ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824803 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳 [池ヶ谷〜滝ヶ谷(ショートカット)]

日程 2016年03月08日(火) [日帰り]
メンバー YOSHI4416
天候■晴れ : http://www.tenki.jp/past/2016/03/08/satellite/japan_near/
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名阪自動車道鈴鹿ICから県道560号を経て小岐須渓谷方面へ。
小岐須渓谷山の家に駐車場あり。
■小岐須渓谷山の家駐車場 : https://goo.gl/maps/GbGd8
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
11分
合計
3時間2分
S小岐須渓谷山の家駐車場07:1207:34池ヶ谷コース登山口08:02池ヶ谷08:0508:07池ヶ谷避難小屋08:21滝ヶ谷コース分岐点08:54入道ヶ岳09:0209:33滝ヶ谷コース分岐点09:53滝ヶ谷コース合流点10:10椿岩取付10:13小岐須渓谷山の家駐車場10:14小岐須渓谷山の家駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
池ヶ谷登山道は、足場の不安定なトラバース道が連続するので滑落に注意。また、下山時に利用した、池ヶ谷から滝ヶ谷登山道へのショートカットルートは、踏み跡が薄く、だだっ広い植林帯なども通るので道迷いに注意です。
※小岐須渓谷山の家の駐車場にトイレ・登山ポストあり。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴 ドライレイヤー 長袖シャツ(化繊) ズボン ウールソックス ソフトシェル(薄手) ウインドシェル フリースベスト 薄手グローブ 中厚手グローブ ニット帽 ザック レインウェア(上) レインウェア(下) 着替え(下着) 行動食 ナルゲンボトル(飲料水:500ml) サーモス(ミルクティー:380ml) 地図(地形図) ヘッドランプ GPSログ用スマホ 通信用スマホ 予備乾電池 充電用バッテリー 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 タオル 保険証 腕時計 デジタルカメラ サングラス トレッキングポール ゲーター 簡易アイゼン

写真

小岐須渓谷には大きな駐車場があるのですが、この日は一つ下の駐車場を利用しました。
2016年03月08日 07:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岐須渓谷には大きな駐車場があるのですが、この日は一つ下の駐車場を利用しました。
3
池ヶ谷の登山口までは20分ほど舗装路を歩きます。
2016年03月08日 07:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ヶ谷の登山口までは20分ほど舗装路を歩きます。
1
鈴鹿山麗の湧水。
2016年03月08日 07:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿山麗の湧水。
2
池ヶ谷の登山口に到着・・・。
ん?いま何やら足元で動いたような・・・
2016年03月08日 07:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ヶ谷の登山口に到着・・・。
ん?いま何やら足元で動いたような・・・
1
って、山ヒルやないの!!!
・・・こんな時期にもいるんですね(@_@)
暖かいから出てきたのかな?
2016年03月08日 07:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
って、山ヒルやないの!!!
・・・こんな時期にもいるんですね(@_@)
暖かいから出てきたのかな?
12
ザレたトラーバース道。
池ヶ谷はこんなイヤらしいところが連続します・・・(^_^;)
2016年03月08日 07:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレたトラーバース道。
池ヶ谷はこんなイヤらしいところが連続します・・・(^_^;)
2
雨上がりなので、ガレ谷をつめるのにも気を使います・・・
2016年03月08日 07:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりなので、ガレ谷をつめるのにも気を使います・・・
1
くぐり岩。
2016年03月08日 08:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くぐり岩。
3
避難小屋直下の名もなき滝。
2016年03月08日 08:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋直下の名もなき滝。
2
避難小屋直下の鎖場。
雨で濡れていると良く滑るので要注意です。
2016年03月08日 08:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋直下の鎖場。
雨で濡れていると良く滑るので要注意です。
3
池ヶ谷避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ヶ谷避難小屋。
3
小屋の屋根をぶち抜いた落石…いつみてもスゴい光景です。
2016年03月08日 08:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の屋根をぶち抜いた落石…いつみてもスゴい光景です。
3
頭上に咲く椿の花。
2016年03月08日 08:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上に咲く椿の花。
2
ここまで来ると山頂も間近です。
2016年03月08日 08:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると山頂も間近です。
2
入道ヶ岳山頂(標高:906m)に到着。
2016年03月08日 08:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳山頂(標高:906m)に到着。
11
入道ヶ岳山頂より鎌ヶ岳方面を望む。
2016年03月08日 09:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳山頂より鎌ヶ岳方面を望む。
8
下りは、池ヶ谷〜ショートカット〜滝ヶ谷の予定。
2016年03月08日 09:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは、池ヶ谷〜ショートカット〜滝ヶ谷の予定。
7
登山道脇の残雪。
もうほとんど残ってませんね。
2016年03月08日 09:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇の残雪。
もうほとんど残ってませんね。
3
点在する炭焼き小屋跡。
2016年03月08日 09:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
点在する炭焼き小屋跡。
4
ここより滝ヶ谷方面へ向かいます。
2016年03月08日 09:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここより滝ヶ谷方面へ向かいます。
3
踏み跡は薄いですが、中央の少しえぐれた部分が登山道になります。序盤はこんな感じの道を歩きます。
2016年03月08日 09:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は薄いですが、中央の少しえぐれた部分が登山道になります。序盤はこんな感じの道を歩きます。
3
終盤はだだっ広い植林帯。
ルートを見失うとヤバそうです・・・
2016年03月08日 09:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終盤はだだっ広い植林帯。
ルートを見失うとヤバそうです・・・
5
滝ヶ谷への合流点。
分岐から約20分です。
2016年03月08日 09:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝ヶ谷への合流点。
分岐から約20分です。
1
滝ヶ谷の崩落地。
迂回路はついていますが、足場が不安定なので要注意です。
2016年03月08日 09:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝ヶ谷の崩落地。
迂回路はついていますが、足場が不安定なので要注意です。
2
勢いよく流れる沢の水。
昨夜までの雨の影響ですね。
2016年03月08日 10:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢いよく流れる沢の水。
昨夜までの雨の影響ですね。
2
椿岩取付への分岐。
2016年03月08日 10:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿岩取付への分岐。
2
滝ヶ谷登山口へ到着!!
今日も楽しかったです。
2016年03月08日 10:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝ヶ谷登山口へ到着!!
今日も楽しかったです。
5
滝ヶ谷登山口のトイレ。
2016年03月08日 10:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝ヶ谷登山口のトイレ。
3

感想/記録

 恒例の〔平日午前中登山〕、3月8日(火)は入道ヶ岳へ。
池ヶ谷は、見どころが少ない上に色々と厄介なので、人気のないイメージがありますが、ワタシ的には結構好きなコースです。
きっと“裏入道”的な感じがツボなんだと思います(笑)
訪問者数:438人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ