ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823552 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山・七ツ石山(往路)

日程 2016年03月04日(金) 〜 2016年03月05日(土)
メンバー manzayoitoko
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:奥多摩駅より西東京バス鴨沢バス停
復路:西東京バス蜂谷バス停より奥多摩駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
バスの運転手さんが親切で幸先良いスタート
コース状況/
危険箇所等
・鴨沢−雲取山間:ほぼ積雪なし、ところどころ凍結。
・雲取山−雲取山荘:圧雪凍結、要アイゼン
・まき道(雲取山荘−小雲取山):圧雪(20cm程でトレースあり)
・七ツ石山−鷹ノ巣山避難小屋:ところどころ崩れあり
その他周辺情報・堂山手前の水場、鷹ノ巣山避難小屋の水場は豊富
・雲取山荘の水場は凍結のため使用不可
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ホッカイロ

写真

いろいろな意味でお噂どおりの雲取山荘
もう泊まらないですね・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろな意味でお噂どおりの雲取山荘
もう泊まらないですね・・・。
豆炭こたつが懐かしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豆炭こたつが懐かしい。
小袖乗越の登山口
2016年03月04日 10:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖乗越の登山口
堂山手前の水場
2016年03月04日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂山手前の水場
ところどころに積雪あり。
2016年03月04日 13:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに積雪あり。
ブナ坂は霜柱でカチカチ。
日中は泥沼化すると思われます
2016年03月04日 13:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂は霜柱でカチカチ。
日中は泥沼化すると思われます
雲取山頂避難小屋。気温はプラス5度でした。
2016年03月04日 14:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山頂避難小屋。気温はプラス5度でした。
雲取山山頂。若干の薄曇り
2016年03月04日 14:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山山頂。若干の薄曇り
雲取山荘自炊小屋で夕食。鴨鍋
2016年03月04日 18:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘自炊小屋で夕食。鴨鍋
1
雲取山荘からの朝日。
気温が高いせいか、ガス
2016年03月05日 06:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘からの朝日。
気温が高いせいか、ガス
1

感想/記録

・鴨沢まではバス移動、鴨沢より徒歩開始。
・いつ来ても雲取山までは比較的だらだらとした長い登りだが、時折シカやカラ類が
 姿を見せてくれる。
・いま時期にしては珍しく積雪、凍結箇所も少ない。

訪問者数:313人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/10
投稿数: 35
2016/3/7 20:21
 なっとくです
今日は。

同じ日に山荘泊しました。
避難小屋泊予定の方が予約なしで来たので、食事などは断ってやった!と番頭のような口髭の従業員が嫌味を言っていました。
あの従業員、最悪ですね。
私たちも、なんだかんだと文句を言われました。
お湯を自炊小屋で沸かしてたら、小屋泊なら火器を持ってくるなんてダメだとか、部屋で水筒の水を入れ替えてたらこぼすからダメだとか、7時半に出発準備していたら掃除できないからさっさと帰れとか。

丁寧に伝えるならまだ分かりますが、自分の感情で敬語も使わず話す姿勢に腹が立ちました。

そんなに文句言うなら、最初から宿泊ルールを伝えろって感じです。

後から見たら色々悪い噂ばかりネットに載っていたのでなるほどって感じでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ