ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824183 全員に公開 ハイキング近畿

伊勢山上

日程 2016年03月04日(金) [日帰り]
メンバー Mota, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊勢道・一志嬉野ICを出て県道30号を南西方向に走ります。松阪市飯福田町で『伊勢山上』の案内標識にしたがって県道45号に入り約1km、飯福田寺(いぶたじ)に着きます。道沿いに建つ仁王門の手前に駐車場があり10台くらい止められます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
1時間20分
合計
4時間20分
S飯福田寺仁王門08:4008:45飯福田寺行場受付08:5509:10油こぼし09:20岩屋本堂09:2509:40小天上09:4510:05大天井10:15亀岩10:20鞍掛岩10:25蟻ノ戸渡り10:35小尻返し10:4511:05飛石11:4512:05白山比弯声卆12:10飯福田寺行場受付12:1512:30裏行場入口12:40獅子ヶ鼻12:4513:00仁王門G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
役行者が1300年前に開いたといわれる行場のため、登山というより修業の岩山です。
したがって、ルートははっきりしていますが危険個所多数です。

写真

手前が駐車場になっている飯福田寺(いぶたじ)仁王門
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が駐車場になっている飯福田寺(いぶたじ)仁王門
2
行場受付所。入山前に住職から行場の説明と注意事項を聞く。入山料500円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行場受付所。入山前に住職から行場の説明と注意事項を聞く。入山料500円
1
表行場の入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表行場の入口
1
最初の行場「油こぼし」。左右2つの鎖ルートがあり、左側は緩やかな登りになっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の行場「油こぼし」。左右2つの鎖ルートがあり、左側は緩やかな登りになっている
3
獅子が大きな口をあけ『ガォー!』と吼えている形の岩洞「岩屋本堂」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子が大きな口をあけ『ガォー!』と吼えている形の岩洞「岩屋本堂」
巻き道を登って岩屋本堂の上に出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道を登って岩屋本堂の上に出る
文字通り岩を抱くようにして登る「抱付岩」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文字通り岩を抱くようにして登る「抱付岩」
最初のピーク・小天上(328m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のピーク・小天上(328m)
1
平坦な稜線の道を行くと最高点の大天井(365m)に出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な稜線の道を行くと最高点の大天井(365m)に出る
1
亀岩からの眺望。中央左の岩は蟻ノ戸渡り。背景の山は矢頭山(右・731m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀岩からの眺望。中央左の岩は蟻ノ戸渡り。背景の山は矢頭山(右・731m)
2
鞍掛岩に登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛岩に登る
2
鞍掛岩から蟻ノ戸渡りへ下りる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛岩から蟻ノ戸渡りへ下りる
1
蟻ノ戸渡りとはいうもののヤセ岩ではなく、クマの戸渡り程度かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟻ノ戸渡りとはいうもののヤセ岩ではなく、クマの戸渡り程度かな
3
小尻返しで記念撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小尻返しで記念撮影
2
小尻返しからの眺望。中央の岩は飛石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小尻返しからの眺望。中央の岩は飛石
2
小尻返しから先ほど行ってきた岩屋本堂を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小尻返しから先ほど行ってきた岩屋本堂を見下ろす
3
小尻返しから足がかりを探りながら慎重に下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小尻返しから足がかりを探りながら慎重に下る
1
飛石への登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛石への登り
1
飛石に立つ仁べえさん。私はへっぴり腰で立った。
見えている岩の高さだけではなく、この下数十メートルほぼ垂直に立つ岩場だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛石に立つ仁べえさん。私はへっぴり腰で立った。
見えている岩の高さだけではなく、この下数十メートルほぼ垂直に立つ岩場だ
4
この長い石段を下って表行場の修業を終わる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この長い石段を下って表行場の修業を終わる
お寺の受け付けで下山確認を受け裏行場へ向かう。
やはり油こぼしから始まる裏行場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お寺の受け付けで下山確認を受け裏行場へ向かう。
やはり油こぼしから始まる裏行場
獅子ヶ鼻は長い鼻のような形をしている。先っぽに立つのは怖い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子ヶ鼻は長い鼻のような形をしている。先っぽに立つのは怖い
獅子ヶ鼻から鎖を頼りに下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子ヶ鼻から鎖を頼りに下る
下から見た獅子ヶ鼻からの下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見た獅子ヶ鼻からの下り
1
仁王門駐車場に戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁王門駐車場に戻る

感想/記録
by Mota

伊勢山上は事前にネットで調べていた通りの岩山でした。それでも、入山説明で住職が「伊勢山上は登山ではなくあくまで行場と心得てください」といっておられたとおりの修業のコースだったと思います。
鎖を使い、手掛かり足がかりを探して大岩を上り下りするコースは一人ではなく仲間と一緒に行ったのがよかったと思います。登るルートや登り方を一緒に考え、助言し合いながら登ってくることができましたし、楽しさも増したと思います。
岩場が得意な仁べえさん、もともと身軽な釣りキチ三平さん、自分では高所恐怖症といっているにもかかわらず誰よりも速く油こぼしを登り切ってしまうよっちゃんさん。それぞれに今回の修業を楽しまれたのではないでしょうか。そうした皆さんに引っ張られて私も無事に一日修業をしてくることができたと感謝しています。

詳しくは次のURL「伊勢山上山行記」をご覧ください。
http://www.katch.ne.jp/~mota/tozan462.html
訪問者数:419人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

巻き道 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ