ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823933 全員に公開 山滑走甲信越

かぐらでBC 独りコソ練

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー namifuji
天候快晴!
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間27分
休憩
0分
合計
7時間27分
S中ノ芝09:3316:15和田小屋登山口17:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
かぐらスキー場 第五ロマンスリフト終点から中尾根まで登り。
中尾根南斜面を滑走、登り返して再び滑走。
再度登り返して中尾根を少し下り、ナダレポイントを越えた辺りの南斜面を滑走しゲレンデコースに合流。
BC初心者には最後の斜面は傾斜がキツくて怖かった。
先週同行した友人の話では「雪が少ない、雪質が悪い(重い)」とのことでしたが、初心者で他を知らないので比べようが無く、コンディションが良いのか悪いのかよくわかりません。

所要時間がエラく長くなってるのは、14時頃から16時過ぎまではゲレンデで練習していたためです。

写真

かぐら第五ロマンスリフト(通は「ゴロマ」と呼ぶらしい)終点から入山。
登山届提出とビーコン装着が必須。
2016年03月05日 09:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かぐら第五ロマンスリフト(通は「ゴロマ」と呼ぶらしい)終点から入山。
登山届提出とビーコン装着が必須。
本日の最高地点。
ここが神楽ヶ峰だと思い込んでたけど実は全然違ってました。
2016年03月05日 09:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の最高地点。
ここが神楽ヶ峰だと思い込んでたけど実は全然違ってました。
滑走開始地点。
気分最高!
2016年03月05日 11:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑走開始地点。
気分最高!
2
この木から東側はナダレ危険地帯だそうです。
2016年03月05日 12:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木から東側はナダレ危険地帯だそうです。
1
スキーで雪山を登る。
結構な深雪、かなりの斜度もスイスイいける。
これはもうヤミツキ級の気持ち良さ!
2016年03月05日 12:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーで雪山を登る。
結構な深雪、かなりの斜度もスイスイいける。
これはもうヤミツキ級の気持ち良さ!
5
もう何も言うことありません。
2016年03月05日 12:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう何も言うことありません。
5

感想/記録

数年前から興味津々だった山スキー。
余りにも莫大な初期投資必要額からずっと二の足を踏んできたけれど、つい先日ひょんなことから友人に誘ってもらった「BC体験ツアー」。
結局その日は滅多に無い大量パウダースノーコンディションのため完全初心者な私は直前で参加を断念し、ガイドさんの好意で貸していただいたBC板で一日ゲレンデを滑っていたのですが、当日参加したBCベテランの友人から聞いた話やら、見せてもらった動画やらに完全にヤラレてしまい、とうとうキヨミズ・ステージからダイブして道具一式揃えてしまうことに。ヤベ〜(汗)。

そして先週、ベテランBCボーダーの友人二人に連れられてかぐらスキー場終点から初BCスキー!
シールを貼ったスキーで雪山を登る不思議な感触と、自然の斜面を滑る気持ちよさに一瞬で虜になってしまったのでした。
ただ、やはりスキー技術の未熟さはいかんともしがたく(なにしろスキー自体5年ぶり、ショートスキーじゃない普通の長い板履くのは20年ぶり)、こりゃちょっとコソ練せにゃいかんな、ということで金曜の夜に急遽思い立ち一週間ぶりに再度かぐらへ。

春のような陽気の中、シールで登っては滑り、登っては滑りを3回繰り返す。
ツボ足では膝上まで埋まってしまうような雪山を、スイスイ登れるスキー+シールの登高能力の高さには驚嘆!これは面白い!
ただ、やはり滑りの技術はまだまだ未熟。
急斜面ではビビッて腰が引けて初心者のボーゲン的な滑りになってしまう。。。

悔しい!
グヤジイ!

というわけで、今後は荒れた急斜面でもスイスイ滑れるスキー技術を身につけたいな!と。
雪が融けるまで、ちょくちょく練習に通いましょうかね。
訪問者数:342人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/13
投稿数: 1102
2016/3/9 0:57
 BC☆
キヨミズ・ステージからダイブとは!!
これはもう通うしかないですね☆

コソ練だとしても、ずいぶん気持ちよさそうです
シールでスイスイ登れる、等の感覚はわかりませんが、
でもそのあと、誰もいないところを滑るのも、
気分がよさそうですね
しかも飲みながら!?
登録日: 2012/10/8
投稿数: 1971
2016/3/10 7:59
 良い感想ですね(^_^)
こんにちは(^_^)

もう、何も言うことありません。

って、すごく良い感想ですよね〜
満足感がにじみ出てます。
キヨミズステージからdiveした甲斐があり溢れていますね!
それと、コソ練。
これ結構楽しいですよね〜
私も大好きなんです(^_^)
いつかご一緒できるよう、コソ練に励んでおきまーす(^-^)/
登録日: 2014/1/18
投稿数: 353
2016/3/10 23:25
 Re: BC☆
wwさん
コメントありがとうございます!

最初は友人のベテランBCボーダー二人に連れて行ってもらったのですが、やはり自分が足を引っ張って申し訳ない感が強く、今回は一人コソ練にしてみました。
登山もそうですが、やはり単独行の自由さは本当に気持ち良いです。
スキーだと更に誰も居ない斜面を滑れる。これ、本当に最高です!

あ、でもさすがに「飲みながら」は無理。
ストックと缶ビール両方同時には握れませんから(笑)!
登録日: 2014/1/18
投稿数: 353
2016/3/10 23:30
 Re: 良い感想ですね(^_^)
muniさん
コメントありがとうございます!

私のくだらない感想に過大なお褒めのお言葉、恐縮至極に存じ候。。。
でも、本当に掛け値なしに気持ちよくて言葉出ないほどだったんですよ!
ガチ登山とは違い、余裕の笑みというか。
本当に清水からダイブして正解でした。財政的には大恐慌ですが。。。

muniさんもコソ練お好きなんですか?
あ、なんとなくそんな気がしてました(笑)。
また機会あれば、ぜひ一緒に滑りたいですね!

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山スキー リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ