ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824594 全員に公開 雪山ハイキング妙高・戸隠・雨飾

佐渡山(スノーシューで遊ぶ)

日程 2016年03月08日(火) [日帰り]
メンバー iki
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
1時間34分
合計
7時間44分
S大橋登山口06:3507:35新道登山道入口09:48佐渡山10:3812:08大ダルミ12:4013:08新道分岐13:0913:31新道登山道入口13:4214:18大橋登山口14:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

大橋P出発
2016年03月08日 06:37撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大橋P出発
2
黒姫山が見えた辺で、踏み抜きが始まったのでスノーシューを履く
2016年03月08日 06:57撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒姫山が見えた辺で、踏み抜きが始まったのでスノーシューを履く
3
分岐を左に行く
2016年03月08日 07:34撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を左に行く
1
五地蔵山を左に見て登る
2016年03月08日 07:56撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵山を左に見て登る
2
P1673辺りから佐渡山
2016年03月08日 09:15撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1673辺りから佐渡山
1
雪庇の崩れた跡
2016年03月08日 09:26撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇の崩れた跡
佐渡山頂上から黒姫山、御巣鷹山
2016年03月08日 09:52撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐渡山頂上から黒姫山、御巣鷹山
6
妙高山、三田原山、黒沢岳、火打山、影火打
2016年03月08日 09:57撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山、三田原山、黒沢岳、火打山、影火打
3
妙高山アップ
2016年03月08日 09:57撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山アップ
4
焼山、裏金山、金山、天狗原山
2016年03月08日 09:58撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山、裏金山、金山、天狗原山
2
焼山アップ
2016年03月08日 09:58撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山アップ
4
地蔵山、乙妻山
2016年03月08日 10:00撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山、乙妻山
3
乙妻山、高妻山、五地蔵山
2016年03月08日 10:01撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙妻山、高妻山、五地蔵山
4
高妻山アップ、右に乙妻山
2016年03月08日 10:01撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山アップ、右に乙妻山
6
飯縄山を正面に見ながら下る
2016年03月08日 10:45撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯縄山を正面に見ながら下る
2
下り中に高妻山方面を見る
2016年03月08日 10:48撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り中に高妻山方面を見る
2
稜線は雪解けが始まっている
2016年03月08日 10:52撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は雪解けが始まっている
P1738から佐渡山
2016年03月08日 11:16撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1738から佐渡山
乙妻山、高妻山、五地蔵山、九頭龍山
2016年03月08日 11:16撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙妻山、高妻山、五地蔵山、九頭龍山
1
P1738北尾根を行く
2016年03月08日 11:37撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1738北尾根を行く
2
大ダルミの向こう側の尾根
2016年03月08日 11:44撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダルミの向こう側の尾根
1
鞍部に着く
2016年03月08日 11:50撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に着く
大ダルミ付近の雪原
2016年03月08日 12:09撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダルミ付近の雪原
1
雪原と妙高山
2016年03月08日 12:47撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪原と妙高山
2
そのように見える気もするが
2016年03月08日 13:10撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのように見える気もするが
3
新道分岐
2016年03月08日 13:12撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道分岐
林道の登山口
2016年03月08日 13:35撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の登山口
無事下山
2016年03月08日 14:21撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山
2

感想/記録
by iki

今シーズンまだスノーシューを履いてないので、雪の豊富な戸隠方面に行く。黒姫山はテレマークスキー(稜線まで)と、四月の残雪期にツボ足で登っているので、今回はまだ登っていない佐渡山をスノーシューで登る事にした。予報通り気温は高めで汗をかきながら登った。
佐渡山の頂上は素晴らしい展望が得られ、風もなく穏やかなひと時を過ごす。頂上からはP1738に向かって尾根を行くが、トレースの跡が残っているので、結構歩かれているようだ。
P1738に着いて、予定では南に伸びる尾根を行くつもりだったが、大ダルミ方面へと、行き先を変更する。ダイレクトに大ダルミに降りるつもりで下りかけるが、下をみると水たまりのようなものが見え、直接大ダルミに降りるのは、まずいのではと思い北尾根に戻って、暫く行ってから鞍部に降りて、大ダルミまで行ってみると、水溜まりなんかどこにもなく、広大な雪原が広がっていた。まあ、あんまり視力はよくないので、木の陰が水溜まりに見えたのかもしれない。ここの雪原は今日のような天気の日は桃源郷みたいで、あまりにもの心地よさに30分程昼寝をする。
穏やかなひとときを過ごし、歩きだして、10分もしないうちにトレースのある登山道に合流して、新道分岐を下り出して直ぐに、スノーシューを履いた単独の男性に会う。11時に出発して途中で降りてきたとの事。
登山口に着き休憩していると、先程の男性も降りてみえ、少し話して男性は先に歩いて行かれる。暫くして自分も歩きだして林道をのんびりと帰る。
スノーシューで歩くのは、何とも言えない楽しさがある。自分にはスキーよりも、こちらが性分にあっている。スキーが下手な事もあるが。後一、二回はスノーシューで遊びたいものだ。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ