ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823431 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

熊野修験春峰入り 那智山から本宮へ

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー mayutsubo, その他メンバー30人
天候晴れたり曇ったり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
那智山駐車場まで車。本宮から那智山までサポートの方に送っていただく。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

午前6時に青岸渡寺で勤行をし、那智大社にお参りをしてから青岸渡寺を6時20分ころ出発。
途中、休憩、勤行をして小口の自然の家に12時40分頃着きます。
昼食の後、午後1時5分に出発。
請川の国道に午後5時半頃着きました。
そこから来るまで本宮大社まで行き、勤行をして6時過ぎに終わりました。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になし
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

那智山青岸渡寺で勤行をしてから出発です。
2016年03月05日 05:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那智山青岸渡寺で勤行をしてから出発です。
3
隣の那智大社
2016年03月05日 06:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の那智大社
2
三重の塔と那智の滝
2016年03月05日 06:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重の塔と那智の滝
5
青岸渡寺の横から那智高原に向かいます。
2016年03月05日 06:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青岸渡寺の横から那智高原に向かいます。
3
八重のバイカオウレン
2016年03月05日 07:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八重のバイカオウレン
3
地蔵堂
2016年03月05日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵堂
2
円座石
2016年03月05日 12:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円座石
3
小口で昼休憩。普通はここまでが1日行程です。
2016年03月05日 13:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小口で昼休憩。普通はここまでが1日行程です。
3
百間ぐらでほら貝を吹く山伏
2016年03月05日 16:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間ぐらでほら貝を吹く山伏
6
熊野川が見えるとほっとします。
2016年03月05日 17:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野川が見えるとほっとします。
2
本宮大社での高木導師
2016年03月05日 18:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本宮大社での高木導師
2
撮影機材:

感想/記録

那智山青岸渡寺の副住職の高木導師が毎年行っている熊野に修験春峰入り参加して、那智山から本宮まで歩きました。
この道は熊野古道の大雲取小雲取越えの道です。普通は1泊で歩くコースを12時間近くかけて歩きました。
ハイキングと言うような山歩きではなく、修行の一環です。
所々で般若心経を唱える勤行をします。
きつい登りでは「六根清浄」「懺悔懺悔」と声を出します。
もう15年ほど前から参加させていただいています。
この奥駈が始まると、熊野に春が来たと感じます。
100名ほどの参加者がいました。
いつもの常連さんたちとの再会、新しい出会い、それも楽しみです。
サポートの方が、途中の林道でぜんざいのお接待をしてくださりました。
車の送迎や、体調を悪くした人のサポートなど、いつもお世話になります。
今回も途中の小口でリタイアした方が何人かいました。
これから夏の縦走に向けて、ハードな山歩きがしたくなってきました。



訪問者数:268人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/6
投稿数: 2046
2016/3/7 8:48
 mayutsuboさん おはようございます!
一日修験行者ですね。
それにしても長い行程で大変でしたね。
この道は小辺路になるんでしょうか?⇒よくわかっていません
大勢の参加者の方もおられて、皆さん健脚で羨ましいです。
修験道を歩き、要所で勤行で般若心経ですか・・・、
心が洗われすっきりされたことでしょうね。

先日、十津川温泉から果無峠を経て熊野本宮へのコースを資料で見ていました。
今回歩かれたのはそこから繋がるコースのようですね。
長距離の修験の山行お疲れさまでした。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/3/7 18:16
 勤行お疲れさまでした
こんばんは。
新鮮な気分でレコ拝見しました。
和歌山県ならではの山行です。
山歩きってやっぱり修行と相通じるものがあるのでしょうか?
仕事や人付き合いの悩み、下界でのもやもやした感じも長い山行すると頭がすっきりしてくるような気がします。
改めてmayutsuboさんの全ルート表示拝見しましたが、那智から吉野まで踏み跡繋がりそうなんですね。
毎年参加なさってるそうですが、mayutsuboさんの健脚の秘密を垣間見た気がします。
登録日: 2013/5/29
投稿数: 445
2016/3/7 22:07
 Re: mayutsuboさん おはようございます!
s_fujiwaraさん、こんばんは!
ここは中辺路になります。小辺路は高野山から本宮までの道になります。
中辺路は田辺のほうから本宮を通って那智山に通じています。ですから小辺路を通っても、那智山に行くには本宮からは中辺路を通ることになります。
昔は本宮からは熊野川を川で下って新宮の速玉大社に詣でてから那智山に行き、帰りに那智山から歩いたようです。
この那智山から本宮までの道が大雲取越小雲取越と言われる今回の道です。
奥駈は健脚者が多いですが、登山経験がない人で参加されている人もいます。今回お会いしたNさんも登山経験はなく、着るものも登山用ではありませんでした。でも、みんなと一緒だと歩けてしまうんです。
中には途中でリタイアした方もいますが。

十津川から本宮まで歩いたことあります。まだヤマレコをする前ですが。
車を本宮の道の駅に置いて、バスで十津川温泉まで行って、本宮まで歩きました。
果無越えもいい道なので是非歩いてくださいね。
登録日: 2013/5/29
投稿数: 445
2016/3/7 22:28
 Re: 勤行お疲れさまでした
tomhigさん、こんばんは。
残念ながら私は那智山から吉野まで繋げることはできません。
何故なら、途中の山上ヶ岳周辺は女人禁制だからです。
稲村ヶ岳のレコにある女人結界門から先へは入れません。
中にはこっそり登る女性もいるようですが。

冬はゆるゆるの山歩きばかりですが、この奥駈をするとハードな山歩きがしたくなります。
毎年同じ道を同じ季節に歩くことで感じるものがあります。

高木導師のお人柄のせいもあり、リピーターが多いです。中には東京や四国から毎年参加されている方もいます。
登山経験が全くない方でもみんなの力で歩けてしまうようです。
まあ、中にはリタイヤする方もいますが。それもいい経験になると思います。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 バイカオウレン 高原 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ