ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823601 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山・七ツ石山(復路)

日程 2016年03月04日(金) 〜 2016年03月05日(土)
メンバー manzayoitoko
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間39分
休憩
21分
合計
5時間0分
S雲取山荘06:5007:31小雲取山07:47ヨモギノ頭07:4807:52奥多摩小屋08:11ブナ坂08:25七ツ石山08:3708:39斧手石09:36鷹巣山避難小屋09:4409:48水場(鷹ノ巣山避難小屋)10:34浅間神社11:50峰谷バス停
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・七ツ石山−鷹ノ巣山避難小屋間は一部で小規模な崩落あり。通行時に注意。
・雲取山荘−雲取山山頂間はアイゼン着用
・雲取山荘-小雲取山まき道は積雪、凍結あり
・雲取山荘の水場は凍結のために使用不可。
コース状況/
危険箇所等
雲取山荘−小雲取山まき道:積雪・凍結、トレースあり
七ツ石山−鷹ノ巣山避難小屋まき道:小規模な崩落個所あり
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

雲取山荘−小雲取山までのまき道、ほぼ積雪、凍結。
トレースあり
2016年03月05日 07:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘−小雲取山までのまき道、ほぼ積雪、凍結。
トレースあり
小雲取山から雲取山荘方面へのまき道分岐点
2016年03月05日 07:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山から雲取山荘方面へのまき道分岐点
稜線からの富士山
2016年03月05日 07:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線からの富士山
鷹ノ巣山避難小屋
2016年03月05日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋
鷹ノ巣山避難小屋下の水場
2016年03月05日 10:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋下の水場
1
初春のたたずまいが感じられる奥集落
2016年03月05日 11:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初春のたたずまいが感じられる奥集落

感想/記録

春のような陽気のなかの登山。終始快適な登山でした。
鷹ノ巣山からは浅間尾根を下りましたが、蜂谷林道方面ではシカの有害鳥獣駆除が実施されており、銃声も聞こえました。途中の造林地内上部でシカにも猟犬に遭遇。
自分はザックが黄色で目立ちますが、いまの季節は目立つ蛍光色などを身に着けた方が良い気がします。
山麓は梅の香りが漂い、暖かな陽気のためか林内ではカラ類やオオルリがさえずりが楽しめました。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ