ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823534 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

和名倉山(大洞ダム↑ナシ尾根↓仁田小屋尾根-大洞橋)

日程 2016年03月05日(土) 〜 2016年03月06日(日)
メンバー kiha58
天候3/5 晴れ時々曇り夜雨
3/6 曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
サメ沢ゲート手前に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間53分
休憩
11分
合計
6時間4分
S鮫沢ゲート07:0007:09モノレール下降点07:15大洞ダム09:00128409:38150712:211965JP12:42和名倉山12:5313:042000付近(幕営)
2日目
山行
3時間54分
休憩
0分
合計
3時間54分
2000付近06:1007:001776松葉沢の頭07:31仁田小屋の頭07:441422JP08:351010下降点08:59大洞橋10:04鮫沢ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は深いところで脛ぐらい
アイゼンを持って行ったが使用せず
ナシ尾根:
1500mぐらいから1960JPまで枯れた笹と石楠花?攻撃で藪漕を強いられる
仁田小屋尾根:
和名倉山から仁田小屋の頭まではほぼ踏み跡がある。看板もある。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

手前がナシ尾根、奥は仁田小屋尾根
2016年03月05日 07:06撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前がナシ尾根、奥は仁田小屋尾根
1
モノレールに沿って下りる
2016年03月05日 07:09撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールに沿って下りる
大洞ダムを渡る
2016年03月05日 07:14撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞ダムを渡る
1
謎の看板に従って右に折れる
2016年03月05日 07:17撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の看板に従って右に折れる
尾根を上がる。湖面が凍っている。
2016年03月05日 07:27撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を上がる。湖面が凍っている。
1
急登
2016年03月05日 07:27撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登
仁田小屋尾根が見える
2016年03月05日 08:29撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁田小屋尾根が見える
1
振り返って
2016年03月05日 08:29撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
雲取山か
2016年03月05日 08:31撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山か
1
1390付近
2016年03月05日 09:16撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1390付近
笹薮攻撃!
2016年03月05日 09:30撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮攻撃!
2
1507付近
2016年03月05日 09:35撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1507付近
1507三角点
2016年03月05日 09:37撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1507三角点
3
仁田小屋尾根
2016年03月05日 09:38撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁田小屋尾根
1
トレース無し
2016年03月05日 09:57撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレース無し
2
石楠花+笹
2016年03月05日 11:16撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花+笹
3
1800ぐらい
2016年03月05日 11:33撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1800ぐらい
2
JP到着
2016年03月05日 12:23撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JP到着
1
和名倉山 誰も居ない
2016年03月05日 12:45撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉山 誰も居ない
6
夜が明けた
2016年03月06日 06:13撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明けた
2
JPを南へ
2016年03月06日 06:58撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JPを南へ
昨日登ったナシ尾根
2016年03月06日 07:13撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登ったナシ尾根
1555三角点
2016年03月06日 07:31撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1555三角点
2
南側は植林地帯
2016年03月06日 08:23撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側は植林地帯
林道が見えてきた
2016年03月06日 08:57撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えてきた
1
大洞橋に着地
2016年03月06日 09:00撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞橋に着地
1
振り返って
2016年03月06日 09:00撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
1
辿った尾根
2016年03月06日 09:20撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辿った尾根
3
ナシ尾根
2016年03月06日 09:47撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナシ尾根
仁田小屋尾根(大洞ダム付近から)
2016年03月06日 09:47撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁田小屋尾根(大洞ダム付近から)
2
南東尾根 左は1201
2016年03月06日 09:48撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東尾根 左は1201
鮫沢橋に帰還 車が5台ぐらい 釣師か?
2016年03月06日 10:01撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮫沢橋に帰還 車が5台ぐらい 釣師か?
1

感想/記録
by kiha58

未踏のルート、ナシ尾根。当初2日めが雨予報だったので、1.5日プランとして丁度良いかな。。
という事で行ってみた。

今回は車利用なので、鮫沢まで入れる。
大洞ダムを渡ると直ぐに気になる矢印がある。前回は通り過したのだが今回は矢印に従って右に折れる。踏み跡がある。電柱があって、何かケーブルが牽かれている。電線?、いや、暫く登ると電波塔があった。ダムのデータとか映像等を送信しているのだろうか。
尾根を辿る。踏み跡は無いが歩きにくくは無い。1507JPを過ぎた辺りから、枯れた笹と石楠花?の攻撃になり、藪漕ぎを強いられる。
南に前回歩いた仁田小屋尾根が見える。きれい。
1960のJPで、ようやく藪漕ぎから開放される。同時にリボンとか看板が出てくる。和名倉山の東側は仁田小屋尾根ルートがメジャーなようだ。
和名倉山のピークまで往復する。曇りがちだが時々日差しがある。時刻は13時。時間は早いがテントを出して昼寝をした。
夜、少し雨が当たった。夜半風が強くなる。
夜が明けると晴れだった。JPを南に折れ、仁田小屋尾根を辿る。仁田小屋の頭まではテープ、看板等がある。が、そこを過ぎると踏み跡は薄くなる。
1400JPを南南東に辿る。1201を過ぎると南側が杉の植林になる。きっとどこかに作業道があるだろう、と予想する。
前々回に、大洞橋から踏み跡があった事を確認していたので、そこに至る下降点を予想する。1010辺りから南に微妙な尾根があるのでその辺りだろうか。
予想した所から杉林に下降する。すると直ぐに、左から下ってくる作業道があった。どうも100辺りに下降点があったようだ。
途中、一度道を見失うが暫くして合流。沢の音が近くなり右に林道が見えて大洞橋に着地。最近、石を避けたと思われるきれいな林道を歩いて鮫沢に戻った。
訪問者数:654人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/3/17
投稿数: 107
2016/3/7 22:22
 いい山ですね。
和名倉山は一度しか行ってないけど
思い入れがある山です。
思い付かないルートです、こちらも歩いてみたいですが誰もいませんね。
さすが…です。
登録日: 2013/8/18
投稿数: 347
2016/3/7 23:37
 Re: いい山ですね。
こんにちは。
何となく行って見ました(笑
のんびり歩くつもりだったのですが、薮攻撃に参ってしまいました。
仁田小屋尾根の方がゆっくりできますね。
出会ったのは鹿だけ。。静かな山でした。

den-dero さんの思い入れ、ってどんな事でしょう?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ