ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824146 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

近場の里山散歩(探索?) 八王子 弐分方 200.0m峰

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー silchari
天候曇り

気温(気象庁データ:八王子)
スタート13.3℃(17:00)→ゴール12.1℃(18:00)
アクセス
利用交通機関
自転車
自転車です

200.0m峰に一番近いバス停は『城山中入口』
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間0分
休憩
0分
合計
1時間0分
S柳沢さくら公園17:0017:24200.0m峰18:00柳沢さくら公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
移動時間 1時間0分
移動距離 3.32km
平均速度 3.32km/h
累積標高 36m (低!)
コース状況/
危険箇所等
【道路→200.0m峰(三角点)】
取り付きは、史跡『疣取りの水』の看板から尾根の先方面に20〜30mぐらい行った所に有る踏み跡(写真では分かりづらいが、現地へ行けば結構はっきりしている)。※『疣取りの水』の看板の奥に社が2つ有るが、奥の社の傍に『ここは私有地です。無断立ち入り禁止』と書かれています。
踏み跡から尾根の末端に入ると、この時期にもかかわらず結構な藪。伸びた枝を掻き分けて、踏み跡のようなそうでないような道を進む。尾根に乗ると道は有る程度はっきりするが、少し進むと再び藪気味になり、施設(高尾わくわくビレッジ?)のフェンスが出て来る。フェンス沿いに薄い踏み跡を辿るがそのうちほぼ藪状態となる。GPSで現在地を確認すると、三角点の有る200.0m峰は過ぎていたので戻って探す。200.0m峰への分岐辺りまで戻ると、薄い踏み跡が有ったので、それを辿って念願の200.0m峰に到着。この後どこへ降りるか思案したが、はっきりとした踏み跡はないし、麓が空地の所もほぼ無いので来た道を戻って下山した。
全体的には藪山で部分的に踏み跡がはっきりしている程度で気楽に散歩するような山域ではなかった。尾根の周りは民家や会社や施設(川町運動場,高尾わくわくビレッジ)に囲まれており、今回取り付いたところ以外には目ぼしい空き地は見つからなった。地形図を見ると川町運動場方面なら下りられるかもしれないが、行かなかったので不明。

【大沢川の南部(松子舞団地西部)の尾根】
まずは自宅でgoogleストリートビューで取り付けそうな所を探すがほぼ無い。城山中学の入り口である尾根末端もフェンスが有る(「立入禁止 東京都」の看板もストリートビューで確認できる)。一カ所だけ尾根の方へ伸びる道路が有ったので、現地へ行ったが、道の奥には会社が有り、尾根の末端も急傾斜で、城山中学の前に有るフェンスと同じ緑のフェンスが有り、ここも駄目だった。他に一カ所尾根へと道が伸びている所が有ったが入口に立派な門が有って入れなかった。結構良い形をしている尾根なのにもったいない。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

出発地点の「柳沢さくら公園」
2016年03月05日 16:56撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地点の「柳沢さくら公園」
2
史跡「疣取りの水」
2016年03月05日 17:04撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
史跡「疣取りの水」
1
社が有る
2016年03月05日 17:05撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社が有る
2
中に石像が有った「持久観音」
この奥にあった社の傍に立入禁止の表示有り
2016年03月05日 17:06撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中に石像が有った「持久観音」
この奥にあった社の傍に立入禁止の表示有り
3
200.0m峰
三角点と八王子市の白杭
2016年03月05日 17:24撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200.0m峰
三角点と八王子市の白杭
1
ここが取り付き(帰りに撮影)
疣取りの水から20〜30mぐらい尾根の先へ行った所
写真では分かりづらいが現地なら結構はっきり分かる
2016年03月05日 17:42撮影 by SH11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが取り付き(帰りに撮影)
疣取りの水から20〜30mぐらい尾根の先へ行った所
写真では分かりづらいが現地なら結構はっきり分かる
2

感想/記録

ちょこっと近場の里山を歩く第2弾です。

前回に続き八王子弐分方の尾根へ。目指すは三角点の有る200.0m峰。標高が低いので簡単に行けるかと思いきや、尾根の周りが民家や施設に囲まれており、何とか一ヵ所から取り付けたのみだった。支尾根は傾斜的には下れるが、藪だし、麓は空き地ではなさそうだしで、行かなかった。結局尾根末端からのピストンだったが、全体的に藪山で手に植物の刺が刺さって少し赤く腫れたり、枝に頭を強打して出血したりという散歩には適さない山域であった。それでも三角点の有る200m峰に探訪できて 一応の達成感は味わえた。次回は千手山か心源院の辺り未踏部分か。
 あと今回は花粉症の症状がきつかった。鼻の奥がかなり痛くなり鼻水が出っ放し。いつもは目の痒みが主なのだが今回は鼻に来た。去年までは症状が軽かったので花粉とか気にしてなかったが、今年は症状がキツイ。八王子は山からの花粉がちょうど降り注ぐ地域(山の東側)なので、もとから山中並みに花粉が飛んでいるらしいが、今年の症状のきつさだと終日登山は厳しいなぁ。4月までに減ってくれないかな。

花粉状況 八王子はいつも真っ赤です
http://pollen.tokyo-kafun.jp/kafun/index.php?action=KafunMapNew
訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 GPS トビ ピストン 支尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ