ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823578 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

江戸小屋尾根〜鞘口山〜天地山

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー 1000bero
天候薄曇り・晴れ(気温9〜15℃)
アクセス
利用交通機関
電車
奥多摩駅からバスを使わず周回できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
1時間22分
合計
7時間10分
S慈眼寺07:5008:15林道08:2009:25伐採地09:3509:40九竜山09:4510:15江戸小屋山10:3511:10鞘口山11:1511:35大ダワ11:4011:55鋸山11:5712:40天地山12:5514:15下山口14:2014:50もえぎの湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・江戸小屋尾根:取り付が肝心、以降踏み跡明瞭、コースサイン多。 地形図600m付近に岩記号が記されていますが、岩場は通りません。
・鞘口山〜鋸山下分岐:一般登山道
・天地山尾根:天地山直前は岩稜の急登、ロープ連打、
       下りは岩場なく、落ち葉でルート不明瞭な個所散発。
 *地形図の674mピーク南の脇道からのルートを行きましたが、
  地形図にない廃林道(藪!)等で往生しました。
・コース中、水場はありません。
・大ダワに7-8台駐車可、トイレあり。
その他周辺情報・もえぎの湯:\780/2hr、タオル\220
・地麦酒醸造所VERTERE、奥多摩駅前柳小路内
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

氷川神社で無事の下山を祈願
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷川神社で無事の下山を祈願
稜線上の大木と鳥居を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の大木と鳥居を目指します
病院脇の路地を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
病院脇の路地を進みます
慈眼寺に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慈眼寺に向かいます
本堂を右へ行くと墓地で行き止まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂を右へ行くと墓地で行き止まり
正解は本堂前の道路を左から回り込みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正解は本堂前の道路を左から回り込みます
歩きやすい参道ですが、未舗装です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい参道ですが、未舗装です
神社(お稲荷さん)からの展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社(お稲荷さん)からの展望
小枝やカヤトが茂っていますが踏み跡はわかります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小枝やカヤトが茂っていますが踏み跡はわかります
ちょっと行くと二手に分かれるので上側を行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと行くと二手に分かれるので上側を行きます
上側は小枝がうるさい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上側は小枝がうるさい
しばらく行くと合流するので下側の方が歩きやすいようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと合流するので下側の方が歩きやすいようです
林道に出ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ます
ちょっと左に鉄梯子があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと左に鉄梯子があります
萌えかと思ったら、ただの不法投棄でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萌えかと思ったら、ただの不法投棄でした
小ぶりの鉄塔から本仁田山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ぶりの鉄塔から本仁田山
落雷あとでしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落雷あとでしょうか
ウルトラホーク3号
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルトラホーク3号
伐採地、休憩に好適
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地、休憩に好適
本仁田山、中央左は小河内ダム、大寺山の仏舎利塔も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本仁田山、中央左は小河内ダム、大寺山の仏舎利塔も見えます
九重から九竜に替わっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九重から九竜に替わっています
現役の林業設備は初見です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現役の林業設備は初見です
鋸山と大ダワ林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山と大ダワ林道
所々、露岩があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々、露岩があります
主縦走路にでます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主縦走路にでます
ベンチ右から登ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチ右から登ってきました
快適な縦走路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な縦走路
鋸山避難小屋の遺構でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山避難小屋の遺構でしょうか
大ダワ(トイレあり、駐車可)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ(トイレあり、駐車可)
鋸山直下のハシゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山直下のハシゴ
竹内門にもこんな岩がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹内門にもこんな岩がありました
この先「行き止まり」だそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先「行き止まり」だそうです
意外に鋭鋒の天地山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に鋭鋒の天地山
真新しいロープが連打されています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しいロープが連打されています
賞味期限は3/5(前回の天狗岳山行の帰りに購入)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賞味期限は3/5(前回の天狗岳山行の帰りに購入)
北側の展望がありますが霞んでいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の展望がありますが霞んでいます
天地山の下降目印
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天地山の下降目印
落ち葉で踏み跡不明瞭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉で踏み跡不明瞭
あちこちに残雪があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちに残雪があります
植林帯では踏み跡がわかりやすくなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯では踏み跡がわかりやすくなります
ここから西方向のトラバース道を辿ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから西方向のトラバース道を辿ります
最近使われていないようで、小枝がうるさい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近使われていないようで、小枝がうるさい
荒廃気味です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒廃気味です
左上から降りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左上から降りてきました
廃道に萌えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃道に萌えます
ちょっと行くとヤブ化してきました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと行くとヤブ化してきました♪
蔓までからみついています♪♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔓までからみついています♪♪
林道跡は明瞭です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道跡は明瞭です
ヤブは続きます♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブは続きます♪
ここが正規の取りつき?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが正規の取りつき?
ヤブは終わってしまいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブは終わってしまいました
左へ行ってみます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ行ってみます
こっちには藪がありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちには藪がありません
倒木の先から道が消えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の先から道が消えます
ちょっと戻って、放置されたホースのある踏み跡から、場当たりに下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと戻って、放置されたホースのある踏み跡から、場当たりに下ります
左上から降りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左上から降りてきました
砂防ダム工事中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダム工事中
中央の路地から降りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の路地から降りてきました
「海沢大橋南」交差点、中央右の路地から降りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「海沢大橋南」交差点、中央右の路地から降りてきました
吊り橋を渡ってもえぎの湯に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡ってもえぎの湯に向かいます
入浴後、再び汗で湿った服を着るの残念です。せめてアンダーウェアの替えを持って来れば...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入浴後、再び汗で湿った服を着るの残念です。せめてアンダーウェアの替えを持って来れば...
醸造免許がおりて3/1にリーニューアルオープンとのことです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醸造免許がおりて3/1にリーニューアルオープンとのことです
1
1次会(1樽限定 Experimental Beer 華やかな香り♪)日々のバージョンアップで楽しみですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1次会(1樽限定 Experimental Beer 華やかな香り♪)日々のバージョンアップで楽しみですね
2

感想/記録

・閑散期のためか、奥多摩駅下車のハイカーは少数です。ほとんど、鴨沢西行きのバスに乗車しています。駅前で軽く腹ごしらえして出発。
・今回はバスを使わないので気楽に過ごします。ここかな?の奥多摩病院脇の路地から慈眼寺を目指します。今回は取りつきの簡単な情報のみ仕入れて、詳細な下調べはしていません。
・慈眼寺上の稜線に赤い鳥居を目指し、墓地内を右往左往しますが、ルートが見つかりません。参道がないはずはないと思い直すと、本堂左の参道が見つかりました(本堂への石段を登らず、道路の左側から回り込みます)。やれやれ、やっと稜線に出ました。
・最初はカヤトが茂りやや不明瞭ですが次第にはっきりしてきます。
・杉の植林から急登が断続します。
・伐採地に出ると小河内ダム方向の展望があります。切り株が多数あり、休憩に好適です。すぐ先が九竜山ですが展望がないので伐採地で休憩しましょう。
・緩急を繰り返して江戸小屋山に到着しますが、ここも展望はありません。主縦走路は人が多そうなので、ちょっと早いですが昼食にします。
・鞘口山からは主縦走路なのでやはりハイカーが散在します。歩き易くて快適です。
・露岩、鉄梯子を登ると鋸山ですが、記録だけで早々に山頂を辞します。
・天地山方向には「行き止まり」の表示がありますが、「通行禁止」ではないので
 そのまま進みます。
・鞍部からは岩稜の急登です(地形図のルートは山頂を巻いていますが直登します)。行き止まり表示の割には真新しいロープが掛けられています。ヒーコラ言いながらも意外に面白いルートでした。下りは落ち葉でやや不明瞭です。
・地形図には675m付近から西側へトラバースするルートをとりますが、最近使われていないようですし、地形図とはちょっと異なります。
・しばらく下ると、廃林道にでました。地形図とは異なっていますが、廃道に萌えてしまったので、東方向に進みます。これが酷いヤブでした。廃道と水平に生える枝と枝に絡みついている蔓で往生します。これほどとは、うひゃー♪
・林道のショートカットらしいコースサインがありますが、しばらく林道を辿ってみます。沢沿いの倒木帯を乗り越えると、林道は消えてしまいました。
・仕方がないので、適当に下るとひょっこり道路に出ました。右上から犬が吠えだします。すぐ先で砂防ダム工事中です。いずれ天地尾根のルートは変わるでしょう。


訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ