ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825094 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

福寿草に会いに藤原岳へ 木和田尾根〜聖宝寺道

日程 2016年03月10日(木) [日帰り]
メンバー Ryo_
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道306号沿いの「簡易パーキングふじわら」に駐車。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
聖宝寺道の2合目・3合目辺りは滑落の危険がある為、注意が必要です。
木和田尾根は、危険個所・迷いそうな所は特にありませんでした。
その他周辺情報温泉の営業時間と定休日はちゃんと調べて行かないとダメでした。
今回、「六石高原ホテル」と「あげき温泉」、どちらかに行こう、と思っていたのですが、営業時間と定休日の関係でどちらにも入れず、でした。残念。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

「簡易パーキングふじわら」に駐車し、国道を関ケ原へ向かって15分程歩くと、カーブの前にこの自販機のある三叉路があります。ここを左に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「簡易パーキングふじわら」に駐車し、国道を関ケ原へ向かって15分程歩くと、カーブの前にこの自販機のある三叉路があります。ここを左に入ります。
4
藤原町の「簡易水道水源地」を左手にみつつ、道なりに進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原町の「簡易水道水源地」を左手にみつつ、道なりに進みます。
2
右側にこの炭焼き小屋がある所の左側、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側にこの炭焼き小屋がある所の左側、
1
ここが木和田尾根の登山口になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが木和田尾根の登山口になります。
2
最初は植林地。
この道は時期が時期ならヒルがかなり多いそうですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は植林地。
この道は時期が時期ならヒルがかなり多いそうですね。
1
中電の鉄塔沿いに進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中電の鉄塔沿いに進みます。
ヒノキと杉の違い、杉の葉っぱは針状で、(チクチク痛そう)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキと杉の違い、杉の葉っぱは針状で、(チクチク痛そう)
ヒノキはひらべったい感じです。
写真がボケてますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキはひらべったい感じです。
写真がボケてますね。
鉄塔越に見える山は久留尊(クルソン)山。
てっぺんに「反射板」が見えます。
久留尊も凄くいい山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔越に見える山は久留尊(クルソン)山。
てっぺんに「反射板」が見えます。
久留尊も凄くいい山です。
1
何て花かな??
※追記 恐らく、セリバオウレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何て花かな??
※追記 恐らく、セリバオウレン
3
割と早い段階で植林地を抜けます。
全体的に、少し急登気味かな??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割と早い段階で植林地を抜けます。
全体的に、少し急登気味かな??
1
寒い!!
足元はずっと霜柱です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒い!!
足元はずっと霜柱です。
分岐。
御池へ行く場合はここから白船峠へ向かいますが、私は藤原岳方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
御池へ行く場合はここから白船峠へ向かいますが、私は藤原岳方面へ。
1
あと少しで頭蛇ヶ平。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで頭蛇ヶ平。
頭蛇ヶ平に到着。
風が強くてとにかく寒いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭蛇ヶ平に到着。
風が強くてとにかく寒いです。
頭蛇ヶ平から見た北側の山の斜面、樹氷が出来てますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭蛇ヶ平から見た北側の山の斜面、樹氷が出来てますよ。
4
頭蛇ヶ平から西方面に見える山と尾根、「土倉岳」と「T字尾根」でしょうね。
一度、T字尾根を歩いてみたいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭蛇ヶ平から西方面に見える山と尾根、「土倉岳」と「T字尾根」でしょうね。
一度、T字尾根を歩いてみたいな。
2
稜線を南東方面へ、「藤原岳」へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を南東方面へ、「藤原岳」へ向かいます。
1
シジュウカラ!
ネクタイが可愛らしい〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シジュウカラ!
ネクタイが可愛らしい〜
3
「天狗岩」に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「天狗岩」に到着。
2
天狗岩から見た「竜ヶ岳」、羊たちが白くなってますね。
積雪期の竜にも行ってみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩から見た「竜ヶ岳」、羊たちが白くなってますね。
積雪期の竜にも行ってみたい。
6
コゲラ。一生懸命木をつついてました。
カワイイなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コゲラ。一生懸命木をつついてました。
カワイイなあ。
4
藤原山荘に到着。山荘内でお昼ご飯を食べ、トイレの様子を見て(綺麗に使ってもらってあった)下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原山荘に到着。山荘内でお昼ご飯を食べ、トイレの様子を見て(綺麗に使ってもらってあった)下山開始。
登山道は毎年のことながら ぬかるんでてて、物凄く滑るので歩きにくいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は毎年のことながら ぬかるんでてて、物凄く滑るので歩きにくいです。
ここからようやく今日の目当ての福寿草達に会う事が出来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからようやく今日の目当ての福寿草達に会う事が出来ました。
4
やっぱり美しいなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり美しいなぁ
4
まだようやく地面から出てきたばかりな感じです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだようやく地面から出てきたばかりな感じです
2
8合目から下には福寿草はありません。
急に寂しくなるので、聖宝寺道からさくっと下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目から下には福寿草はありません。
急に寂しくなるので、聖宝寺道からさくっと下山します。
1
聖宝寺道登山口へ下山完了。
後は歩いて簡易パーキングふじわらへ戻って、今日の山行終了です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝寺道登山口へ下山完了。
後は歩いて簡易パーキングふじわらへ戻って、今日の山行終了です。
4

感想/記録
by Ryo_

福寿草に会いに藤原岳へ。
木和田尾根から登って、聖宝寺道から降りてきました。

木和田尾根〜頭蛇ヶ平〜天狗岩〜藤原岳間では福寿草を見つける事は出来ませんでしたが、山荘から大貝戸・聖宝寺方面へ向かって、8合目迄の間でたくさんの福寿草達に会う事が出来ました。

まだ土から頭だけ出ているだけのものがたくさんあって、花の見頃はもう少し先なのかな??って感じでした。

しかし山に咲く福寿草って、何であんなに綺麗なんでしょうね。
訪問者数:406人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/29
投稿数: 259
2016/3/10 20:49
 木和田尾では
福寿草に逢えなかったんですねー。残念でした。

昨日は雨だったので、藤原の表道は泥んこじゃなかったでしょうか?
この週末天気なら、9合目の福寿草を、写真に収めたいものです。

お疲れさんでした。
登録日: 2013/11/21
投稿数: 24
2016/3/10 21:54
 Re: 木和田尾では
dedeppo5 さん、こんばんは。
木和田尾にも福寿草はあるんですか??今日は木和田尾では全く見つける事が出来ませんでした。
花はみつからないし、距離は長いしで、結構きつかったですよ。

藤原の表道、8合目より上は、「泥田んぼ状態」って程ひどくは無いんですが、ぬかるんでて物凄く滑ります。
今の時期の藤原岳はスパイク長靴がベストな気がします。(スパイク長靴だとトイレに入れなくなってしまいますが)

dedeppo5 さん、週末は藤原岳ですか?今の所、天気は持ちそうですね。
良い写真が撮れるといいですね!

・・・今から約2年前、AACの花見山行に参加し、初めて雪の中で美しく咲く福寿草を見て感動し、それから福寿草が「この時期必ず見たい花」になりました。
(dedeppo5 さんも参加されてましたよね〜。)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 滑落 霜柱 山行 ヒノキ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ