歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線歩き。
2
朝日が綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が綺麗。
2
ここから先は登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は登り。
1
カッコいいよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコいいよね。
1
黒い塊が独標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒い塊が独標。
1
雲に追いつかれる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に追いつかれる。
西穂が見える。尖ってんねー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂が見える。尖ってんねー。
1
上部だけガスガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部だけガスガス。
下りの方が怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの方が怖い。
西の空のガスがモクモク迫る。一定の高度以上から荒天になるだろう。ここから一時的に天候が回復するのだが、つくづく山の天気は難しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の空のガスがモクモク迫る。一定の高度以上から荒天になるだろう。ここから一時的に天候が回復するのだが、つくづく山の天気は難しい。
1
斜光が綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜光が綺麗。
お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
●2016/3/5 ロープウェイ西穂高口駅
2016年03月05日 13:03撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●2016/3/5 ロープウェイ西穂高口駅
1
●うーん。真っ白。
2016年03月05日 14:20撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●うーん。真っ白。
●西穂山荘テン場
2016年03月05日 14:20撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●西穂山荘テン場
1
●西穂山荘
2016年03月05日 15:24撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●西穂山荘
●西穂山荘の雪ダルマ
2016年03月05日 15:47撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●西穂山荘の雪ダルマ
●このカメラでは撮れませんが、夜は満点の星
2016年03月05日 19:51撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●このカメラでは撮れませんが、夜は満点の星
●2016/3/6 テン場を出発
2016年03月06日 05:40撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●2016/3/6 テン場を出発
●晴れ間から独標と西穂が見えた!
2016年03月06日 05:56撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●晴れ間から独標と西穂が見えた!
●独標登頂。うーん・・・天候が・・・
2016年03月06日 06:54撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●独標登頂。うーん・・・天候が・・・
1
●独標から西穂を眺める
2016年03月06日 06:54撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●独標から西穂を眺める
1
●西穂山頂は断念し、下山。眼下に西穂山荘&テン場
2016年03月06日 07:31撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●西穂山頂は断念し、下山。眼下に西穂山荘&テン場
●toritoriさんのロープワーク講座!雪も斜面も程よく、受講生真剣
2016年03月06日 08:53撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●toritoriさんのロープワーク講座!雪も斜面も程よく、受講生真剣
●ピッケルを埋めて支点作成。ぶら下がっても平気
2016年03月06日 09:07撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●ピッケルを埋めて支点作成。ぶら下がっても平気
2
●ゴンドラで下山。またチャレンジしましょう!
2016年03月06日 11:12撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●ゴンドラで下山。またチャレンジしましょう!
1
撮影機材:

感想/記録

昨年から「一緒に行きましょう!」と暖めていたtoriさんとの冬の西穂高。
頼もしいtoshikが加わり、3人での山行となった。
この3人での山行は初めて、toshikとは雪訓以来となる初めて一緒の山であった。

2016/3/5(土)

朝、都内を出発。
まさかの高速降り過ごしで、予定を大幅に超えての出発となり、本当にすみません(泣)。

新穂高ロープウェイを乗り継ぎ、西穂高口駅を出ると、外は白かったが、
降雪があるわけでなく、霧状の空気が気持ちよいくらいだった。

積雪はあるが観光客が多いため、しっかり踏み固められている。
両脇が雪の壁な「道」が出来ており、アイゼン不要。

厳しい道ではないが、ちょっとした急登では冬靴の底の雪団子に悩まされる。
ストックだと雪が落としにくい。むぅ。

あっという間に到着した西穂高山荘テント場は大盛況。
テン場の端の緩やかな斜面を整地して4テンを張ることが出来た。

予定では丸山まで偵察も計画していたが、
時間も過ぎており、あまり天候も良くなかったので、本日はこのままテント内でまったり乾杯。
(西穂高山荘で、ビールやチューハイが買えます(笑))
テントの外で呑み交わすパーティーもいて賑やかな夕刻だった。

夜中は満天の星。


2016/3/7(日)
訪問者数:822人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/23
投稿数: 77
2016/3/6 20:19
 撤退
いい判断の仕方やね。
メンバー合意、不透明なら撤退。
この2つは当たり前だけと重要よね。
登録日: 2014/4/6
投稿数: 39
2016/3/7 9:46
 Re: 撤退
難しい判断だったと思います。自力があって悪天でも確実に戻って来れる&行動が素早ければ行く判断も間違って無いのかな、と。何度も同一メンバーで雪山に入っていて確実な信頼関係があったら判断は変わっても正解だったかも。自分もまだまだ経験不足なので、今回はこれで良かったと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ