ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824696 全員に公開 アイスクライミング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 摩利支天大滝

日程 2016年03月06日(日) [日帰り]
メンバー to-fu-, その他メンバー4人
天候晴れ時々曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘P 千円/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
0分
合計
6時間14分
S美濃戸山荘07:2708:42中ノ行者小屋跡13:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
またまた、往路のみ。
コース状況/
危険箇所等
雪少なく凍結多し
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

南沢を行きます。
2016年03月06日 07:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢を行きます。
4
氷のなめ。
2016年03月06日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷のなめ。
5
逆光がイイ感じでした^^
2016年03月06日 09:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光がイイ感じでした^^
4
摩利支天大滝の前衛の滝。
2016年03月06日 09:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天大滝の前衛の滝。
5
ここはフリーソロで上がります。
例年より雪が少ないようです。
2016年03月06日 09:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはフリーソロで上がります。
例年より雪が少ないようです。
15
見えてきました!
摩利支天大滝♪
2016年03月06日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました!
摩利支天大滝♪
5
やっと着いた・・・^^;
って、盛況過ぎませんか?
2016年03月06日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた・・・^^;
って、盛況過ぎませんか?
10
全体にハングってます。
なので滝もハング
6級だそうです・・・
2016年03月06日 10:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体にハングってます。
なので滝もハング
6級だそうです・・・
9
滝の右
2016年03月06日 10:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の右
4
滝の左
2016年03月06日 10:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の左
4
ついでにパノラマ。
ハング感は感じられませんね。
2016年03月06日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでにパノラマ。
ハング感は感じられませんね。
2
滝の裏側に入れます。
ここにもロープを張って貰っちゃいました^^
2016年03月06日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の裏側に入れます。
ここにもロープを張って貰っちゃいました^^
26
ブルーアイス☆
2016年03月06日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルーアイス☆
16
ビレイヤー越しに♪
2016年03月06日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビレイヤー越しに♪
6
しばらくすると・・・
あっというまに、靄が掛かりました。
午後から雨予報・・・
2016年03月06日 10:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると・・・
あっというまに、靄が掛かりました。
午後から雨予報・・・
1
おっと!
うまい具合に隣の氷を利用して。
2016年03月06日 10:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと!
うまい具合に隣の氷を利用して。
5
トップロープをお借りして登ります。
2016年03月06日 11:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トップロープをお借りして登ります。
5
終了点から。
その先にも滝がある。
2016年03月06日 12:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終了点から。
その先にも滝がある。
2
驚異のS氏!
パワフルクライミング
2016年03月06日 13:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
驚異のS氏!
パワフルクライミング
15
力強い!
6級のリード、5.13を登る男
2016年03月06日 13:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
力強い!
6級のリード、5.13を登る男
7
パワフル過ぎる☆
パワハラではありませぬ・・・
いや、真面目にこの体制はかなりキツイはずですが、微塵も感じさせません
2016年03月06日 13:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パワフル過ぎる☆
パワハラではありませぬ・・・
いや、真面目にこの体制はかなりキツイはずですが、微塵も感じさせません
5
SE氏。
こちらから写真を撮れとの指示が飛ぶ♪
2016年03月06日 13:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SE氏。
こちらから写真を撮れとの指示が飛ぶ♪
6
ナイスな体制☆
2016年03月06日 13:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイスな体制☆
18
氷の間を上手く登って行きました^^
2016年03月06日 13:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の間を上手く登って行きました^^
5
さぁ、帰ります。
前衛の滝は懸垂下降で降ります。
2016年03月06日 14:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、帰ります。
前衛の滝は懸垂下降で降ります。
5
途中の橋。
2016年03月06日 15:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の橋。
1
山荘近くの橋。
2016年03月06日 15:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘近くの橋。
2
近くの駅まで送っていただきました。
2016年03月06日 18:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの駅まで送っていただきました。
1
晩飯。
肉が食べたかったので・・・
目についた松屋で「カルビ焼き定食W、ご飯大盛り、生卵」
食前にアミノ酸を補給。
多目の脂身はよけました^^
2016年03月06日 18:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩飯。
肉が食べたかったので・・・
目についた松屋で「カルビ焼き定食W、ご飯大盛り、生卵」
食前にアミノ酸を補給。
多目の脂身はよけました^^
12
おじさんは・・・
使います
2016年03月06日 19:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おじさんは・・・
使います
5

感想/記録
by to-fu-

前日の唐沢の滝から、2日目は摩利支天大滝。
バーティカルで6級クラス、高さ約15m。
登るの大変そう^^;
って、思っていたら!
自分にはアプローチが核心でした
ヤバイ、去年より体力落ちている・・・

さてさて、でもがむばって登ろう♪
だって、登りに来たんだもんね

トップロープで登らせてもらったが、どうにも足が上手く決められない感じ。
省エネ登りを意識して変な癖がついたか・・・
ただ、リンクスの弱点が出た感もあるので、確認作業が必要だなぁ〜
1本目はレストなくトップアウト^^
2本目は1本目でかなり腕にきたのでレストを多く入れてトップアウト♪^^♪
ただ、かなり腕に来て3本目は諦めました><
摩利支天大滝を5〜6本登れたら楽しいだろうなぁ〜
これからの目標ですね。
二日間素晴らしい滝に連れてきて頂き感謝感激でした。
mizukiさん、みなさん、ありがとうございました!

課題の美貌
*アプローチでバテない体力作り
*日々の体調管理
*ランニング等での心肺能力向上
*クライミングジム週一化
*歩荷訓練
*ヒンズースクワット、拳立て

祈、安全登山
訪問者数:485人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/10
投稿数: 2979
2016/3/10 17:29
 いいですねぇ〜〜
おとうふさん、おこんびんわ〜〜
小川山からの八ヶ岳、いいですね〜
小川山で思わず反応してしまいましたぁ。岩岩のほうですが〜
来月にはキャンプ場も開きますね〜

っで、アイスにもどって、摩利支天、行ったことないですが迫力ありそうですね。
バーチカルにハング、そして滝裏も登れるのですね
目標もできてよい週末でしたね

最寄り駅、うちの会社のあるところなのですぐに「ピン 」ときちゃいましたよ
登録日: 2013/1/16
投稿数: 675
2016/3/10 21:41
 Re: いいですねぇ〜〜
kamehibaさん、おこんびんわ〜♪
「小川山」は時期も時期ですから、岩岩での反応は正常と言えるでしょうね
キャンプ、肉&岩、と楽しみが待っていますよ♪

摩利支天大滝は高さはないのですが、ボルダリングのように核心が詰まっていますし、ムーブが使えるととっても楽しいですよ

目標はあくまで目標ですが、心地良い身体の疲れが何とも言えませんね

えぇ〜、こんなところまで通勤ですか
まさか、吉日山草ではないですよねぇ〜
まぁ、ほんとの最寄駅はここからしばらくガタコンと行ったところなんですがね

ありがとうございました^^
登録日: 2012/12/29
投稿数: 1757
2016/3/11 23:21
 2日間、お疲れ様でした。
おとうふさん、おこんびんわ〜♪

2日連続でアイスクライミングだったんですね。
摩利支天大滝は名前も立派ですが、綺麗で、迫力ありますね。
ブルーアイスには一度お目にかかりたいです。

こないだ、ジムでルートクライミングの練習をしたのですが、
うまくレストができなくて、すぐに疲れてしまいました。
ボルダリングで一気に登ったり、飛びついて取りに行くような
ことばかりしていたので、変な癖がついてしまったようです。

アイスクライミングはアックスを振り回し、氷に打ち込んだり、
ずっとぶら下がっているように見えるので、結構、腕が疲れますか?

おとうふさんの体力作りの課題は参考になりますね。
<体力があればなんでもできる!>
ってかんじでしょうか?
アントニオ猪木を凌駕していますね〜

また、クライミングの手ほどきを宜しくお願いします。
登録日: 2013/1/16
投稿数: 675
2016/3/12 1:40
 Re: 2日間、お疲れ様でした。
えるくさん、おこんびんわ〜♪

mizukiさんのおかげで2日間楽しむことが出来ました^^
ブルーアイスは紫外線だったかな?によって、見えるらしいです。
なので裏側から見た時にブルーに見えますね

ルートクライミングは持久力と瞬発力、ボルダリングはルートファインディングと瞬発力、って感じかなって思っています。
ルートの核心部分はボルダーテクで素早く抜ける。
ルートの本質はリードです。なので、ヌンチャクを掛け、ロープをクリップする動作が必ず必要で、それをやることでレストの本質が分かり、長いルートを登りきるタクティクスを考えるようになります。
えるくさんの場合、癖がついたというよりルートに慣れていないだけですね^^
まぁ、そんなもんです、やっていけばなんてことないだけですよ
なので、是非リードもやってみてくださいね
最初はトップロープで疑似リードからなので安心です
どんどん新しい扉を開けていきましょう

フリークライミングは基本「足」が外れると落ちますが、アイスはアックスが外れると落ちます。 なので、腕に頼りがちになってしまいます。
ですから、腕はパンプしやすいですね・・・
上手くアックスに引掛けるやり方を憶えるか、パンプしない腕を作るか
の、どちらかですね
すべてにおいて言えるのは、「如何に力を抜けるか」だと思います。
一番難しいのですが・・・

体力でいえば、「基礎体力」が有ってこそと思います。
ピラミッドの底辺ですね、もしくは木の根です。
現代では「インナーマッスル」、「体幹」等の身体の内側や芯の部分をいかに鍛えるのか?
が、核心ですかね。
クライミングでは「引く力」が大切です。
腕立て伏せであれば「両手を重ねて脇を閉めてやる」
拳立てであれば「肩幅の広さに両手を置く」

どこかの連休には前回ポシャッタ小川山クライミング、フィッシング&キャンピングをやりましょう
是非、ご協力を

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 懸垂下降 ビレイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ