ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824836 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走比良山系

比良山系縦走

日程 2016年03月05日(土) 〜 2016年03月06日(日)
メンバー aosa3
天候晴れのち霧
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間20分
休憩
10分
合計
7時間30分
S朽木支所前バス停08:3010:30蛇谷ヶ峰11:20ボボフダ峠11:3012:10地蔵山14:50武奈ヶ岳16:00比良ロッジ跡
2日目
山行
7時間40分
休憩
0分
合計
7時間40分
比良ロッジ跡06:2007:30釈迦岳08:00ヤケオ山08:50ヤケ山09:10寒風峠11:20岩阿沙利山11:40オーム岩12:30岳山13:00白坂13:40音羽バス停14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報安曇川駅、近江高島駅近くにコンビニ有り
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 ストック、飴

写真

安曇川駅 7:47の朽木行きのバスに乗ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇川駅 7:47の朽木行きのバスに乗ります。
2
グリーンパーク内のカーブミラー。さあ!今からがんばるぞ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンパーク内のカーブミラー。さあ!今からがんばるぞ!!
2
ヒミズの穴かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒミズの穴かな?
1
レモンミント飴。歯とほっぺたの間に挟んでおくと少しずつ糖分か供給されていいかんじでした笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レモンミント飴。歯とほっぺたの間に挟んでおくと少しずつ糖分か供給されていいかんじでした笑
1
イクワタ峠手前辺りから雪が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イクワタ峠手前辺りから雪が
2
それなりに、ずぶずぶ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりに、ずぶずぶ
4
スピードダウン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スピードダウン
1
武奈ヶ岳山頂。暑い!!下着一枚!笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂。暑い!!下着一枚!笑
9
八雲でテント。いつもは出来ないこと・・・寝ながらおやつを食べました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲でテント。いつもは出来ないこと・・・寝ながらおやつを食べました。
8
ちょっと不安。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと不安。
3
翌朝6:20、霧が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝6:20、霧が・・・
1
八淵の滝と釈迦岳の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八淵の滝と釈迦岳の分岐
かなり崩れたところがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり崩れたところがありました。
1
ヤケオ山8:00
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤケオ山8:00
2
ここの下りはちょっと怖かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの下りはちょっと怖かったです。
4
岩阿沙利山10:50
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩阿沙利山10:50
1
オウム岩からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オウム岩からの眺め
3
芦屋のロックガーデンのような所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋のロックガーデンのような所
4
近江高島駅14:00
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近江高島駅14:00
6

感想/記録
by aosa3

まだまだ寒いけど、すっかり春のにおいがするこの時期、比良山系縦走に行ってきました。武奈ヶ岳付近はさすがに雪が残っているだろうし、装備はちょっと考えました。ハードシェルはやめてカッパに、ピッケルをやめてストックに、下着はウールにしました。ストック(初めてマイストックを持参)は持って行ってよかったです。雪面でも体が安定して歩きやすかった。服装は、暑がりの人は下着はウールでなくてもよかったかもしれません。寒がりの私ですら汗をかきました。
テントでは、一人ではすることないので、爆睡しました。10時間も!笑
訪問者数:588人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストック ピッケル テント テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ