ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825312 全員に公開 ハイキング京都・北摂

愛宕山 空也滝から大杉谷

日程 2016年03月11日(金) [日帰り]
メンバー Konnichiha
天候午前晴れ 午後から曇り 頂上は−2度で時にあられ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
京都バス清滝バス停 JR保津峡 JR嵯峨野 阪急嵐山より徒歩など
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
20分
合計
6時間10分
S嵯峨清滝公衆トイレ10:2010:50月輪寺登山口10:50空也滝11:0011:40大杉谷登山道へ11:50大杉谷第1ベンチ12:20大杉谷第2ベンチ11:5013:30大杉谷分岐13:40(展望広場)13:5013:50頂上愛宕神社14:30水尾分かれ14:40かわらけ投げ15:20なかや跡16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
地理院地図にある空也滝横の道から月輪寺コースへ抜ける道を登ろうとして道にがなくなり、60〜70度の急斜面をよじ登り、危険だった。慎重に慎重に登って40分を費やした。
コース状況/
危険箇所等
大杉谷は細くて、片側(谷)は深く傾斜が強いが注意していれば危険はない 空也滝への道は石段で濡れている時は滑りやすい
その他周辺情報トイレは清滝と頂上社務所近くにある 月輪寺では200円で借りられる
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具(ゴアテックス上下) 懐中電灯 羽毛ジャケット 防寒シート 昼食のパン・おにぎり 行動食のおやつ 水分0.75リットル タオル2 手袋  ビニール袋 アイゼン(4〜6本爪) デジカメ 筆記用具

写真

今日の空也滝
そこそこの水量
2016年03月11日 02:50撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の空也滝
そこそこの水量
3
拡大
絹の滝みたい
2016年03月11日 02:52撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大
絹の滝みたい
4
もっと拡大すると。。
2016年03月11日 02:52撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと拡大すると。。
3
一番恐ろしいところを過ぎてやっと写真を撮った
急傾斜の道なき道を這い登る
2016年03月11日 03:26撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番恐ろしいところを過ぎてやっと写真を撮った
急傾斜の道なき道を這い登る
3
道?
獣道らしいね
すぐになくなる
2016年03月11日 03:28撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道?
獣道らしいね
すぐになくなる
1
ツタを5〜6本
つかんで、、
若木をつかんで、、
2016年03月11日 03:35撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツタを5〜6本
つかんで、、
若木をつかんで、、
1
上の大杉谷コースへ
登山道とはこういうのを言うんだ
2016年03月11日 03:36撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の大杉谷コースへ
登山道とはこういうのを言うんだ
2
来し方を振り返る
ツタも若木も
ありがとう
2016年03月11日 03:36撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来し方を振り返る
ツタも若木も
ありがとう
2
大杉谷コースの
第2ベンチより
京都北部
2016年03月11日 04:13撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉谷コースの
第2ベンチより
京都北部
2
月輪寺コース最終の展望地からの今日の京都市街
空気が澄んでいて桂川がずっと追える
2016年03月11日 05:33撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月輪寺コース最終の展望地からの今日の京都市街
空気が澄んでいて桂川がずっと追える
5
公開しても良いでしょう
この方、平成11年から24年までに2500回
4本の石碑! まだ登っておられるかしら?
2016年03月11日 05:59撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公開しても良いでしょう
この方、平成11年から24年までに2500回
4本の石碑! まだ登っておられるかしら?
2
撮影機材:

感想/記録

今日は晴れ 愛宕山へ
今年の3回目
今日は空也滝から新しい道を開拓しようとして大失敗

おそらく、月輪寺登山道口近くまで降りてから
滝の上の方の道へ行くべきなのを
(滝の側から上へは登らないようにと滝に注意書きあり)
自分が行くのはこの道じゃないと、、

空也滝の鳥居近くの南側(下りでは右手)にある急な鉄柵のある階段を
誘惑に駆られて つい登る
始めよし 柵は錆びて歪んでいる でも登りやすい
上へ出ると道は忽然と消える
ここで止めておくべき なのに、、悪魔の誘惑(登りたい)

見渡すとそれほど古くないロープ!
足元は急な傾斜で支えるところもない でもロープをつかんで登る
ロープの終わるところには全く路なし

そこからが地獄の登りに入る
屈んで重心を落とし、リュックで後ろへ引っ張られないよう
体重は前へと体を乗り出し
手で若木を2本ほどつかんで(1本だと抜けるかも)
靴で土を掘ってつま先が安定する場所を確保
次なる手で掴むものがない時は地面にツタのある方へ動き
体重を少しかけても抜けないと考えて ツタは5本ほど掴む
斜め上または直登で 手でつかめるものがある方へ
足場が確保できる方へ
(急斜面は落石しやすい)
ゆっくりゆっくりあたりを見回し考えて
実に40分かかって出たところは獣道 2mで消える
また上へ
ようやく登山道と合流
そこは大杉谷コースの第1ベンチ近くでした

やれやれ、、
途中で向日町から登山の男性とともに楽しい会話をしながら
七曲の杉林を過ぎると 月輪寺コースへ合流

展望地では 今日の京都市街は日の光を浴びて光っている
空気が澄んでいて 美しい宝石の街みたい
ここでまた別の男性と会話

愛宕神社へ危険を脱した感謝のお参りをして表参道を降りた
あの階段は絶対に登ってはいけない。 降りられない急な場所だ
次回は、月輪道から空也滝方面への下山道で探してみたい
毎月のように愛宕登山をしていると 
ついつい新コースへと誘惑されるのだ。

頂上では愛宕神社登拝2500回の女性の石碑を発見!

訪問者数:385人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

直登 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ