ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824303 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山 裏磐梯からイエローフォール経由の周回

日程 2016年03月06日(日) [日帰り]
メンバー YAMA555(食事), indigoXXX, その他メンバー1人
天候晴れ 風も驚くほど弱く、春のような暑さで大汗かきました
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日安達太良山に登り岳温泉で宿泊。2日目に磐梯山を目指します。
岳温泉から国道459号→115号→459号で裏磐梯スキー場へ約1時間で到着。
終始道路には雪ありませんでした。
裏磐梯スキー場よりリフト2本乗り継ぎです(350円×2)。運行時間は8:30より。
http://urabandai-kougen.com/ski/

帰りは猪苗代磐梯高原ICより高速にのり浦和ICで下りて草加まで下道です。渋滞無くスムーズに帰宅できました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
46分
合計
5時間29分
Sスタート地点09:3009:51銅沼10:16イエローフォール10:2011:09川上ルート指標11:1711:283合目分岐指道標11:32三合目天狗岩11:37お花畑分岐指道標11:3811:42黄金清水11:4511:47お花畑分岐指道標11:5011:54弘法清水12:20磐梯山12:4613:05分岐指道標 (お花畑分岐)13:41八方台ルート展望台13:4213:53分岐指道標14:31銅沼14:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートはEtrex20xのGPSデータです。
コース状況/
危険箇所等
●参考資料:山と高原地図「磐梯・吾妻・安達太良」
2015年2月に登った時の記録
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-593482.html

●スキー場からイエローフォール
踏み固められたトレースを辿り銅沼の上を歩きます。いたるところにトレース有りますが今年は雪が少ないのと温かいためかゆるくなっています。ワカンつけていましたが場所によっては踝まで入ってしまいヒヤッとしたところがあります。
イエローフォールは昨年のように黄色くなってませんでした。雪の状況によってぜんぜん違ってしまうようです。

●噴気口分岐を経て稜線へ
トレースは昨年よりもしっかりしています。取り付きはすぐにわかります。昨年を踏襲してワカン装着で登り始めましたが、歩いている人多いため最初からアイゼンでも問題なかったでしょう。
樹林帯を抜けたあたりから急傾斜の登りになってきたので、12本爪アイゼンにチェンジ。ここから先は岩稜帯のようですが、雪が付いていたので登りは滑ることのみ気をつけて上を目指しました。天気が良かったので午後下りで使うときには注意の必要な斜面です。

●稜線から弘法清水へ
稜線では場所によっては雪が付いていない箇所もあります。それだけ風が強いのでしょうが今回はほぼ無風と絶好のコンディション。痩せているような場所もなく順調に進めました。弘法清水にある小屋は半分埋まっています。

●弘法清水から磐梯山頂へ
稜線に出ると三角形のきれいな山の通り、最後は雪の急傾斜が待っています。雪も締まっていてアイゼンが良く効きます。ただし湿り気が多いのかダマになって刺さりづらくなるので、定期的に雪を落としながら登りました。下りは若干注意が必要でしょう。昨年に比べると雪が無いところが多い。
山頂は360度の大展望。新潟の山から東北の山が一望できます。特に飯豊山は素晴らしい景色でした。少し下がったところにある道標は見えていて飯豊とバッチリ写真が撮れました。

●中の湯跡を経てゲレンデへ
このルートスキー跡はありましたが、皆さんピストンのようでトレースはウッスラとある程度。何週間か前のものでしょうか。今回は2回目なので弘法清水まで下りずに中の湯方面へのルートへ直で下りました。念のため昨年のトラックデータをGPSにセットしておいたので心配なかったですが、何もないと結構心配になりそうですね。所々赤布はあります。湿った雪が重く踏み後があったとはいえかなり足が重かったです。ここはワカンに履き替えて歩きました。
雪道ではGPSを持つか地図読みが出来ないとちょっと迷いそうなルートです。

●ゲレンデから駐車場へ
下りはリフトを使わない人はゲレンデの脇の森の中を歩いて下ります。ゲレンデ内の下山は禁止とのことでした。
その他周辺情報●温泉
猪苗代湖の方まで行ってリフテルスキーファンタジアの日帰り湯にて汗を流しました。1,000円也。手ぬぐいとタオルを貸してくれます。
入口に貴重品ロッカーあり。温泉は広く2階建てで上が露天風呂になっています。温度は42度くらいでちょうど良かったですね。シャンプー、ボディーシャンプー、コンディショナーあり。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

お世話になった岳温泉の岳の湯。外に出たときにはガスっていてこりゃ本日はダメかと思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になった岳温泉の岳の湯。外に出たときにはガスっていてこりゃ本日はダメかと思いました。
下道を走らせていると青空になってきました。磐梯山は雲をかぶっていますが好転しそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下道を走らせていると青空になってきました。磐梯山は雲をかぶっていますが好転しそうです。
裏磐梯スキー場に到着。磐梯山よく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏磐梯スキー場に到着。磐梯山よく見えます。
2
リフト2本乗り継ぎます。奥は西吾妻山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト2本乗り継ぎます。奥は西吾妻山。
1
いよいよ出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ出発。
最初はつぼ足で行きましたが、ちょっともぐるためワカンを装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はつぼ足で行きましたが、ちょっともぐるためワカンを装着。
1
銅沼に到着。天気が良すぎたためか少しもぐり気味でビビリます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅沼に到着。天気が良すぎたためか少しもぐり気味でビビリます。
2
途中、噴煙が何本も立ってますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、噴煙が何本も立ってますね。
2
先をあるくindigoXXXさん。正面イエローフォールが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先をあるくindigoXXXさん。正面イエローフォールが見えてきました。
イエローフォールに到着。ってあれ?昨年と違うんですけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イエローフォールに到着。ってあれ?昨年と違うんですけど・・・
1
明らかに小さいのと色白いよね・・・。年によって発達状況が違うんですね。ちょっとがっかり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明らかに小さいのと色白いよね・・・。年によって発達状況が違うんですね。ちょっとがっかり。
6
ちなみにこれが昨年のイエローフォール。違うよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみにこれが昨年のイエローフォール。違うよね。
7
気を取り直して磐梯山へ。尾根に取り付く箇所も踏み後凄い多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して磐梯山へ。尾根に取り付く箇所も踏み後凄い多い。
2
急斜面をダブルストックで一気に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面をダブルストックで一気に登ります。
斜度が立ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度が立ってきました。
見晴らしがよくなったところでワカンからアイゼンに変更。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしがよくなったところでワカンからアイゼンに変更。
本日も展望がすこぶる良いです。奥は飯豊山が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も展望がすこぶる良いです。奥は飯豊山が見えてきました。
1
稜線に到着しました。若干風はあるものの弱いほうです。そして昨年の白い世界が今回は土が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に到着しました。若干風はあるものの弱いほうです。そして昨年の白い世界が今回は土が見えています。
7
土の上なのでアイゼンをはずしてしばらく歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土の上なのでアイゼンをはずしてしばらく歩きました。
2
弘法清水小屋からアイゼンを再度装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水小屋からアイゼンを再度装着。
2
急登りを一気に歩きます。先頭のindigoXXXさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登りを一気に歩きます。先頭のindigoXXXさん。
3
青空に向かってGO!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に向かってGO!
6
なかなかの急斜面ですが、足を進めていればいずれ頂上につきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの急斜面ですが、足を進めていればいずれ頂上につきます。
6
さーもうひと頑張り!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さーもうひと頑張り!
2
山頂に到着。本日も晴天なり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。本日も晴天なり。
6
昨日登った安達太良山も良く見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った安達太良山も良く見えます。
5
再来週行こうかと思っている西吾妻山。
雪の状態が気になりますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再来週行こうかと思っている西吾妻山。
雪の状態が気になりますね。
5
眼下に広がる猪苗代湖も見事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に広がる猪苗代湖も見事。
2
裏磐梯方面の桧原湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏磐梯方面の桧原湖。
4
そして猫魔・雄国山の奥に雄大な飯豊山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして猫魔・雄国山の奥に雄大な飯豊山。
6
山頂で最高の展望の中しばし休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で最高の展望の中しばし休憩。
5
磐梯山の道標を撮って下山を開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山の道標を撮って下山を開始。
2
しばらくは展望の良いくだりが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは展望の良いくだりが続きます。
1
踏み後はないですが、スキーのあとがあったので弘法清水まで降らずに下山報告へ一気に下りました。途中白いウサギが2羽跳ねるように横切ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み後はないですが、スキーのあとがあったので弘法清水まで降らずに下山報告へ一気に下りました。途中白いウサギが2羽跳ねるように横切ります。
スキーの後のみのルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーの後のみのルート。
最後に磐梯山頂を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に磐梯山頂を振り返って。
2
下りは樹林帯歩き。ワカンをつけてのくだり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは樹林帯歩き。ワカンをつけてのくだり。
1
何箇所か赤布があります。一応目安にしながらルートを選びます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何箇所か赤布があります。一応目安にしながらルートを選びます。
途中展望の良い箇所で休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中展望の良い箇所で休憩。
1
雪尾を踏み抜かないように樹林帯寄りに歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪尾を踏み抜かないように樹林帯寄りに歩きます。
最後の樹林帯歩き。結構雪ありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の樹林帯歩き。結構雪ありますね。
銅沼に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅沼に到着。
さらにスキー場を横断して隣の樹林帯とのハザマを下って本日は終了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにスキー場を横断して隣の樹林帯とのハザマを下って本日は終了。
3
下山しても磐梯山は見えました。今回の1泊2日も十分に福島の2座を堪能しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しても磐梯山は見えました。今回の1泊2日も十分に福島の2座を堪能しました。
1

感想/記録

昨年沢登りに4回連れて行ってもらった仲間と一緒にシーズン初山行に行ってきました。今年は例年に比べ雪が少ないので東北方面として、1日目は安達太良山(無事登頂)岳温泉に素泊まり。2日目は磐梯山と百名山2座登頂を目指します。磐梯山は昨年2月に登った裏磐梯からイエローフォール経由で山頂、下山は中の湯後方面からの周回ルートとしました。

昨年と同じルートだけに少し安心感がある雪山だが、今年は雪が少ない。銅沼(あかぬま)に到着すると雪原になっていて安堵したが、足を踏み入れると場所によっては踝位まで沈んでしまうところもあり焦る。本日も日差しが暑くしたたり落ちる汗をそのままに歩く。

イエローフォールは昨年とはまるで様相が異なっていた。ボリュームが小さく、氷は白くて普通の氷瀑のようだ。年によって随分と様相が変わってしまうので、今年はちょっと残念な年だが、初めて来た人はそれなりに満足するのだろうか。磐梯にアタックしている時に見下ろすと、今回もたくさんの人がイエローフォールを目指しているようだった。

今年は雪が少ないのにも驚いたが、昨年は登山中2人しか会わなかったルートで登山者が多くて驚いた。10パーティー以上登っていただろうか。雪が少ないうえにトレースもばっちりあるものだから、昨年とは比較にならないほど楽チン。ただし、下山時はピストンが多く、中の湯方面への周回ルートを選択する人は基本スキーのみで踏み後はうっすらとあっただけだった。こっちのルートは樹林帯の急な深雪の斜面をトラバースするように歩くため大変ではある。
今回も山頂からは飯豊、西吾妻、安達太良と有名な山々、眼下には猪苗代湖、檜原湖などの湖が広がる360度の大展望に大満足。

磐梯山はこれで4度目(冬は2度目)ですが、近辺にも日帰りで行ける山があり1泊2日で再び訪れたい山ですね。

感想/記録

YAMA555さん、お疲れ様でした。
毎回、食事担当として腕をふるってもらい助かります。

今年初の山行が、ワカン&アイゼン装備で急登を越えるルートで超ハードでした。
イエローフォールは小さく残念だったけど、山頂からの吾妻・桧原湖・飯豊の展望を堪能できました。

2日間とも最高の登山日和で、無事に2座終える事が出来とってもよかったです‼
次回は話してた、沢登り・焚き火・温泉掘りをやりましょう。
訪問者数:517人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ