ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823670 全員に公開 山滑走北陸

小原林道でイグルー泊

日程 2016年03月05日(土) 〜 2016年03月06日(日)
メンバー momochann, その他メンバー6人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小原集落途中の駐車地 3台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間37分
休憩
1分
合計
6時間38分
Sスタート地点09:2809:58林道ゲート09:5916:06宿泊地
2日目
山行
3時間39分
休憩
0分
合計
3時間39分
宿泊地08:1011:36林道ゲート11:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

ショートカット、沢を渡る橋を使います。
2016年03月05日 10:11撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット、沢を渡る橋を使います。
2
いきなりのショートカットは急登ということでメンバーの体力と脚力を奪います…
2016年03月05日 10:31撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりのショートカットは急登ということでメンバーの体力と脚力を奪います…
1
意外と、時々晴れ間が。
2016年03月05日 12:24撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と、時々晴れ間が。
3
気温が上昇し、バウムクーヘン大量生産。
2016年03月05日 13:34撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が上昇し、バウムクーヘン大量生産。
3
雪が緩く、歩行にはあまりにもハード。この辺りで…
2016年03月05日 15:47撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が緩く、歩行にはあまりにもハード。この辺りで…
2
思い切り林道の上にイグルーを作ることにしました。まずはツェルトのサイズを確認し、その30cm外側を外壁の位置と決定します。一級建築士の指示で。
2016年03月05日 16:14撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思い切り林道の上にイグルーを作ることにしました。まずはツェルトのサイズを確認し、その30cm外側を外壁の位置と決定します。一級建築士の指示で。
11
ブロックを掘って積み上げます。
2016年03月05日 16:27撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロックを掘って積み上げます。
7
内部からも掘ると、高さを稼げます。
2016年03月05日 16:39撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内部からも掘ると、高さを稼げます。
7
壁は徐々に内側になるように積み、ツェルトのサイズになるようにします。
2016年03月05日 16:48撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁は徐々に内側になるように積み、ツェルトのサイズになるようにします。
7
あとは天井にツェルトを張ります。しめて1時間10分。
2016年03月05日 17:25撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは天井にツェルトを張ります。しめて1時間10分。
7
星空も綺麗でした。
2016年03月05日 19:55撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星空も綺麗でした。
7
気温が高かったため、朝にはイグルーは痩せ細り随所に穴が空きました。
2016年03月06日 07:34撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が高かったため、朝にはイグルーは痩せ細り随所に穴が空きました。
12
できたて、巨大バウムクーヘン!
2016年03月06日 08:30撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
できたて、巨大バウムクーヘン!
9
青空は絵になります。
2016年03月06日 08:56撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空は絵になります。
6
ショートカットは変化があって楽しいです(と思っているのは一部だけ?)
2016年03月06日 09:06撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットは変化があって楽しいです(と思っているのは一部だけ?)
3
雪が切れている部分が多くなりました。
2016年03月06日 09:59撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が切れている部分が多くなりました。
2
加賀甲と大日山方面
2016年03月06日 10:33撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加賀甲と大日山方面
3
私はどうしても急斜面に連れて行ってしまうようです。
2016年03月06日 11:14撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私はどうしても急斜面に連れて行ってしまうようです。
3
無事に帰還、お疲れさまでした!
2016年03月06日 11:35撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に帰還、お疲れさまでした!
1

感想/記録

今回は山岳会の例会幹事で小原林道に行ってきました。
計画では赤兎山避難小屋で泊まる予定でしたが、どこまでもズボズボの雪に歩行隊、特にワカン隊の脚力と体力を奪われ、夏季登山口の手前のところでイグルー泊としました。
もともと避難小屋で計画していましたからテントは持参していません。なので小屋まで辿り着かない場合は雪洞を掘るか、イグルーを作るか、はたまたツェルトでビバークかのいずれかになります。
雪が数mと深い場合、かつ適切な斜面がある場合は雪洞もありですが、積雪は1m程度のようなのでイグルーとなりました。
メンバーは経験豊富なベテラン揃いで、また体力腕力なんでもありなので安心して作ることができます。完全に雪で蓋をするタイプもあるのですが、そうすると蒸気がこもって大変らしいです。
イグルーは1時間少々で暗くなる前に完了しました。歩荷したビール大6本がうまいのなんの(笑)
今回はイギリス出張から帰ってきた直後なのて、食当はRさんにお願いしてました。味覇を使ったお鍋、簡単ですがウマいです。豚、鶏、ラーメンと展開します。山では簡単にすぐできて美味くて片付けが楽、というのが食事のポイントですが、そこはRさんベテランらしく素晴らしい。
宴はその後もおつまみ、ビール、ウイスキー、ワイン、日本酒…と続き、22時を過ぎてようやく終了。もう明日の朝に赤兎山にアタックする計画はこの時点で消失していました(笑)

翌朝は6時過ぎ起床。風が強め、赤兎山アタックをしたそうなオーラを持った人すらいませんでした(笑)
朝ごはんは昨日の残りに和風だしを少しずつ足していく「カメレオン雑煮」でお餅をいただきます。最初は中華が濃いですが、徐々に和風が強まり、最後はスープを「うまい!」と全部平らげて完食。
食事が終われば撤収です。荷物整理、ツェルトの取り外しなどなど。私の荷物はさすがにアルコール3.5Lがなくなったので軽くなりましたが、それでも22kgはありそうです。これで山スキー、ショートカットの急斜面、薮もクリアするいいトレーニングになりました。

例の猪は足跡が多々ありましたが、姿は見えませんでした。

雪山は雪の状態によって負荷が大きく変わります。新雪が大量に降った直後の激ラッセル、それが気温が上がってネトネトまとわりつく重い雪、今回のような週の頭に積もった新雪が気温の上昇でザクザクになる、カリカリの氷でピッケルも刺さらない、などなどここには書ききれないほどの種類があり、それによって登山者にかかる負荷が何倍、あるいは10倍くらいになることもあります。
そうすると当初計画が大幅に狂うことになるので、どこで撤退するかの判断が求められます。周回ルートならそれが極めて重要になります。
トレースがしっかりあって、晴天で、楽しかった。それは雪山経験としては表面上のところだけになります。計画が狂うような山行を経験することが、本当の意味での経験値を上げるのだと思います。それはリーダーだけでなく、参加したメンバー全員に、いい経験をもたらせるものだと感じた山行でした。
訪問者数:376人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/17
投稿数: 668
2016/3/6 20:25
 イグルー
こんばんは、レコいつも拝見しています。
巨大なイグルー初めて見ました(^^)/
天井にシートだと降雪だと辛いですね。
雪で天井を作ると降雪でも大丈夫ですよ(^_-)-☆
登録日: 2011/10/18
投稿数: 829
2016/3/6 20:47
 Re: イグルー
こんばんは。いつもありがとうございます。
天井にシートで降雪・・・それは痛いですね。今回は雨を心配しましたが、幸い大丈夫でした
一度2〜3人用の完全雪ブロックのイグルー作ってみたいです
登録日: 2010/12/13
投稿数: 418
2016/3/9 22:42
 はじめまして!
momochannさん、はじめまして

たまたまヤマレコ内で、"イグルー"で検索したら、
同じ日にイグルー泊されているmomochannさんのレコを見つけました
他人とは思えずコメント入れさせていただきました。
イグルー初心者ですので、今後も参考にさせてください。
でも、イグルー人口は少ないようですね
登録日: 2011/10/18
投稿数: 829
2016/3/10 10:19
 Re: はじめまして!
snafkinさん、コメントありがとうございます。
イグルーの記録拝見させていただきました。
別々のイグルー作って競うのも面白そうですね
うちの山岳会にはイグルーのプロがいますので、かなり詳細まで指導が入ります
天井のツェルトは風でバタバタしますし、夜中に何度か補修しましたが、崩壊の心配はありませんでした
私もなるべくイグルー泊の機会を増やそうと思ってます

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ