ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824452 全員に公開 山滑走甲信越

巻機山 米小沢ギリギリ滑り込み

日程 2016年03月06日(日) [日帰り]
メンバー hayawata, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩沢石打ICから県道28から国道291。清水集落の道路の広い路肩に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
39分
合計
6時間35分
S清水R291の路肩03:1504:00桜坂駐車場07:20ニセ巻機山07:26避難小屋07:4508:20巻機山山頂08:4009:40桜坂駐車場09:50清水R291の路肩G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
井戸の壁は潅木がうるさい。ニセ巻機山をトラバースは米小沢側に雪庇あり不可。
米小沢は所々沢が出ている。大きい滝は一箇所、右岸を滑走。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

うるさい井戸の壁を登りきった開けた。正面がニセ巻機山。
2016年03月06日 06:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うるさい井戸の壁を登りきった開けた。正面がニセ巻機山。
2
谷川岳方面の山々
2016年03月06日 06:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方面の山々
5
ガスが湧いているが本日は快晴なり
2016年03月06日 06:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが湧いているが本日は快晴なり
1
ニセ巻機山の登り
2016年03月06日 06:39撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山の登り
2
雪面輝く
2016年03月06日 07:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面輝く
3
雪面が適度に固くクトーを履けばサクサク快適
2016年03月06日 07:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面が適度に固くクトーを履けばサクサク快適
3
ニセ巻機山から山頂の展望。
2016年03月06日 07:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山から山頂の展望。
5
避難小屋は埋まりきっていない。
2016年03月06日 07:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋は埋まりきっていない。
2
本当はニセはトラーバースで巻きたかったが、雪庇が発達していたので忠実に登って、コルまで下った。
2016年03月06日 07:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当はニセはトラーバースで巻きたかったが、雪庇が発達していたので忠実に登って、コルまで下った。
3
源頭付近
2016年03月06日 07:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭付近
3
気持ちがいい雪原
2016年03月06日 07:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちがいい雪原
4
源頭を横目に歩こう
2016年03月06日 07:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭を横目に歩こう
3
山頂は直ぐそこ。なだらか斜面
2016年03月06日 07:52撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は直ぐそこ。なだらか斜面
4
頂上から越後三山。左から八海山、駒ヶ岳、中ノ岳。
2016年03月06日 08:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から越後三山。左から八海山、駒ヶ岳、中ノ岳。
5
いえーい。
2016年03月06日 08:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いえーい。
4
僕も含めて記念写真。
2016年03月06日 08:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕も含めて記念写真。
4
もっとちゃんとした標識があった気がするけれど見当たらなかった。
2016年03月06日 08:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっとちゃんとした標識があった気がするけれど見当たらなかった。
2
無立木斜面を思うがままに滑走するS氏
2016年03月06日 08:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無立木斜面を思うがままに滑走するS氏
6
5年ぶりの山スキーとは思えぬフォーム
2016年03月06日 08:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5年ぶりの山スキーとは思えぬフォーム
7
適度に雪が緩んでいたので快適
2016年03月06日 08:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適度に雪が緩んでいたので快適
6
かっとばし
2016年03月06日 08:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっとばし
5
お楽しみ斜面はあっという間におしまい。すぐに源頭。
ここで沢を冒険で下るか、登り返すかの選択に。。。
2016年03月06日 08:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お楽しみ斜面はあっという間におしまい。すぐに源頭。
ここで沢を冒険で下るか、登り返すかの選択に。。。
4
登り返しもめんどくさいし、まだ時間も早いのでこのまま米小沢に突入する。
2016年03月06日 08:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しもめんどくさいし、まだ時間も早いのでこのまま米小沢に突入する。
5
デブリもちらほら。まだ雪ですべて覆われている。
2016年03月06日 08:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デブリもちらほら。まだ雪ですべて覆われている。
4
先が見えないところは減速して慎重に
2016年03月06日 08:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先が見えないところは減速して慎重に
2
沢が割れてきました。割れたと言っても今シーズンは沢を覆うほどの雪が降らなかったのでしょう。
2016年03月06日 09:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が割れてきました。割れたと言っても今シーズンは沢を覆うほどの雪が降らなかったのでしょう。
6
こんなところは適当にかわします。
2016年03月06日 09:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところは適当にかわします。
4
ついに恐れていた滝が出現したが、何とか右岸を際どくこなす。落ちたらやばいです。
2016年03月06日 09:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに恐れていた滝が出現したが、何とか右岸を際どくこなす。落ちたらやばいです。
8
何とか滝を超えて下までやってきました。
2016年03月06日 09:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか滝を超えて下までやってきました。
4
堰堤も真ん中をいく。
2016年03月06日 09:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤も真ん中をいく。
3
駐車場に帰ってきた。
2016年03月06日 09:48撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に帰ってきた。
4
撮影機材:

感想/記録

この時期定番の巻機山に向かった。巻機山は2014年の夏に沢登りで一度来たことがある。毎年3月になると井戸の尾根を登って、帰りは米小沢を滑るのが定番のようだが今年は雪が少ないので米小沢を滑った記録がまだ見当たらない。みな往復して今年は諦めムードなのだろうか。我々も安全に往復のつもりで計画をたててみたが、、、

メンバーは私と大学時代の部活の先輩S氏の二人。急遽、5年ぶりに山スキー道具を一新したのでご一緒したいとの連絡が入った。僕も関東に来ていつも一緒に山スキーに同行できる山仲間を探しているのでウェルカムである。

横浜を土曜の午後に出発、登山口には22:30に到着。車一台が駐車されていたのですぐに入山口が分かった。
起床は2:30として床についた。

3:15 出発。例年なら路肩の雪は車の高さまであるらしいが今年はその半分。さすがに人気のスキーエリアだけあって前日までのトレースがたくさんあった。ラッセルは雪も固く皆無。桜坂駐車場にはテントが一張り。井戸の尾根は藪がうるさく厄介だったが、今年の雪の少さにはもう慣れている。なんてことはない。西側にルートをとれば藪が回避ができたようだ。1100mくらいから疎林のブナ林。本来なら癒し風景なのだが、まだ日が昇っていないのでただの暗い森で感動はない。

標高1400くらいで明るくなりニセ巻機山の登りに入る。今日は快晴、ここら辺の山には詳しくないので山座同定はできず。ニセ巻機山は登らず右から巻いて米小沢に合流しようと思ったが雪庇が発達していたので登り上げるハメになった。1600あたりでクトーを装着しサクサク進める。ニセからは源頭から山頂までの素晴らしい景色が広がる。早く山頂から源頭に滑り込みたい。避難小屋も屋根が出ている。

緩やかな尾根を登りきり1年半ぶりに来ました。山頂から年末年始に登った八海山と駒ヶ岳が望めた。

さてお楽しみのスキー、雪の緩みが絶妙で快適に源頭まで。

さてここから安全策をとってニセまで登り返し往路をたどるか、はたまた今シーズン滝が出ている恐れがある米小沢に飛び込むか...。このチャンスを逃せばもうこの先雪が増えることはないかもしれない。雪が減る一方だと考えたら今日しかチャンスはなさそうだ。記録のない方へ進んだ方が面白いだろうし、登り返しも億劫なので。沢を滑ろう。万が一、滝で道が絶たれても時間もまだ早いし登り返せばいいだけである。行くしかない。

上はましだったが、下に行くにつれて沢が割れだした。さらに案の定、1200m付近には大きな滝が現れたが、何とか活路を見出し、右岸を突破した。滑れるじゃないか。来て良かった。最後は林道沢横の林道を使って行きのトレースに合流。山頂からわずか1時間ちょっとで降りてきました。今日は楽勝でした。
訪問者数:1065人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ