ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824564 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳北稜

日程 2016年03月08日(火) [日帰り]
メンバー tanukigo, その他メンバー1人
天候快晴♪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【アクセス】
美濃戸口から美濃戸の区間は殆ど凍結箇所は無く、4WDスタッドレスで問題なくアクセスする事が出来ました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間7分
休憩
44分
合計
7時間51分
S赤岳山荘06:1006:15美濃戸山荘06:1707:30中ノ行者小屋跡08:12行者小屋08:1409:14中岳のコル登山道水場11:03阿弥陀岳11:1311:36中岳のコル11:3711:45中岳のコル登山道水場11:4612:05行者小屋12:3313:13中ノ行者小屋跡13:56美濃戸山荘14:00赤岳山荘14:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
●美濃戸〜行者小屋
南沢を辿りアプローチします。登り始めよりアイスバーン化しているので、計アイゼンは必須です。

●行者小屋〜阿弥陀岳(北稜)
中岳沢を少し詰めた所より右上し北稜へと上がります。灌木帯の雪面を上がると北稜JPへ」到着。ここから急な雪面を登り切ると北稜核心である第1岩峰へ取り付きます。左より回り込みクラックより取り付き。岩と雪のミックス帯を高度を上げて行き第2岩峰直下まで進みピナクルにてピッチを切りました。
途中、ペツルが打たれているので短くピッチを切ることも可能でした。
続く第2岩峰。正面のフェースより登り切るとすぐにちょっとしたナイフリッジが現れます。ランナーは灌木で確保。ナイフリッジを超え、安定したテラスまで進みスタンディングアックスビレイにて確保。
最後は雪面を左上すると一般道へ合流しすぐに阿弥陀岳のピークへと出ます。

●阿弥陀岳〜行者小屋(中岳のコル経由)
一般ルートを辿り、高度を下げて行きます。雪が腐り始めているので慎重に高度を下げました。

写真

南沢小滝
2016年03月08日 07:20撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢小滝
3
行者小屋より横岳
2016年03月08日 08:44撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋より横岳
これから向かう阿弥陀岳〜
雲一つ無い!!
2016年03月08日 08:55撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう阿弥陀岳〜
雲一つ無い!!
2
中岳沢を詰めて行きます
2016年03月08日 09:01撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳沢を詰めて行きます
1
北稜へ乗りました
2016年03月08日 09:12撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北稜へ乗りました
3
上部岩峰を目指します
2016年03月08日 09:23撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部岩峰を目指します
1
既に数パーティーが先行しています
2016年03月08日 09:28撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既に数パーティーが先行しています
4
横岳
2016年03月08日 09:28撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳
1
第1岩峰直下の急な雪面を登ります
2016年03月08日 09:28撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1岩峰直下の急な雪面を登ります
2
リードするtanukigo~
青空に向かって登っている様です
2016年03月08日 09:53撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リードするtanukigo~
青空に向かって登っている様です
5
振り返ると主峰赤岳〜!
2016年03月08日 09:57撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると主峰赤岳〜!
3
第1岩峰取り付き
すぐにペツルが打たれています
2016年03月08日 10:02撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1岩峰取り付き
すぐにペツルが打たれています
3
第1岩峰は左より巻くことも可能です
2016年03月08日 10:02撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1岩峰は左より巻くことも可能です
1
核心は⁺ほどの岩登り
2016年03月08日 10:05撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心は⁺ほどの岩登り
2
岩と雪のミックスの登り
2016年03月08日 10:23撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と雪のミックスの登り
2
第2岩峰直下のピナクルにてピッチを切りました。
もう少し進み第2岩峰直下まで進んでもよかったかも。ペツルが有った。
2016年03月08日 10:25撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2岩峰直下のピナクルにてピッチを切りました。
もう少し進み第2岩峰直下まで進んでもよかったかも。ペツルが有った。
3
第2岩峰
簡単なフェースを越えて行きます
2016年03月08日 10:29撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2岩峰
簡単なフェースを越えて行きます
3
第二岩峰を越えナイフリッジへ差し掛かるtanukigo妻
2016年03月08日 10:45撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二岩峰を越えナイフリッジへ差し掛かるtanukigo妻
1
余裕の通過です
2016年03月08日 10:45撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余裕の通過です
3
最後は左上し一般道へと向かいます
2016年03月08日 10:55撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は左上し一般道へと向かいます
2
阿弥陀岳のピーク
気持ち良かった〜
2016年03月08日 11:02撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳のピーク
気持ち良かった〜
10
終始リードのtanukigo~
何だ!!
後姿が誇らしげだ!
2016年03月08日 11:04撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始リードのtanukigo~
何だ!!
後姿が誇らしげだ!
9
赤岳へ続く稜線
この画が好きです
2016年03月08日 11:08撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳へ続く稜線
この画が好きです
3
横岳と青空〜
2016年03月08日 11:08撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳と青空〜
下山は一般道で
雪が腐って少し嫌らし
2016年03月08日 11:19撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は一般道で
雪が腐って少し嫌らし
1
摩利支天大滝
2016年03月08日 12:56撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天大滝
3
撮影機材:

感想/記録

移動性高気圧に覆われる中、阿弥陀岳北稜へ行ってきました。
美濃戸よりアプローチ。南沢の登山道は登り始めよりアイスバーン化していて慎重に進みます。途中、南沢大滝 摩利支天大滝と偵察をしながら進みます。両氷瀑とも不安定な氷質でした。
行者小屋にてガチャ装着。平日にもかかわらず、既に北稜には先行パーティーが取り付いているのが確認できました。
明瞭なトレースを辿り中岳沢を少し詰めた所より北稜へと上がりました。灌木帯の雪面を登り北稜JPへ到着。これより急な雪面を登り切ると北稜の核心である第1岩峰へ取り付きます。岩峰の左脇に回り込みクラックから取り付きました。⁺ほどの岩を超え、岩と草付のミックス帯を登り、第2岩峰手前のピナクルにてピッチを切ります。
続く第2岩峰。⁺程のフェースを超えちょっとしたナイフリッジを渡り進みます。
終了点は支点、灌木等が見当たらなかったので、安定したテラスまで進みスタンディングアックスビレイにて確保し登攀終了。 最後は雪面を左上し阿弥陀のピークへと立ちました。
下山は一般ルートを辿り、高度を下げました。
快晴の中、素晴らし展望と気持ちの良い雪と岩のリッジを楽しむ事が出来ました。

訪問者数:677人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ