ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824033 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山

日程 2016年03月06日(日) [日帰り]
メンバー hamutarou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
6分
合計
6時間40分
Sスタート地点06:3207:45グランデコ・パノラマゴンドラ山頂駅09:17西大巓09:1810:02西吾妻山10:0510:09西吾妻山10:1010:17西吾妻小屋10:1813:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:45 グランデコ・パノラマゴンドラ山頂駅
9:17 西大巓
10:02 西吾妻山
10:17 西吾妻小屋
コース状況/
危険箇所等
下山時にトレースがありすぎて、迷わないよう注意が必要です。私も登り始めた所と違う所に下山してしまいました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計

写真

今日は天気が良くなりそうなので、去年登った西吾妻山に登りに行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天気が良くなりそうなので、去年登った西吾妻山に登りに行きます。
2
ゲレンデを登り、振り返ると雲の上に磐梯山が顔を出していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを登り、振り返ると雲の上に磐梯山が顔を出していました。
1
夏道と同じ第4クワットから登り始めます。 スノーシューで登りましたが、朝方はガチガチに凍っていました。トレースがばっちりあり不安無く登って行くことが出来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道と同じ第4クワットから登り始めます。 スノーシューで登りましたが、朝方はガチガチに凍っていました。トレースがばっちりあり不安無く登って行くことが出来ました。
4
西大巓到着です。360°見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西大巓到着です。360°見渡せます。
11
これから向かう西吾妻山です。昨日、今日とかなり気温が上昇したので、残念ながら樹氷は終わりのようです。木々が青々としています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう西吾妻山です。昨日、今日とかなり気温が上昇したので、残念ながら樹氷は終わりのようです。木々が青々としています。
7
頂上近くになるとまだ少し樹氷の残骸が残っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上近くになるとまだ少し樹氷の残骸が残っていました
7
頂上につきました。積雪が多いのか、木の頭しか出ていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上につきました。積雪が多いのか、木の頭しか出ていません。
8
頂上から磐梯山が綺麗に見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から磐梯山が綺麗に見えました。
9
下山した第3クワットリフト。本当は第4クワットリフトに降りたかったんですけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山した第3クワットリフト。本当は第4クワットリフトに降りたかったんですけど。
1
コースマップがあったので帰りに撮ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースマップがあったので帰りに撮ってきました。

感想/記録

最近、西吾妻山は遭難騒ぎが続いてるので、注意して登りました。昨日トレースがしっかりあったので不安無く登る事が出来ました。西大巓からの下山時、スキーやスノーシューのトレースがありすぎて私も登り始めた所と違う所に下山してしまいました。慎重に確認しないで、安易に降りてしまうことが、道迷いや遭難に繋がるんだなと、改めて感じました。
訪問者数:957人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ