ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825059 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

【阿能川岳】谷川連峰ノ展望!

日程 2016年03月10日(木) [日帰り]
メンバー Jimny-Hiker, その他メンバー1人
天候曇り・晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水上ICより291号を谷川方面へ、岩仏温泉(鈴森の湯)方面へ左折、仏岩トンネル手前の吾妻耶山登山口、仏岩ポケットパーク。駐車約30台。冬季トイレは使用不可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間27分
休憩
1時間0分
合計
9時間27分
S仏岩ポケットパーク07:3307:54赤谷越07:5711:49三岩山12:0112:39阿能川岳13:2413:49三岩山16:46赤谷越17:00仏岩ポケットパークG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
Tomoの奥利根山歩きさん HP http://okutone.web.fc2.com/
冬山の為、登山道や雪の状況は日々変化、また、その年の天候に左右されます。
具体的なことはガイドブックなどを参照いただければと思います。
写真撮影に時間をかけているため、CTはあまり参考になりません。
一部ログが飛んでおります。
コース状況/
危険箇所等
群馬百名山。冬限定のルートです。
例年より残雪が少なく、藪こぎ多数。
赤谷峠を右折(左折すると吾妻耶山)鉄塔まで整備用のルートがある。
鉄塔から先は尾根沿いに進んでいく。天子山・三岩山手前までワカン・スノーシュー。三岩山手前から岩藪。アイゼン使用。滑落注意。
三岩山を越えると雪庇の稜線。ワカン・スノーシューが歩きやすい。
全体的に雪が少なく、雪庇も柔らかく踏み抜きが多い。
帰路は来た道を戻る。
その他周辺情報仏岩温泉【鈴森の湯】
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ワカン 12本爪アイゼン ピッケル Wストック 冬季用装備

写真

山仲間のTomoさんと月夜野ICで待ち合わせる。
赤城山は晴れていたがいつでも行けるので、今回はTomoさんおすすめの阿能川岳へ!
冬限定の雪庇ルートを案内していただく。
2016年03月10日 07:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山仲間のTomoさんと月夜野ICで待ち合わせる。
赤城山は晴れていたがいつでも行けるので、今回はTomoさんおすすめの阿能川岳へ!
冬限定の雪庇ルートを案内していただく。
吾妻耶山登山口から少し登り赤谷峠で右折。
ここから先、鉄塔までは整備用の道が続く。
2016年03月10日 07:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻耶山登山口から少し登り赤谷峠で右折。
ここから先、鉄塔までは整備用の道が続く。
1
昨日降った雪のおかげで霧氷のような着雪がキレイ。
2016年03月10日 08:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日降った雪のおかげで霧氷のような着雪がキレイ。
8
例年よりずっと雪が少ないとTomoさん。
2016年03月10日 08:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例年よりずっと雪が少ないとTomoさん。
24
ヨシガ沢山かな。
山頂標識はなさそう。
2016年03月10日 08:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨシガ沢山かな。
山頂標識はなさそう。
13
鉄塔の下へ。
ここから先は雪が増えるのでワカン・スノーシューで歩いていきます。
2016年03月10日 08:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の下へ。
ここから先は雪が増えるのでワカン・スノーシューで歩いていきます。
4
昨日降ったおかげで雪景色!
2016年03月10日 08:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日降ったおかげで雪景色!
13
予報に反してまずまずの青空。
2016年03月10日 08:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報に反してまずまずの青空。
8
三峰山に赤城山。
上州武尊山は雲の中。
中央雲海から浮かぶピークは皇海山かな?
2016年03月10日 08:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山に赤城山。
上州武尊山は雲の中。
中央雲海から浮かぶピークは皇海山かな?
5
雪庇は小さい。
2016年03月10日 08:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇は小さい。
2
冬季限定のルートだが、印がいたるところにあり迷うことはない。
2016年03月10日 09:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季限定のルートだが、印がいたるところにあり迷うことはない。
2
着雪ノ森。
2016年03月10日 09:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着雪ノ森。
6
動物の足跡が多い。
2016年03月10日 09:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物の足跡が多い。
16
森の中は静か。
南側の斜面の為、風はほとんどない。
2016年03月10日 09:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中は静か。
南側の斜面の為、風はほとんどない。
7
樹林帯の積雪の森歩き。
2016年03月10日 09:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の積雪の森歩き。
6
雪景色。
2016年03月10日 09:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪景色。
10
鍋クウシ山。
裏側にはすかいさんのID。
2016年03月10日 09:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋クウシ山。
裏側にはすかいさんのID。
14
SIGMA DP1 Merrill.
霧氷ノ世界。
2016年03月10日 09:38撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
霧氷ノ世界。
18
SIGMA DP1 Merrill.
2016年03月10日 09:38撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
6
SIGMA DP1 Merrill.
2016年03月10日 09:39撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
10
雪庇がないと藪が多くて進めないルート。
2016年03月10日 09:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇がないと藪が多くて進めないルート。
5
着雪の木々の向こうに吾妻耶山が見えます。
2016年03月10日 09:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着雪の木々の向こうに吾妻耶山が見えます。
7
天子山。
2016年03月10日 10:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天子山。
1
雪が少な笹や木が多くてなかなか進まない。
2016年03月10日 10:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少な笹や木が多くてなかなか進まない。
2
キレイです。
2016年03月10日 10:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイです。
4
尾根沿いに歩いていくと展望が開け始める。
ここでワカンから12本爪アイゼンへ。
2016年03月10日 10:38撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根沿いに歩いていくと展望が開け始める。
ここでワカンから12本爪アイゼンへ。
4
三岩山は文字通り岩が多い。
岩藪を慎重に登っていきます。
例年ならもっと歩きやすいみたいです。
2016年03月10日 10:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三岩山は文字通り岩が多い。
岩藪を慎重に登っていきます。
例年ならもっと歩きやすいみたいです。
2
先行するTomoさん。
2016年03月10日 10:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行するTomoさん。
5
展望が開けてくる。
2016年03月10日 10:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けてくる。
10
登ってきて良かった!
突如谷川連峰の展望!
2016年03月10日 11:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきて良かった!
突如谷川連峰の展望!
29
上州武尊山も見えてきた!
2016年03月10日 11:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上州武尊山も見えてきた!
13
三岩山付近、危険箇所あり。
大きく2か所、このような急な段差がある。
慎重に下ります。
2016年03月10日 11:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三岩山付近、危険箇所あり。
大きく2か所、このような急な段差がある。
慎重に下ります。
4
谷川連峰。
阿能川岳からは谷川岳が雲が切れ見えるかな。
2016年03月10日 11:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川連峰。
阿能川岳からは谷川岳が雲が切れ見えるかな。
18
上州武尊山と至仏山。
2016年03月10日 11:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上州武尊山と至仏山。
4
三岩岳、もう一か所の急な個所。
念の為、ロープを使用して下降。
2016年03月10日 11:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三岩岳、もう一か所の急な個所。
念の為、ロープを使用して下降。
2
慎重に降ります。
2016年03月10日 11:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に降ります。
4
迫力ある岩。
この岩を越えると歩きやすい稜線!
2016年03月10日 11:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力ある岩。
この岩を越えると歩きやすい稜線!
3
真っ白な…。
2016年03月10日 11:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な…。
5
皇海山-三峰山-赤城山-子持山-吾妻耶山-小野子山-榛名山。
2016年03月10日 11:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山-三峰山-赤城山-子持山-吾妻耶山-小野子山-榛名山。
7
ようやく見えてきた阿能川岳。
2016年03月10日 12:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく見えてきた阿能川岳。
11
稜線は風が強いですが、
谷川連峰はもっと強そう!
2016年03月10日 12:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は風が強いですが、
谷川連峰はもっと強そう!
6
中央が谷川岳。
雲が取れてきたかな。
2016年03月10日 12:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央が谷川岳。
雲が取れてきたかな。
2
谷川岳!ザンゲ岩が見えます。
2016年03月10日 12:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳!ザンゲ岩が見えます。
17
SIGMA 70-300mm.
肩の小屋と標識が分かる。
登山者は見えません。
2016年03月10日 12:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA 70-300mm.
肩の小屋と標識が分かる。
登山者は見えません。
10
SIGMA70-300mm.
上州武尊山。
2016年03月10日 12:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA70-300mm.
上州武尊山。
21
SIGMA70-300mm.
至仏山。
2016年03月10日 12:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA70-300mm.
至仏山。
19
SIGMA70-300mm.
平ケ岳。
2016年03月10日 12:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA70-300mm.
平ケ岳。
10
この角度からの谷川岳もいいですね。
2016年03月10日 12:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この角度からの谷川岳もいいですね。
16
一気に雲の中に。
2016年03月10日 12:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に雲の中に。
阿能川岳は奥のピーク。
2016年03月10日 12:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿能川岳は奥のピーク。
3
阿能川岳山頂部の雪庇。
2016年03月10日 12:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿能川岳山頂部の雪庇。
1
開けた稜線を行く!
2016年03月10日 12:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた稜線を行く!
ドーンッと谷川連峰ノ展望!
奥には仙ノ倉山!
2016年03月10日 12:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドーンッと谷川連峰ノ展望!
奥には仙ノ倉山!
16
俎瑤叛鄰ノ頭!
2016年03月10日 12:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤叛鄰ノ頭!
7
南側から超近接の谷川連峰はなかなか見る事が出来ない展望!
2016年03月10日 12:38撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側から超近接の谷川連峰はなかなか見る事が出来ない展望!
6
万太郎山とド迫力の俎山稜!
2016年03月10日 12:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山とド迫力の俎山稜!
9
SIGAMA 70-300mm.
ド迫力の俎堯
2016年03月10日 12:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGAMA 70-300mm.
ド迫力の俎堯
16
SIGMA 70-300mm.
万太郎山と本谷ノ頭!
2016年03月10日 12:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA 70-300mm.
万太郎山と本谷ノ頭!
8
少し引いて。
2016年03月10日 12:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し引いて。
5
さらに引いていく。
2016年03月10日 12:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに引いていく。
3
…。
2016年03月10日 12:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…。
6
谷川連峰ノ展望!
2016年03月10日 12:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川連峰ノ展望!
2
SIGMA DP1 Merrill.
谷川連峰ノ展望!
2016年03月10日 12:56撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
谷川連峰ノ展望!
3
山頂のTomoさん。
2016年03月10日 12:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のTomoさん。
9
雪が舞う!
2016年03月10日 12:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が舞う!
3
SIGMA DP1 Merrill.
2016年03月10日 12:57撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
6
SIGMA DP1 Merrill.
2016年03月10日 12:57撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
6
風を避けて食事タイム。
2016年03月10日 12:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風を避けて食事タイム。
2
今日のカレーうどん。
Tomoさんとかぶりました(笑)
2016年03月10日 13:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のカレーうどん。
Tomoさんとかぶりました(笑)
12
もっと張り出した雪庇が見てみたいな。
2016年03月10日 13:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと張り出した雪庇が見てみたいな。
2
阿能川岳、ちょっと大変だけど、谷川連峰の最高の展望台です!
2016年03月10日 13:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿能川岳、ちょっと大変だけど、谷川連峰の最高の展望台です!
3
阿能川岳山頂の標識。
雪に埋もれていなくて良かった!
2016年03月10日 13:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿能川岳山頂の標識。
雪に埋もれていなくて良かった!
14
三岩山エリアへ突入。
2016年03月10日 14:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三岩山エリアへ突入。
1
木々を乗り越え、
2016年03月10日 14:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々を乗り越え、
シャクナゲの藪。
2016年03月10日 14:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの藪。
岩藪を越えて行きます。
2016年03月10日 14:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩藪を越えて行きます。
3
三岩岳を過ぎアイゼンからワカンへ。
帰り道は雪もグズグズになり、アイゼンだとよく踏み抜きました。
2016年03月10日 15:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三岩岳を過ぎアイゼンからワカンへ。
帰り道は雪もグズグズになり、アイゼンだとよく踏み抜きました。
3
鉄塔でワカンを外す。
2016年03月10日 16:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔でワカンを外す。
赤谷峠。
今度吾妻耶山にも行ってみよう。
2016年03月10日 16:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷峠。
今度吾妻耶山にも行ってみよう。
無事下山。今回もなんと貸切登山でした!
Tomoさん、同行させていただきありがとうございました。
2016年03月10日 17:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。今回もなんと貸切登山でした!
Tomoさん、同行させていただきありがとうございました。
7
山行後はいつもの鈴森の湯でゆっくりとほぐしていく。
2016年03月10日 17:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行後はいつもの鈴森の湯でゆっくりとほぐしていく。
9
SIGMA DP1 Merrill.
迫力ある谷川連峰ノ展望をまた見に来たいと思う。
次回はもっと雪庇ができていて欲しい。
2016年03月10日 12:56撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
迫力ある谷川連峰ノ展望をまた見に来たいと思う。
次回はもっと雪庇ができていて欲しい。
20

感想/記録

久しぶりの山行。
GPV予報では夕方から雨が降りそう。昼間晴れそうな冬山は赤城山くらいだが、雪が少ない。
なんとか晴れそうな平標山で予定を立て月夜野ICでTomoさんと待ち合わせる。
関越を飛ばすと昭和ICあたりでほぼ見えない谷川連峰。上州武尊山も厳しい。阿能川岳の提案があり、今まで登山道のない冬山は未踏でしたのでご一緒させていただきました。
今年は雪が少なく、雪庇が出来ている場所が少ない。藪がだいぶ出ており、笹や低木を踏み分けながら進みます。
前日降った雪のおかげで、木々には着雪が。霧氷のようなキレイな木々の風景を見ることが出来ました。
道中、三岩岳の前後が特に時間がかかります。雪の少ない岩藪を慎重に越えながら阿能川岳へ。
稜線は開けており気持ちいい。風が強い日でしたが、南側の尾根がメインなので割と風も穏やか。写真撮影を楽しみながら登りました。
阿能川岳山頂に着く頃には谷川連峰も雲の中から顔を出し、この風ですぐ曇ってはと望遠で撮影しました。
谷川連峰をこれだけ近接で見ることは初めてであり、ド迫力の風景でした。
藪が少ない冬季限定のルート。地図や見た目以上にハードなルートだと思います。三岩山付近のアプローチがもう少し穏やかだったら、あの素晴らしい風景です。訪れる人も多いかと思います。
ロングなルートを同行させていただいたTomoさんに感謝。さらにロングルートもあるというのでそちらも気になります。

車のセットアップを自ら行っていたので前回の山行からだいぶ時間が開いてしまいました。取り付けは全て完了。
納車後初の高速も問題なく走行。以前のJimnySIERRA JB32型と同パワーのJB43ですが、マシンも20年経つとだいぶ変わりますね。関越の新潟方面に向かうのに赤城ICへは登り坂なんですが、いつも渋川あたりから助走し、床まで踏んでようやく85kmくらいでした(笑)
JB43は普通に100kmで走行でき快適でした(アナログな男)

カメラ:SIGMA DP1 Merrill.
PENTAX K-50
レンズ:PETNAX 18-135mm. SIGMA 10-20mm. SIGMA70-300mm.
消費した食糧:水800ml、テルモス800ml、共に全量消化
ソイジョイ、パン2、マルちゃんカレーうどん、飴2
GPS:山と高原地図【谷川岳】
温泉:岩仏温泉 鈴森の湯
出会った人:貸切
訪問者数:747人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/26
投稿数: 235
2016/3/12 7:45
 マニアックな山ですね
Jimnyさんにしては、ちょっと久しぶりの山行ですね。名前の由来が分かる車整備への没頭ぶりを日記で読んで納得しました(微笑)

それにしても通好みな山ですね。谷川岳の世俗的な人の多さとは対極的で、何とも静かな雪道歩き。一人じゃ不安になって途中で引き返してしまいそうな感じです

白毛門方面からの谷川岳はよく見かけますが、こちらからの眺めも最高です。行ってみたいとそそられますが、う〜ん・・・
やっぱり二の足を踏んでしまいます
登録日: 2013/5/11
投稿数: 720
2016/3/12 10:20
 阿能川岳、良いですね!
Jimny-Hikerさん、こんにちは!

群馬百名山のマニアックな素晴らしいコース、
Tomoさんと楽しい山歩きになりましたね

阿能川岳は本日訪問予定でしたが、
午前に用事が入り行けませんでした。
明日天気が良かったら訪問予定ですが、
今日と同じく天気悪そうですのでおそらく延期!

今年は3月中に登らないと藪山になりそうですね。
お陰様で積雪の状況等、参考になりました(^^)
登録日: 2014/7/10
投稿数: 954
2016/3/12 11:44
 Re: マニアックな山ですね
Pinballさん、おはようございます。
車は2月に納車していたんですが、アルミやスタッドレス入替、さらにナビ取り付けに晴れの日を選んでいたので、気が付けば2週間経っていました。BOXはおまけ(笑)
阿能川岳、山と高原地図に載っていないルートです。
基本尾根を歩いていきますが、藪が出ていると巻かなければなりません。
雪が積もって雪庇があればがワカン歩きができますが、三岩山前後はアイゼンにしないと危険ですね。距離の割には見た目以上にハードなコースでした。
Tomoさんに同行させてもらいましたが、平日一人ではちょっと不安です。
苦労した分、山頂からの景色は最高でした。
谷川連峰が間近で迫ってくる風景はまた行きたくなります
登録日: 2014/7/10
投稿数: 954
2016/3/12 12:04
 Re: 阿能川岳、良いですね!
ゆうやけさん、こんにちは(^^)/

天気が難しい日で、平標山を予定していましたが、谷川連峰稜線は雲の中。
新潟のライブカメラも曇りでしたので、Tomoさんおすすめの阿能川岳へ。
麓から見る稜線はゆったりしていますが、実際歩くと岩藪でアップダウンがあり、ハードなコースを楽しむことができました
初めて一人で訪れるには難しいコース、Tomoさんに感謝です。
今年はどこも雪が少ないんですが、阿能川岳もだいぶ少なそうでした。
印は藪の中、実際は整備用の道を歩く場所などありました。
マニアックな群馬百名山、谷川連峰の絶景をまた眺めに行きたくなりました
登録日: 2011/7/21
投稿数: 1004
2016/3/12 13:19
 谷川連峰の眺望〜☆
ジムニーさん こんにちわ

いい山行ですね〜
藪が多く大変そうですが、谷川岳の眺望素晴らしいですね
わたしは次の日、やっとの事で谷川岳行って参りました
色々と勉強になる山行になりました〜

車、順調のようで〜
お疲れ様でした〜
登録日: 2014/7/10
投稿数: 954
2016/3/12 13:43
 Re: 谷川連峰の眺望〜☆
谷川岳レコにコメントしたところでした

阿能川岳、谷川連峰の展望は最高でした!
ちょっとアプローチが大変ですが、登り甲斐があります。
普段見ない方向からの山並みは登り慣れている谷川が新鮮に写りました。

車、高速でちゃんと登り坂を走れて安心しました(笑)
登録日: 2014/10/21
投稿数: 907
2016/3/12 16:16
 再始動しましたね!
ジムニーさん、こんにちは♪

みんカラからようやく戻られたようで
復帰第一弾がこれまた渋いですね〜阿能川岳って、初めて知りました
地図からすると、鈴森の湯を通り過ぎて奥へ行くのでしょうか?

谷川主脈を一望できる絶好の場所に位置してますね、茂倉岳側から見る主脈とまた違った表情で迫力満点 行きたくなりましたよ。

今シーズンは谷川にも鈴森の湯にも行けてません
各地雪不足の影響で、谷川に沢山のハイカーが来られてるのも行けてない理由の一つですが、ここなら静かな山歩きが楽しめそうですね
ではまた〜
登録日: 2014/4/8
投稿数: 152
2016/3/12 19:08
 阿能川岳
 Jimny-Hikerさん、お疲れ様でした。
谷川岳が晴れたので苦労した甲斐がありましたね。
この日は、誰もいませんでしたが結構人気なんですよ。
来年は、ぜひ小出俣山へ行ってみましょう。
 明日は、予定通り日白山〜タカマタギへ行って来ます。
こちらは、さらにロングコースなので状況次第で引き返します。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 954
2016/3/12 19:41
 Re: 再始動しましたね!
rosso-san

車のセットアップがようやく完了👍
みんカラは実はほとんど見たことありません(笑)
阿能川岳は鈴森の湯の先にあるトンネル手前の駐車場から入山します。
前半樹林帯と藪ですが、山頂は谷川連峰を眺めるには最高のロケーションです

今シーズンは群馬訪問が多いです。上越は雪があるし近いので行きまくりです。反して八ツや北アにはあまり行けず
車も来たし行ってみようかな(^-^)/
登録日: 2014/7/10
投稿数: 954
2016/3/12 19:53
 Re: 阿能川岳
Tomoさん、今回も同行させていただきありがとうございました。

あの風の強さで谷川岳がよく晴れてくれました。
仙ノ倉岳や連峰がくっきり見えすごい展望でした。
あの風景はくせになりそうです。小出俣山周回、またお願いします。
日白山-タカマタギルート、羨ましいです。
私も行きたいけど明日は厳しい…。
楽しんで歩いてきてください(^^)/
登録日: 2013/7/24
投稿数: 579
2016/3/12 22:08
 車も山も
カッコイイですね。

霧氷写真DP1の後にK50のを見るとちょっと残念な気がしてしまいます。
K50もがんばってるんですが・・・。
Foveonセンサー恐るべし。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 954
2016/3/13 2:11
 Re: 車も山も
todohさん、こんばんは。

新型のJB43、ようやく試運転できました
霧氷、ものすごい差がありますよね。
撮れば撮るほどDP1の凄さが実感できます。
今後もWカメラ山行、DPの出番が増えそうです(^^)/
登録日: 2014/6/8
投稿数: 617
2016/3/13 20:01
 セットアップ完了ですね!
Jimny-Hikerさん、こんばんは。

愛車のセットアップお疲れ様でした!
スゴイですね、ご自分でやってしまうって ...

阿能川岳からの谷川連峰だったんですね。
全然読めない文字が出てきたり遠ーい感じです〜
関西人のボクにはちんぷんかんぷん

それでも谷川への憧れは募るばかり。
益々行ってみたくなりました。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 954
2016/3/13 21:58
 Re: セットアップ完了ですね!
shin1116さん、こんばんは。

ようやく試運転(高速)行ってこれました
車いじりは道具の関係もありできる範囲のみです。
私は谷川など近場の群馬エリアが多いです。
阿能川岳は私も初めてでしたが、天気が持ち谷川連峰の絶景を眺めることができました。
shinさんもいつか谷川へいらしてくださいね

連休をとるのが困難で、北アや八ッに行けてません
車も来たし長野へ行きたい気持ちが膨らんできました。
登録日: 2014/5/10
投稿数: 1237
2016/3/14 14:34
 マニアックで惚れました
ジムニーさん、こんにちは!

阿能川岳は、地図で名前だけはよく見かけましたが雪庇が張ってある時期の限定とは…いやはや、まったく知りませんでした。
それにしても谷川岳の形が新鮮で良いですね〜
双耳峰らしい姿を眺められますね!
しかもtomoさんとご一緒とは心強い!
いいなぁ〜(*´ー`*)

3月〜4月あたりでのにタカマタギを狙っています。4月末くらいの予定だったけど、どうやら今年は早いほうがいいみたいですね(^_^;)

久しぶりに、うずうずしちゃうレコでした♪お疲れさまでした(^ω^)
登録日: 2014/7/10
投稿数: 954
2016/3/14 21:13
 Re: マニアックで惚れました
bicycleさん、こんばんは。

阿能川岳、私も地図では見ていましたが、登ったのは初めてでした
これも谷川の山々を知り尽くしたTomoさんのおかげ。
冬季限定ルートは少し雪が足りませんでしたが、阿能川岳山頂からの
谷川連峰は絶景!最高でした!
タカマタギも行きたいですね〜。真っ白な雪庇があるうちでないとこちらも冬しか入れなそうなルート。上越は雪も多いのでまだまだ楽しめそうです♪
快晴の日に訪問したいですね(^^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ