ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824583 全員に公開 ハイキング丹沢

箒沢権現山 西丹沢自然教室からピストン【丹沢】

日程 2016年03月06日(日) [日帰り]
メンバー Quechua
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢自然教室の駐車場を利用させて貰いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間9分
休憩
39分
合計
3時間48分
S神奈川県立西丹沢自然教室07:5008:23分岐ポイント108:2709:16分岐ポイント209:1709:43権現山(箒沢権現山)10:1710:36分岐ポイント211:05分岐ポイント111:38神奈川県立西丹沢自然教室G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

2週続けて西丹沢自然教室にやってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週続けて西丹沢自然教室にやってきました。
今日は午後から天気が崩れる予報なので駐車場も空いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は午後から天気が崩れる予報なので駐車場も空いていました。
今週も自然教室わきの吊り橋を渡って登山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今週も自然教室わきの吊り橋を渡って登山開始。
すぐに1つ目の堰堤があり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに1つ目の堰堤があり
階段があります。今週は温めておいたので膝も大丈夫(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段があります。今週は温めておいたので膝も大丈夫(^^)
2
そしてこちらが2つ目の堰堤。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこちらが2つ目の堰堤。
3つ目の堰堤には釣り人が2人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目の堰堤には釣り人が2人。
そして4つ目の堰堤の先には
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして4つ目の堰堤の先には
休憩ポイントでベンチがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩ポイントでベンチがありました。
2
ベンチの他にはこの先お世話になる土管がいくつかあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチの他にはこの先お世話になる土管がいくつかあり
警告板もありました。以前はここから箒沢権現山へのコースがあったようですが今は廃道になったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
警告板もありました。以前はここから箒沢権現山へのコースがあったようですが今は廃道になったようです。
ヤマレコにもいくつか箒沢権現山への記録があったので作業道を進んでみると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコにもいくつか箒沢権現山への記録があったので作業道を進んでみると
3
しっかりとしたコースが残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりとしたコースが残っていました。
1
林業のマーキング?にビックリしたりして進んでいくと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林業のマーキング?にビックリしたりして進んでいくと
再び土管を発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び土管を発見。
鍋でもしたのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋でもしたのかな?
1
さらに進むとまたもや土管を発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むとまたもや土管を発見。
分岐点でした。こちらからも畦ヶ丸に行けるのですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点でした。こちらからも畦ヶ丸に行けるのですね。
3
すぐそばには指導標の残骸も。分岐だったのは間違いないようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐそばには指導標の残骸も。分岐だったのは間違いないようです。
2
分岐から進み樹木越しに畦ヶ丸を眺めたりしていると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から進み樹木越しに畦ヶ丸を眺めたりしていると
1
またもや指導標の残骸があり薄っすらと権現山の文字が見え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや指導標の残骸があり薄っすらと権現山の文字が見え
1
向かい側の木にも権現山の文字が見え安心して進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かい側の木にも権現山の文字が見え安心して進むと
1
箒沢権現山の山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箒沢権現山の山頂に到着。
5
山頂は広いのですが樹木も多く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広いのですが樹木も多く
4
土管を使ったベンチが置かれていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土管を使ったベンチが置かれていました。
1
ベンチの1つは山名標識も兼ねていました(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチの1つは山名標識も兼ねていました(^^)
8
丹沢湖方面は展望があり大野山など見ながら食事して下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢湖方面は展望があり大野山など見ながら食事して下山。
10
午前中のうちに西丹沢自然教室に戻ってこれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中のうちに西丹沢自然教室に戻ってこれました。
1
今日は午後から雨予報なのでさすがに車も少なめでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は午後から雨予報なのでさすがに車も少なめでした。
1

感想/記録

今日は午後から天気が崩れるそうなので先週と同じく近場の丹沢へ。
今週も西丹沢自然教室から同じコースを進み途中から進路を変え箒沢権現山に行ってきました。
先週畦ヶ丸への途中で小休憩した地点で気になった警告板があり調べてみると現在は廃道になっているが以前は箒沢権現山へのコースがあったようです。
ヤマレコの記録もいくつかありそこそこ歩かれているようでまだしっかりとコースも残っているみたい。
小休憩した分岐ポイントまでは先週歩いたばかりなので順調に到着。
ここから今日は箒沢権現山へ向かいます。
最初は作業道らしくしっかりとしていて拍子抜け。
植林地を抜けた先のトラバース道は落ち葉は多めですが踏み跡は明瞭でした。
尾根にのってからも踏み跡はしっかりしていて土管の分岐に到着。
そこからはテープもあり安心して進め山頂に到着。
山頂には丹沢湖が眺められるところにベンチがあったのでありがたく使わせて貰いました。
さすがに静かな山行で出会ったハイカーさんは下山時に堰堤ですれ違ったソロハイカーさん1人だけでした。
箒沢権現山の近くには、もう1つ権現山があるようなので近い内にそちらにも訪れてみようかな(^^)

訪問者数:336人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/25
投稿数: 77
2016/3/28 21:26
 参考にさせていただきました。
Quechuaさん、はじめまして。昨日、箒沢権現山にいってきました。Quechuaさんのこのレコも参考にさせていただきました。ありがとうございました。そのうち、世附権現山にもいってみたいと思います。これからもよろしくお願いします。
登録日: 2015/2/10
投稿数: 25
2016/3/29 21:18
 お役に立てたなら幸いです(^^)
Seetake7さん、コメントありがとうございます。箒沢権現山は丹沢とは思えぬ静かさですが味のある土管ベンチなどあって良いお山ですよね。世附権現山もぜひ近いうちにどうぞ、ミツマタが綺麗でしたよ。こちらこそよろしくお願いします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

堰堤 山行 ピストン 廃道 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ