ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824162 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳〜根石岳〜硫黄岳〜赤岳 テント泊

日程 2016年03月01日(火) 〜 2016年03月03日(木)
メンバー nakki
天候3/1晴れ
3/2曇り→晴れ
3/3晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
入山
渋御殿場の駐車場に車を置かせてもらいました。
4日間で4,000円でしたが3日で戻ってきたので1,000円返金

下山
美濃戸口の八ヶ岳山荘から渋御殿場までタクシー利用
八ヶ岳山荘→渋御殿場までアルピコタクシー8,300円
平日はバス通ってないです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

3/1
渋御殿場(7:53)〜黒百合ヒュッテ(10:13−11:53)〜東天狗岳(12:56−13:18)〜
黒百合ヒュッテ(14:06)

3/2
黒百合ヒュッテ(7:55)〜東天狗岳(8:51−8:56)〜根石岳(9:27)〜夏沢峠(10:27)〜
硫黄岳(11:37−12:00)〜赤岳鉱泉(13:01)

3/3
赤岳鉱泉(7:11)〜中山展望台(7:42−7:47)〜行者小屋(7:53−8:04)〜赤岳(9:41−10:11)〜
赤岳展望荘(10:35)〜行者小屋(11:06)〜赤岳鉱泉(11:23−13:18)〜美濃戸口(15:09)
その他周辺情報3/3の宿
樅の木荘

写真

3/1 一日目
渋ノ湯の駐車場に車置かせてもらいスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3/1 一日目
渋ノ湯の駐車場に車置かせてもらいスタート
1
三泊四日分の荷物
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三泊四日分の荷物
5
先行者なし
さらさらバージンスノーのプチラッセル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者なし
さらさらバージンスノーのプチラッセル
3
林の中は雪化粧
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中は雪化粧
2
気温はマイナス17℃
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温はマイナス17℃
8
前日までの降雪で雪が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日までの降雪で雪が多い
3
上を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見上げる
1
いいですな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいですな〜
4
この丘が見えてきたら小屋までもう少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この丘が見えてきたら小屋までもう少し
7
黒百合ヒュッテに到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着
6
ヒュッテ周りの景色も綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ周りの景色も綺麗
10
東天狗岳と西天狗岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳と西天狗岳
4
テント設営中に先行されたお二方
途中までラッセルありがとうございました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営中に先行されたお二方
途中までラッセルありがとうございました
2
台湾からお越しのパーティーとすれ違う
夏沢鉱泉からの縦走だそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台湾からお越しのパーティーとすれ違う
夏沢鉱泉からの縦走だそうです
4
東天狗岳頂上
薄着のまま来たら風が強くて寒い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳頂上
薄着のまま来たら風が強くて寒い・・・
13
西天狗岳はパス
防寒着テントに忘れてきたので戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳はパス
防寒着テントに忘れてきたので戻ります
3
適当に斜面を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適当に斜面を下ります
5
天狗岳を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳を振り返る
2
テントに戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントに戻ってきました
2
とりあえず乾杯
やっとくつろげます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず乾杯
やっとくつろげます
7
夕飯の準備
チャーハンとハンバーグ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯の準備
チャーハンとハンバーグ
6
パックご飯湯煎中
焼豚切り刻んで溶き卵準備
まな板は牛乳パック
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パックご飯湯煎中
焼豚切り刻んで溶き卵準備
まな板は牛乳パック
3
完成
美味しいかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完成
美味しいかも
9
テントは自分含めて二張り
静かなテン場でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントは自分含めて二張り
静かなテン場でした
6
19:30頃には就寝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19:30頃には就寝
2
3/2 二日目
朝飯はカレーラーメンに切り餅と乾燥野菜トッピング
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3/2 二日目
朝飯はカレーラーメンに切り餅と乾燥野菜トッピング
7
テント撤収してスタート
気温はマイナス21℃
寒い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント撤収してスタート
気温はマイナス21℃
寒い!
2
再び東天狗岳頂上
先を急ぎたいので西天狗岳は諦めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び東天狗岳頂上
先を急ぎたいので西天狗岳は諦めます
7
視界不良ですが先へ進みます
前日の台湾の人達のトレースとGPSが頼り
出だしちょっとだけ細尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界不良ですが先へ進みます
前日の台湾の人達のトレースとGPSが頼り
出だしちょっとだけ細尾根
2
根石岳への登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳への登山道
2
風が強くて寒い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強くて寒い
1
もうすぐ山頂
ガスも晴れてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂
ガスも晴れてきた
5
眼下に根石岳山荘
その向こうは箕冠山

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に根石岳山荘
その向こうは箕冠山

4
ポールには海老のシッポ
硫黄岳も見えてきました

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポールには海老のシッポ
硫黄岳も見えてきました

4
箕冠山の分岐
桜平や夏沢鉱泉からの足跡は前日の台湾の人達のかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山の分岐
桜平や夏沢鉱泉からの足跡は前日の台湾の人達のかな
1
これから進む夏沢峠方向
足跡なくラッセル開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む夏沢峠方向
足跡なくラッセル開始
3
辛いけど森の景色は最高
テンション上がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛いけど森の景色は最高
テンション上がります
4
阿弥陀岳が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳が見えてきた
3
硫黄岳も近くに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳も近くに
3
膝下ラッセル続きますがサラサラ雪なので案外楽?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝下ラッセル続きますがサラサラ雪なので案外楽?
2
硫黄岳チラリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳チラリ
ヒュッテ夏沢と山びこ荘
本沢温泉や硫黄岳からのトレースと合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ夏沢と山びこ荘
本沢温泉や硫黄岳からのトレースと合流
4
夏沢峠と箕冠山を振り返る
天狗岳も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠と箕冠山を振り返る
天狗岳も見えます
4
ケルン
息が上がり立ち止まる回数が増えます
荷物の重さと標高のせいなのかキツい・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン
息が上がり立ち止まる回数が増えます
荷物の重さと標高のせいなのかキツい・・・
4
硫黄岳の爆裂火口の断崖が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の爆裂火口の断崖が見えてきました
4
振り返る
遠くに東西天狗岳や蓼科山
爆裂火口の縁を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る
遠くに東西天狗岳や蓼科山
爆裂火口の縁を歩きます
2
爆裂火口の断崖
迫力あります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口の断崖
迫力あります
6
硫黄岳頂上
昨年はホワイトアウトで何も見えなかったので嬉しさひとしお
八ヶ岳ブルー最高♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳頂上
昨年はホワイトアウトで何も見えなかったので嬉しさひとしお
八ヶ岳ブルー最高♪
16
硫黄岳を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳を振り返る
6
硫黄岳〜横岳〜赤岳の稜線
レベル上げて厳冬期にいつか歩いてみたいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳〜横岳〜赤岳の稜線
レベル上げて厳冬期にいつか歩いてみたいですね
3
横岳〜赤岳〜阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳〜赤岳〜阿弥陀岳
8
赤岳と阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳と阿弥陀岳
6
青空に映えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映えます
4
綺麗ですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗ですね〜
7
硫黄岳から赤岳鉱泉はトレースばっちり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳から赤岳鉱泉はトレースばっちり
2
赤岳鉱泉に到着
思いの他早く着いたのでもっとゆっくり来れば良かったかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に到着
思いの他早く着いたのでもっとゆっくり来れば良かったかも
2
我が家設営
寝袋干します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が家設営
寝袋干します
4
テントの前を掘下げ
ほとんど氷状態で固いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントの前を掘下げ
ほとんど氷状態で固いです
4
シャベル曲がるのでピッケルで掘りましたが軽量シャベルは固い雪には不向きです
大長山と同じ失敗を繰り返す・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャベル曲がるのでピッケルで掘りましたが軽量シャベルは固い雪には不向きです
大長山と同じ失敗を繰り返す・・・
1
赤岳鉱泉の屋根付き休憩場で夕食
21時まで照明点いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉の屋根付き休憩場で夕食
21時まで照明点いています
3
一人宴会
キムチ鍋です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人宴会
キムチ鍋です
8
お休みなさい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お休みなさい
3
3/3 三日目
朝飯はマルタイ棒ラーメンに切り餅と乾燥野菜トッピング
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3/3 三日目
朝飯はマルタイ棒ラーメンに切り餅と乾燥野菜トッピング
6
気温はマイナス15℃
前日よりは暖かい
赤岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温はマイナス15℃
前日よりは暖かい
赤岳へ
2
中山乗越展望台に寄道
赤岳〜中岳〜阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山乗越展望台に寄道
赤岳〜中岳〜阿弥陀岳
6
行者小屋から阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋から阿弥陀岳
3
行者小屋から
赤岳〜中岳〜阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋から
赤岳〜中岳〜阿弥陀岳
3
文三郎尾根
昨年同時期より雪はかなり少なくクサリが見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根
昨年同時期より雪はかなり少なくクサリが見えます
1
右手には中岳と阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には中岳と阿弥陀岳
8
分岐に到着
当初、阿弥陀岳→赤岳の予定でしたが怖いのでパス
某後輩君にまたヘタレ呼ばわれされるのか(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に到着
当初、阿弥陀岳→赤岳の予定でしたが怖いのでパス
某後輩君にまたヘタレ呼ばわれされるのか(笑
5
赤岳へ
アイゼンがよく利き歩き易いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳へ
アイゼンがよく利き歩き易いです
3
権現岳のバックに南アルプス
北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳のバックに南アルプス
北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳かな
11
トラバース区間
クサリも出ていてステップあるので安全です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース区間
クサリも出ていてステップあるので安全です
3
急斜面
階段状でここも安全
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面
階段状でここも安全
2
岩場を抜けると富士山が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を抜けると富士山が
3
赤岳頂上♪
一人貸切でした
風が強く自撮り三脚セットに一苦労
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上♪
一人貸切でした
風が強く自撮り三脚セットに一苦労
18
赤岳頂上から
富士山と南アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上から
富士山と南アルプス
4
富士山ズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山ズーム
9
赤岳頂上山荘へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘へ
2
横岳
赤岳展望荘へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳
赤岳展望荘へ
3
振り返る
雪煙が舞い上がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る
雪煙が舞い上がります
6
赤岳
赤岳展望荘から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳
赤岳展望荘から
5
赤岳展望荘の裏を通り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘の裏を通り
1
横岳
地蔵ノ頭へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳
地蔵ノ頭へ
3
赤岳を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳を振り返る
7
地蔵ノ頭
横岳へ縦走する予定もあったけど怖いのでやっぱり中止
ヘタレ確定です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵ノ頭
横岳へ縦走する予定もあったけど怖いのでやっぱり中止
ヘタレ確定です
1
地蔵尾根の細尾根
雪少なくてあっさり通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の細尾根
雪少なくてあっさり通過
4
行者小屋へ下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋へ下ります
2
行者小屋に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着
1
赤岳鉱泉のテントに帰還
もう一泊する予定でしたが翌日違うお山に登る事にしたのでテント撤収して下山準備
布団で寝たいのが本音です(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉のテントに帰還
もう一泊する予定でしたが翌日違うお山に登る事にしたのでテント撤収して下山準備
布団で寝たいのが本音です(笑
3
アイスキャンディー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスキャンディー
3
北沢ルートで下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢ルートで下山
3
美濃戸山荘
ここでタクシー手配
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘
ここでタクシー手配
2
美濃戸口の八ヶ岳山荘にゴール
タクシーは15分後に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口の八ヶ岳山荘にゴール
タクシーは15分後に到着
4
渋御殿場に戻ってきました
この後、今晩の宿へ移動
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋御殿場に戻ってきました
この後、今晩の宿へ移動
4

感想/記録
by nakki

降雪直後の新雪に霧氷&樹氷、それに青空、気温も-15℃から-20℃と厳冬期に戻ったかのような最高のコンディションの中歩けてとても幸せでした。
テント泊も平日だった事もあり静かなキャンプを満喫。
個人的には赤岳より黒百合ヒュッテから硫黄岳までの行程が初歩きだったので印象深くて楽しかったです。

やっぱり冬の八ヶ岳は最高です♪
阿弥陀岳と横岳を諦めたのが心残りですがチキンな私にはこれくらいがちょうどいいのかも。
夏になったら昨年失敗した八ヶ岳南北縦走をやりたいですね。
訪問者数:785人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

LAN
登録日: 2014/5/20
投稿数: 19
2016/3/8 16:04
 暖冬期なのに厳冬期登山♪( ´▽`)
お疲れさまでしたー♪
さすがなっきーさん!!晴れまくってるし、何より今年は暖冬期なのに厳冬期みたいじゃないですかー。相変わらずどれも溜息ものの景色だし、うらやましいです。やっぱり去年も行かれてるけど、八ヶ岳ってサイコーなんですねー♪
もちろん僕の前回の山行は暴風雪で撤退という登山で、相変わらず負のパワー全開のガス男と呼ばれております(−_−#)
悔しかったので、某後輩Kさんにガス男として呪いの思念を送っといたので、次回はガスった山行レポートをあげられると思いますよー( ´ ▽ ` )

スノーショベルは前回も壊しとりませんでした??また壊れたんですか!?カチカチだと軽量ショベルはダメですね・・・
登録日: 2013/11/14
投稿数: 260
2016/3/8 17:58
 ツッコミどころ満載ですね‼
まず八ヶ岳縦走お疲れ様でした。
3日間トータルでかなり天気に恵まれましたね、まあ風は強そうでしたが・・

さーーーて‼
阿弥陀岳山頂の写真が掲載されていませんね〜。撮り忘れですか(笑
確か私の知っているnakkiさんは阿弥陀岳行くと言っていたような?
まあ100歩譲って阿弥陀岳向かったものの途中で引き返したなら分かりますがレコ見る限り向かった形跡も無いような・・
まあイジメるのはこれくらいにしておきます(笑

ヤマ飯凄いですね‼チャーハンマジで美味しいそう^_^溶き卵は持って上がったのですか?ヤマ飯でもどんどん差をつけられそうで怖い。所詮私は妻の仕込みだし(笑
あとガス缶のbigサイズにもビックリ!
重さを人一倍気にするnakkiさんがって感じです。

遠征お疲れ様でした(^-^)/
登録日: 2011/2/17
投稿数: 668
2016/3/9 10:16
 最高です!
寒い中テン泊縦走お疲れ様でした。
春山ならテントも楽しいけど冬は寒い軟弱な私には無理(´・ω・`)
雪が少ない八つでは雪洞も無理ですしね、イグルーも難しそう。
冬張りで無い様ですけど、入口のテントファスナーは凍結しませんでしたか?
天気も食事も最高です!
ビールは重いし凍るし小屋で調達ですよね(笑)
登録日: 2013/9/7
投稿数: 318
2016/3/9 20:54
 Re: 暖冬期なのに厳冬期登山♪( ´▽`)
負の瘴気漂うLANさんと違い日頃の行いが良いのか、山の神様はちゃんと見ています(笑
快晴&降雪直後で適当に撮ってもそこそこ見れる絵になるので写真手抜きです。
LANさんのスキルなら余裕で阿弥陀岳〜赤岳〜横岳〜硫黄岳歩けると思いますよ^^
ガスヲの呪い・・・直接私ではなく後輩Kに呪いをかけましたか!?
もう彼とは一緒に歩かないようにしないと!

スノーショベル、前回もブレードが曲がったのですが今回も速攻曲がりました。
足で踏んで捻れば簡単に元に戻せる程弱くて表面にクラック入り白くなっています(涙
登録日: 2013/9/7
投稿数: 318
2016/3/9 21:03
 Re: ツッコミどころ満載ですね‼
4日間あったので本沢温泉でもキャンプすれば良かったかな。
それに高見石小屋でもテント張れるみたいですね。
時間余ってゆるゆるな行程になってしまったけど冬季キャンプだしこんなもんでしょう!

さすがKちゃん鋭い指摘、仰る通り中岳くらいまでは進めば良かったかな。
早くテント撤収して樅の木荘に泊まり、四日目のお山の事しか頭にありませんでした(笑

溶き卵は生卵持っていって割って溶いたやつですよ。
今度はカニ缶でも使ってあんかけチャーハン作ってみます。
やはり男たるもの重たい荷物担いでナンボです、軽量化とかULとか軟弱!
ちなみにこのBigガス缶借りモノです・・・
自分の持ってきたガス缶、間違えて容量減ったやつ持ってきてしまいガスなくなりそうだったので赤岳鉱泉で貸してもらいました^^;
登録日: 2013/9/7
投稿数: 318
2016/3/9 21:12
 Re: 最高です!
自分は寒い方が好きなのであまり苦になりませんが、やはり冷え込んだ朝の料理や着替え、撤収作業などは億劫でした。
早出してご来光と意気込んでいたのにシュラフから中々出られず^^;

ファスナーには事前にシリコンスプレー塗布しておいたので大丈夫でした。
食事は少し拘ってみましたが自宅での仕込みや準備段階から楽しいですね♪
ビールは小屋で調達です。
すぐに飲まないとシャリシャリになるし冷え過ぎたビールは美味しくありません(笑
登録日: 2014/1/7
投稿数: 274
2016/4/12 23:47
 なんじゃこりゃー
こんばんは^^
遅すぎのコメで、コメに気づかないと思いますがコメしておきます
私が少し下界であたふたしてるうちに、こんなイイ所に行ってきたんですね!
これは大縦走お疲れ様でした。
ようやく八ヶ岳をスッキリ大満喫できたんじゃないでしょうか。
どの写真も青々としていてとても綺麗です。さすが八ヶ岳!
私もそろそろ行ってみようかな?
登録日: 2013/9/7
投稿数: 318
2016/4/26 18:36
 Re: なんじゃこりゃー
ここにも!
意表をつくゲリラ的コメにびっくりです(笑

八ヶ岳ブルー最高でした。
今年の夏〜秋、八ヶ岳南北縦走したいですね。
出来れば白樺湖を越えて霧ヶ峰まで歩きたいのですが無理かな〜
ぴーさんも冬の八ヶ岳にトライですね^^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ