ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825481 全員に公開 トレイルラン八ヶ岳・蓼科

本日二座目は霧が峰・車山

日程 2016年03月11日(金) [日帰り]
メンバー fukasi
天候曇天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車山肩駐車場は除雪されておらず、数台分のスペースしかありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間12分
休憩
5分
合計
1時間17分
S車山肩駐車場14:4614:47車山肩分岐14:4815:22霧ヶ峰15:26車山高原リフト山頂駅15:2815:42車山乗越16:00車山肩分岐16:0216:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
車山湿原に向かう際の、スキー場経由の道が分りづらいです。
その他周辺情報下山後はリゾリックス車山高原でお風呂。空いていて僕一人。雪見露天風呂もあり、気持ち良かったです、フロントの人もイイ感じ。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

スズラン峠から20分ほどで車山肩駐車場に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズラン峠から20分ほどで車山肩駐車場に到着。
1
登り始めて駐車場を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて駐車場を振り返る。
1
車山への道。ハイキング道ですね。スノーシューの踏み跡を辿ろうとしますが、歩幅が合わないw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山への道。ハイキング道ですね。スノーシューの踏み跡を辿ろうとしますが、歩幅が合わないw
あれが有名なレーダードームですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが有名なレーダードームですね!
1
車山山頂到着。1925m。散歩ですな・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山山頂到着。1925m。散歩ですな・・。
2
スキー場のリフト乗り場。ここからが道が分りづらかった・・。スキー場の端っこを駆け下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のリフト乗り場。ここからが道が分りづらかった・・。スキー場の端っこを駆け下りました。
車山湿原への道を行くはずが、スキー場方向へ下りすぎてしまい、登り返して戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山湿原への道を行くはずが、スキー場方向へ下りすぎてしまい、登り返して戻りました。
1
ふたたびスノーシューの跡。今回はこの人に助けてもらいましたw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたびスノーシューの跡。今回はこの人に助けてもらいましたw
車山湿原。もともと湿原には興味なしだし、ただ白いダケ・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山湿原。もともと湿原には興味なしだし、ただ白いダケ・・。
走れるところは走ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
走れるところは走ります。
2
あっという間に周回終了。先ほどまでの蓼科山に比べたら、ホント散歩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に周回終了。先ほどまでの蓼科山に比べたら、ホント散歩です。
車で富士見台に立ち寄っての日没。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で富士見台に立ち寄っての日没。
2

感想/記録
by fukasi

この日はまず蓼科山に登りました。予想以上の積雪で、時間をオーバーしていましたが、予定通り二座目に霧が峰・車山に登ることにしました。

車山肩の駐車場も除雪されていませんでしたが、反対側のスペースに駐車。
出発準備をしていると、スノーシューを履いた方が下山してきたので、「スノーシューじゃないと無理ですか?」と質問したところ、僕の足元を見て「軽アイゼンでも大丈夫ですよ」と教えて頂きました、ありがとうございます、安心して登れます。

登山道は車山を巻いて付けられていて、傾斜も緩やか。先ほどのスノーシューの方の踏み跡を辿って・・スノーシューの踏み跡は歩幅が広すぎて無理w

サクっと山頂に到着。午前中の蓼科山と違って、登頂の感動は特にナシw
下山は車山湿原経由で行くつもりですが、ゲレンデの脇を通るのがちょっとイヤだ・・。

ゲレンデを駆け下り、湿原のある左方向への道を探していましたが、下りすぎてしまい、登り返すことに・・。分かりづらいなあ、と思っていると、上から降りてくる人が。
駐車場で会った、スノーシューの方でしたw
湿原を通って来たとのことで、道を教えてもらいました。まさか再びお会いするとはw
スノーシューのトレースを追いかけて湿原へ無事に到着。スノーシューの方にお世話になりっぱなしです。
湿原から駐車場までも危険な箇所もなく、周回終了。お気楽な山行でした。
天気が良ければ、車山高原の展望はすごくキレイなんだろうなあ・・。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ