ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823441 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山(フクジュソウを訪ねて青崩道〜太尾道)

日程 2016年03月06日(日) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道309号旧道の石筆橋付近の路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
41分
合計
4時間14分
Sスタート地点08:1209:13セト09:38山頂広場09:4809:59金剛山10:0010:04一の鳥居10:08湧出岳10:16大阪府最高地点10:21ちはや園地展望台10:2210:27香楠荘10:32金剛山ロープウェイ金剛山駅10:3810:52岩屋文殊10:56山頂広場11:1311:22大日岳11:2311:30六道の辻11:3311:42太尾塞跡11:4412:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

上りは青崩道。水越峠のトイレの手前から、まずは石ブテ林道に進みます。
2016年03月06日 08:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りは青崩道。水越峠のトイレの手前から、まずは石ブテ林道に進みます。
2
ほどなく青崩道に進むと、杉の植林帯の中を登っていきます。ややきつい登りが続きますが、
2016年03月06日 08:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく青崩道に進むと、杉の植林帯の中を登っていきます。ややきつい登りが続きますが、
1
やがて傾斜が緩むと、右手の谷側が自然林となりますが、
2016年03月06日 08:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて傾斜が緩むと、右手の谷側が自然林となりますが、
2
それも束の間、再び植林の中へ。
2016年03月06日 08:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それも束の間、再び植林の中へ。
2
森屋から上がってきた水分道と合流します。
2016年03月06日 08:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森屋から上がってきた水分道と合流します。
2
火消しリスさん、こんにちは。
2016年03月06日 09:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火消しリスさん、こんにちは。
1
緩やかに下って、黒栂谷道が合流するセトに達すると、ここにも火消しリスさん。
2016年03月06日 09:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに下って、黒栂谷道が合流するセトに達すると、ここにも火消しリスさん。
2
今日はお天気が下り坂と聞いているので、幹越しに挿し込む日は希望を感じさせます。急坂を登り、
2016年03月06日 09:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はお天気が下り坂と聞いているので、幹越しに挿し込む日は希望を感じさせます。急坂を登り、
自然林が目立つようになると、
2016年03月06日 09:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林が目立つようになると、
2
国見城跡の山頂広場に到着します。
2016年03月06日 09:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見城跡の山頂広場に到着します。
5
薄雲がかかっていますが、肉眼では大阪都心部の高層ビル群が見通せます。
2016年03月06日 09:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄雲がかかっていますが、肉眼では大阪都心部の高層ビル群が見通せます。
1
今日は生暖かいほどの陽気に包まれ、温度計を見ると10度を示していますが、それでも頑張るカマクラは健気です。
2016年03月06日 09:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は生暖かいほどの陽気に包まれ、温度計を見ると10度を示していますが、それでも頑張るカマクラは健気です。
2
うっすらと雪が残る転法輪寺の境内。
2016年03月06日 09:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと雪が残る転法輪寺の境内。
2
葛木神社で参拝を済ませると、左手に大和葛城山を眺めながら一の鳥居をくぐって、
2016年03月06日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社で参拝を済ませると、左手に大和葛城山を眺めながら一の鳥居をくぐって、
2
湧出岳の頂上で、一等三角点にご挨拶。
2016年03月06日 10:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧出岳の頂上で、一等三角点にご挨拶。
1
ダイヤモンドトレールを歩いてちはや園地の展望台に向かうと、大峰の山々には雲がまとわりついているようですが、
2016年03月06日 10:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドトレールを歩いてちはや園地の展望台に向かうと、大峰の山々には雲がまとわりついているようですが、
そのほかはまずまずの眺め。紀ノ川、岩湧山の奥に伸びる和泉山脈、大阪湾をぐるりと見渡します。
2016年03月06日 10:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのほかはまずまずの眺め。紀ノ川、岩湧山の奥に伸びる和泉山脈、大阪湾をぐるりと見渡します。
ピクニック広場で反転し、香楠荘の前から遊歩道を金剛山ロープウェイ金剛山駅へと下ります。
2016年03月06日 10:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピクニック広場で反転し、香楠荘の前から遊歩道を金剛山ロープウェイ金剛山駅へと下ります。
そして、お目当てのフクジュソウが待つ「しゃくなげの道」へ。前回2月25日に訪れたときはまだまだ蕾が目立ちましたが、今日はまさに見頃を迎えている様子。
2016年03月06日 10:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、お目当てのフクジュソウが待つ「しゃくなげの道」へ。前回2月25日に訪れたときはまだまだ蕾が目立ちましたが、今日はまさに見頃を迎えている様子。
艶やかで気品ある花姿に魅了されます。
2016年03月06日 10:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
艶やかで気品ある花姿に魅了されます。
7
春の日差しを受け止めようと大きく花弁を開き、
2016年03月06日 10:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春の日差しを受け止めようと大きく花弁を開き、
4
遊歩道の沿道を黄金色に縁取る様子は壮観です。
2016年03月06日 10:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道の沿道を黄金色に縁取る様子は壮観です。
7
山頂広場に戻ってひと息つくと、太尾道で下ります。小広い大日岳を越えると、
2016年03月06日 11:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場に戻ってひと息つくと、太尾道で下ります。小広い大日岳を越えると、
2
泥濘の道がしばらく続きます。
2016年03月06日 11:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘の道がしばらく続きます。
辟易しながらも、石ブテ尾根を分ける六道ノ辻に達する頃には足下も乾いてきて、
2016年03月06日 11:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辟易しながらも、石ブテ尾根を分ける六道ノ辻に達する頃には足下も乾いてきて、
1
太尾塞跡に達します。
2016年03月06日 11:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾塞跡に達します。
1
この先は尾根を急降下。一気に高度を下げると、
2016年03月06日 11:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は尾根を急降下。一気に高度を下げると、
傾斜は緩みますが、見通しの利かない杉・檜の植林帯をだらだらと下ります。水越峠に分かれる道を見送りさらに下ると、
2016年03月06日 12:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜は緩みますが、見通しの利かない杉・檜の植林帯をだらだらと下ります。水越峠に分かれる道を見送りさらに下ると、
1
国道309号水越トンネルの西側坑口が見えてきて、ほどなく石筆橋に戻り着きます。
2016年03月06日 12:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道309号水越トンネルの西側坑口が見えてきて、ほどなく石筆橋に戻り着きます。
1
撮影機材:

感想/記録

マスクを忘れてしまい、道中、杉花粉との闘いを余儀なくされましたが、意外とお天気が頑張ってくれて、日差しを浴びて大きく花を開かせるフクジュソウを楽しむことができました。
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ