ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824619 全員に公開 ハイキング東海

竜頭山(平和登山口から)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー gen0715
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
4分
合計
4時間33分
Sスタート地点11:4414:01竜頭山14:0516:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は全くありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

国道から目指す山を見上げる(地味ですね〜)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から目指す山を見上げる(地味ですね〜)
2
登山道脇の石仏
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇の石仏
1
かつて集落があったことを偲ばせる半鐘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつて集落があったことを偲ばせる半鐘
3
仙戸口への道を分けて登り始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙戸口への道を分けて登り始めます。
1
青ナギの石仏
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ナギの石仏
ホースの水場 登山道が濡れてしまわないよう杉の枝が置かれているのがありがたさを増しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホースの水場 登山道が濡れてしまわないよう杉の枝が置かれているのがありがたさを増しています。
6
1150M辺りで林相が変わります。それまで登山口から標高差1000Mは杉の植林帯です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1150M辺りで林相が変わります。それまで登山口から標高差1000Mは杉の植林帯です。
東屋からその1 ボンジ山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋からその1 ボンジ山
3
東屋からその2 京丸山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋からその2 京丸山
4
東屋からその3 灰縄山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋からその3 灰縄山
2
行者跡の石碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者跡の石碑
2

感想/記録

自分にとって2回目の竜頭山。
平和口から前回歩いていない一般コースを登り、ソマ小屋コースで下る。
帰りは青ナギからショートカットを試みるも、最初から外して大輪を経て下山。
しかも最後は踏み跡さえも失い、強引に沢沿いを下っています。
でも行者跡を見れたのは収穫でした。

今回も よみがえれ秋葉古道の会 さんが作成した 竜頭山登山用地図 をダウンロードして利用しました。GPSログを見ると、2万5千分の1地形図を見てそれを信じて歩いたら、気持悪くなりそうです。

途中、10人以上の人とすれ違いました。この辺りの山としてはやはり人気があるんですね。

それにしても、今回の山行の最大の難敵はやはりスギ花粉でした。鼻がつまって青ナギまで登るまででヘロヘロになってしまいました。口呼吸でノドも痛くなりました。自分はそれほどひどい花粉症ではありません。花粉症のひどい人には絶対お勧めできません。
訪問者数:392人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

GPS 水場 スギ 山行 東屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ