ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824225 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

初めての八ヶ岳方面、積雪の蓼科山へ

日程 2016年03月07日(月) [日帰り]
メンバー Gaisenmon
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
厚木駅から蓼科山登山口まで車で約2時間30分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
51分
合計
5時間6分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口08:4609:57標高2110m標識09:5811:16蓼科山11:5812:07蓼科神社奥宮12:1112:13蓼科山12:17蓼科山頂ヒュッテ12:2012:23蓼科山13:07標高2110m標識13:0813:51女ノ神茶屋・蓼科山登山口13:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
6本爪アイゼンで登れますが、12本を装着している方もいました。チェーンアイゼンだと傾斜がきつい下りは少し怖かったです。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

08:46に蓼科山登山口をスタート。歩き始めから雪が。いつもお世話になっている丹沢とはやはり違いますな(笑)標高1725m…丹沢の最高峰よりも高い地点から登山開始です。この日はカズさんと初めてご一緒させて頂きました!
2016年03月07日 08:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:46に蓼科山登山口をスタート。歩き始めから雪が。いつもお世話になっている丹沢とはやはり違いますな(笑)標高1725m…丹沢の最高峰よりも高い地点から登山開始です。この日はカズさんと初めてご一緒させて頂きました!
1
今まで登った山とまた違う…と感じながら進みます。
2016年03月07日 09:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで登った山とまた違う…と感じながら進みます。
ひたすら縦に登っていく感じです。展望が良い感じに見えました。いや〜良いですね!車でスタートした厚木ではどしゃぶりで心配でしたが、天気もバッチリでしたね(^-^)
2016年03月07日 09:52撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら縦に登っていく感じです。展望が良い感じに見えました。いや〜良いですね!車でスタートした厚木ではどしゃぶりで心配でしたが、天気もバッチリでしたね(^-^)
標高2110m。富士山以来15回くらい山登ってますが初めて2000m超えました(笑)
2016年03月07日 09:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2110m。富士山以来15回くらい山登ってますが初めて2000m超えました(笑)
1
『ここは幸徳平』です。
2016年03月07日 10:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『ここは幸徳平』です。
格好良い山々が見える。恥ずかしながら全然分からないのですが、そちらにも必ず行きまっせ( ̄▽ ̄)
2016年03月07日 10:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
格好良い山々が見える。恥ずかしながら全然分からないのですが、そちらにも必ず行きまっせ( ̄▽ ̄)
カズさんの後ろ姿。今日はカズさんと一緒で本当に勉強になりました。
2016年03月07日 11:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カズさんの後ろ姿。今日はカズさんと一緒で本当に勉強になりました。
標高もだいぶ高くなり麓の街まで見えてきました。
2016年03月07日 11:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高もだいぶ高くなり麓の街まで見えてきました。
カズさんが撮ってくれましたが、こう自分を見ると…なかなかハイカーっぽくはなってきたのかなと(笑)自惚れかもしれませんが(^^;;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カズさんが撮ってくれましたが、こう自分を見ると…なかなかハイカーっぽくはなってきたのかなと(笑)自惚れかもしれませんが(^^;;
2
振り返る、うむ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る、うむ。
1
森林限界点へ。標高2450m。ここまでひたすら垂直に登ってきた感じでしたが、ここから頂上までは雰囲気が全然違いましたね。頂上まであと少し!
2016年03月07日 11:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界点へ。標高2450m。ここまでひたすら垂直に登ってきた感じでしたが、ここから頂上までは雰囲気が全然違いましたね。頂上まであと少し!
1
鎖も。大きな石がゴロゴロですな。
2016年03月07日 11:13撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖も。大きな石がゴロゴロですな。
自然の凄さを感じます。
2016年03月07日 11:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の凄さを感じます。
2
ゴロゴロ岩ゾーンからトラバース。カズさんが『凄い登山やっている人に見えるよ』と。撮り方が巧い(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロゴロ岩ゾーンからトラバース。カズさんが『凄い登山やっている人に見えるよ』と。撮り方が巧い(笑)
3
新田次郎先生の小説でも読みましたし、こうなるとは知っていましたが…山小屋埋まっちゃってます(笑)初めて生で観ましたが雪は脅威ですな。。。
2016年03月07日 11:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新田次郎先生の小説でも読みましたし、こうなるとは知っていましたが…山小屋埋まっちゃってます(笑)初めて生で観ましたが雪は脅威ですな。。。
頂上へ。かなり拓けております!
2016年03月07日 11:24撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上へ。かなり拓けております!
標高2530mの蓼科山山頂へ。他の登山者の方にとって頂きました!今回一緒に行くのは決まっていましたが、この時期に2500m級の山を全く考えていなかったので、連れて来て頂きカズさんに本当に感謝です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2530mの蓼科山山頂へ。他の登山者の方にとって頂きました!今回一緒に行くのは決まっていましたが、この時期に2500m級の山を全く考えていなかったので、連れて来て頂きカズさんに本当に感謝です!
6
岩陰で風を避けながら休憩。しかし風も穏やかで気温も高かったので最高でした。三重から来た方と話しましたが、前回は森林限界辺りで強風で徹底せざるを得なかったとの事。登頂をかなり喜んでおりました。今回かなりラッキーだったのかなと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩陰で風を避けながら休憩。しかし風も穏やかで気温も高かったので最高でした。三重から来た方と話しましたが、前回は森林限界辺りで強風で徹底せざるを得なかったとの事。登頂をかなり喜んでおりました。今回かなりラッキーだったのかなと思います。
雲の上をはっきり意識したのも富士山以来です。やはり2500mは高いですな。
2016年03月07日 12:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上をはっきり意識したのも富士山以来です。やはり2500mは高いですな。
フェイク山頂(笑)実際はここから少し上がります!でもこちらのが分かりやすいですかね(^^)しかしかなり埋まっちゃってます(笑)
2016年03月07日 12:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェイク山頂(笑)実際はここから少し上がります!でもこちらのが分かりやすいですかね(^^)しかしかなり埋まっちゃってます(笑)
2
トイレを探しましたが、埋もれていて使えず立ち尽くすカズさん!(と勝手に書いちゃいます)
2016年03月07日 12:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレを探しましたが、埋もれていて使えず立ち尽くすカズさん!(と勝手に書いちゃいます)
1
下山開始。雪が無いと荒れているのでしょうか。雪はある意味では道が整いますね。
2016年03月07日 12:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。雪が無いと荒れているのでしょうか。雪はある意味では道が整いますね。
かなり雲が出てきました。これはこれでアリですな。
2016年03月07日 12:28撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり雲が出てきました。これはこれでアリですな。
頂上あたりはトラバース。垂直ばかりのコースだったのでここは何だか気持ちよく感じました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上あたりはトラバース。垂直ばかりのコースだったのでここは何だか気持ちよく感じました。
しかしこうやってみると凄いところを登って来た感じがします。こんなに山にハマるとは半年前には想像していませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしこうやってみると凄いところを登って来た感じがします。こんなに山にハマるとは半年前には想像していませんでした。
順調に下る。笹の道へ戻って来ましたが、丹沢の笹とは種類が違うのかな?ちょっと葉が大きい気がしますね。この先もガンガン下り13:52に蓼科山登山口へ無事に下山。カズさん、本当にありがとうございました。いや、この日は更に続く事になるのです…(笑)
2016年03月07日 13:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順調に下る。笹の道へ戻って来ましたが、丹沢の笹とは種類が違うのかな?ちょっと葉が大きい気がしますね。この先もガンガン下り13:52に蓼科山登山口へ無事に下山。カズさん、本当にありがとうございました。いや、この日は更に続く事になるのです…(笑)
撮影機材:

感想/記録

今回はいつもお世話になっているカズさんとご一緒させて頂きましたが、最初は時期的に箱根辺りを考えておりましたが…まさかの2500m級に連れて行ってもらえる事に!

八ヶ岳方面行きたいとは考えていましたが、こんなに早く登れるとは思いませんでした。

さすがカズさん!

厚木駅でかなりのどしゃ降りで心配でしたが、天気も近付くにつれて回復。

8:30頃に蓼科山登山口に到着し、登山開始。

この時点で標高が1725mと高い事もあり、いきなり雪道を歩く…今までの山とは一味違う感じでした。

途中でチェーンアイゼンを装着。

話しながらだったので時間が過ぎるのも早く、順調だったと思います。

気付けば標高2000mを超えて森林限界点へ。

ゴロゴロ岩場を登り終え雪道をトラバースし山頂が。

そこまでずっと縦に登って来た感じだったので、最後が本当に気持ち良い(笑)

思えば最後が緩やかな山は初めてかもしれませんね。大体急登が待ち構えているので。

日本百名山も4座目、標高2530mの蓼科山山頂に到着!

この日は暖かい日だったのと風がほぼ無く天気に恵まれました。

頂上でも冷える事なく昼食を取ることが出来ました。

下りはちょっと上の方は怖かったです。

チェーンアイゼンでも頑張れない事は無さそうでしたが、カズさんがもう一組6本爪アイゼンを持っていたのでそちらを装着させて頂きました。

…正直試したい気持ちもありました(笑)

やはり爪が大きいからか安定しましたね。

道具も使ってみないと分かりませんな(^^)

しかしカズさんの下りはかなり軽やかで経験の差を感じました。

13:52に無事に蓼科山登山口に下山。

結構早く今日は終わったな、と思っていたらカズさんが『霧ヶ峰が近いけどどうする?』と。

答えは一つしか無いでしょう(笑)

次の山行記録に続きます(^^)
訪問者数:499人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ